猫はしいたけを食べれる?効果や与え方について

猫はしいたけを食べれる?効果や与え方について

煮ても焼いても美味しい、しいたけ。栄養価が高く低カロリーで、人間には嬉しい食べ物です。体に良い食材なので、猫にも食べさせたいと思う飼い主さんもいるでしょう。ですが、ちょっと待ってください。猫にしいたけを食べさせても、大丈夫なのでしょうか?

1313view

猫はしいたけを食べても良い?

猫ときのこ

猫はしいたけを食べても大丈夫!

猫はしいたけを食べても、大丈夫です。

干し椎茸は特に栄養価が高いので、水でしっかりと戻して与えると良いでしょう。ただ、しいたけを猫に与える時は、いくつか注意した方が良い点があります。次項で説明していきます。

猫にしいたけを与える時の注意点、与え方

しいたけと猫

猫にしいたけを与える時は、いくつか注意点があります。それらを守り、猫に負担をかけないような与え方をしましょう。

  • 細かくみじん切り
  • 加熱する
  • 干し椎茸は水で戻す
  • 与えすぎに注意

しいたけを細かくみじん切り

しいたけを切る

しいたけを猫に食べさせる時は、細かくみじん切りにしましょう。ペースト状にすると、より良いです。大きいままだと消化できずに、排出されます。ですから、なるべく細かくするのが、猫にしいたけを与える時の鉄則です。

しいたけを加熱する

しいたけの煮物

しいたけは、加熱して与えるようにしましょう。生のまま与えると、お腹を壊す可能性があります。

そもそも生のしいたけは美味しくないので、猫が嫌がるかもしれません。しいたけを猫に与える時は、十分に茹でて与えるようにしてください。

肉や魚、その他の野菜を猫が食べやすい大きさに切り、しいたけと一緒に茹でて与えると、更に栄養価が高まります。ドライフードのトッピングとしても、使えます。

干し椎茸は水で戻す

水に戻したしいたけ

干ししいたけは生しいたけよりも更に栄養価が高いため、猫に与えるには有効です。ただ、そのままの硬い状態で与えてはいけません。必ず水で戻してからみじん切りにして、加熱して与えるようにします。

しいたけを猫に与える量

しいたけ

しいたけの適量は体重にもよりますが、1日5~10g程度に留めておきましょう。体重が3kgの猫であれば1日5g、6kgの猫では10g程度が目安量です。

なんでも過ぎれば害になるように、いくら栄養価の高いしいたけであっても、猫に与えすぎると良くありません。

猫にしいたけを与えると得られる効果

切り株に座る白猫

しいたけは猫の癌や肥満予防に効果あり

しいたけには、ビタミンB群やビタミンD、繊維質が多く含まれます。これらはコレステロールの低下やがん予防、肥満の解消に役立ちます。

しいたけで水分補給

また、しいたけは9割程度の水分が含まれます。そのため、しいたけを猫に与えることで、猫の飲水量を増やすこともできます。猫の飲水量が増えると、猫がかかりやすい腎臓病や下部尿路症候群の予防にも繋がります。

しいたけ以外のきのこ類は猫に与えてもOK?

色んなご飯と子猫

しいたけ以外のきのこも猫に与えても大丈夫

しいたけ以外にも、きのこ類にはたくさんの種類があります。舞茸やしめじ、マッシュルームなどです。これらのきのこ類も、猫に与えて大丈夫です。

ホワイトマッシュルームは生でも大丈夫

猫に与える時はしいたけと同じ注意点を守って、与えるようにしてください。ただし、白いマッシュルームは生で食べさせることができます。しいたけを始め、色々なきのこ類を使って、味覚を楽しませてあげてください。

まとめ

大きなきのこと猫

うまく使えば、しいたけは猫にとって有益な食べ物となるでしょう。

しいたけを使った手作りご飯は、愛猫の体に栄養を与えてくれます。しいたけを猫に与える時の注意点を守り、美味しいしいたけのご飯を、愛猫に食べさせてあげてください。

人気のキーワード