食欲の秋!猫と楽しめる秋が旬の食べ物7選

食欲の秋!猫と楽しめる秋が旬の食べ物7選

気温が下がり、快適に過ごせる秋になってくると、夏バテ気味だった猫の食欲が増してくることがあります。そして、秋は人にとっても、美味しい旬の食べ物が楽しめる季節でもあります。せっかくですから、愛猫と旬の食材を楽しむのも良いですね!猫が食べれる秋の食材を、ご紹介します。

1472view

猫が食べられる秋の食材

ご飯を食べる四匹の猫

猫が食べられる秋の食材には、こんな物があります。
旬の食材をうまく使い、愛猫の健康を増進しましょう!

  • 食材1 サンマ
  • 食材2 イワシ
  • 食材3 シャケ
  • 食材4 きのこ類
  • 食材5 人参
  • 食材6 ブロッコリー
  • 食材7 りんご

食材1 サンマ

サンマ

秋と言えばサンマが美味しい時期ですが、猫にも与えて大丈夫です。
新鮮なものは生で与えても大丈夫ですし、味付けせずに焼いたものをほぐしても。骨が気になる場合は取り除くか、フードプロセッサーなどで細かくしましょう。

ただ、いくら愛猫が喜ぶからと言って、秋のサンマは脂が乗っているので、与えすぎには注意です。また、内臓には寄生虫がいる可能性がありますので、サンマを生で与える場合には取り除きましょう。

食材2 イワシ

イワシ

イワシも、秋に旬を迎えます。サンマ同様、新鮮なものは生で与えても大丈夫です。
ただ、与えすぎは皮下脂肪が炎症を起こしてしまう、「イエローファット」の原因となる場合がありますので、注意しましょう。

食材3 シャケ

シャケ

シャケも、秋に猫に与えると良い食材ですが、寄生虫が気になるので必ず、加熱して与えてください。ほぐしていつものキャットフードのトッピングにしても良いですね。
細かくカットした野菜と混ぜて、サラダ風にしても○。

食材4 きのこ類

きのこ

きのこ類も、秋に旬を迎える食材。
栄養たっぷりなきのこ類は、細かくカットするかペースト状にして与えると良いでしょう。
もちろん、味付けはなしで食べさせるようにしましょう。

きのこ類はビタミンを含んでおり、代謝や骨の維持に役立ちますが、同時に食物繊維を多く含んでいるので、与えすぎると下痢の原因となることも。
量には注意して、猫に与えるようにしてください。

食材5 人参

人参

クセがなく、ほのかな甘みのある人参は、猫が食べやすい野菜のひとつです。
細かくカットしたり、すりおろしたりして、食べさせてあげましょう。
生でも加熱しても大丈夫ですが、茹でるとせっかくの栄養素が溶け出してしまうので、加熱するのであれば蒸した方が良いでしょう。

食材6 ブロッコリー

ブロッコリー

意外にも、ブロッコリーを好きな猫は多いです。
柔らかく茹でて細かく刻んだものを、小さじ1杯程度、与えましょう。
与えすぎは他の食材同様、猫の体に負担を与えてしまいます。栄養豊富な野菜なので、適量を与えれば猫の健康にプラスに働いてくれるでしょう。

食材7 りんご

りんご

秋に旬を迎えるりんごも、猫に少量与えるのは問題ありません。
ですが、葉と種は猫に害がありますので、与えてはいけません。あくまでも、味見する程度に与えると良いでしょう。

ご紹介しておいて何ですが、りんごは猫に与えなくても良い食べ物ですので、飼い主さんが食べているりんごを愛猫が食べたそうにしていたら、細かくしてちょっと与える程度で良いでしょう。

まとめ

ベンチの上に座る猫と紅葉

いつも同じキャットフードに、ちょっと変化をつける意味で、秋の旬の食材を、トッピングしてあげるのも良いですね!
ただ、猫に今まで食べさせたことのない食材を与えるときは、ごく少量からにしてください。
それでアレルギー症状などがなければ、徐々に量を増やしていきます。

食べたことのない味に、猫は大喜びするかもしれません。
ですが、何でも与えすぎると毒になってしまいます。愛猫が可愛くおねだりしても、量には注意して、与えるようにしてください。
愛猫のおねだり攻撃に負けて、ついつい大量に与えてしまったら、体調を壊して苦しませてしまうかもしれません。あくまでも秋の食材は楽める程度に、してあげてくださいね。

人気のキーワード