猫バンバンステッカーを貼る理由と入手方法

猫バンバンステッカーを貼る理由と入手方法

猫バンバンプロジェクトをご存じですか?車に乗る前にボンネットを叩いて、猫の事故を防ごうというプロジェクトです。このプロジェクトにはかわいい猫バンバンステッカーが存在します。猫バンバンステッカーの意味やどうやって入手するのかまとめました。

1136view

猫バンバンステッカーの意味

ボンネットに乗っている猫

猫バンバンステッカーは「猫バンバンを広めるプロジェクト」

ボンネットを叩いて猫に車が動くことを知らせる運動は昔からありましたが、2015年に日産が「猫バンバン」をプロジェクトとしてスタートしたことで話題になりました。そのプロジェクトで誕生したのが「猫バンバンステッカー」です。

猫バンバンステッカーは、「猫バンバンをしよう」とプロジェクトを広める意味や、賛同していることを表す意味があります。

街中を車で走っていて、猫バンバンステッカーをつけた車を見たことがある方もいるのではないでしょうか。現在では日産だけではなく、他の自動車メーカーもこのプロジェクトに賛同し、海外にも広まっています。

猫に猫バンバンステッカーの意味は理解できませんが、このプロジェクトに賛同した方はステッカーをつけてプロジェクトを広めてみませんか?日産の猫バンバンステッカー以外にも、自分でデザインを考えて作っている方もいます。

色々な形で、猫と人が安心安全に過ごせるようにという思いが込められているのです。

猫バンバンステッカーを見たら実践しよう

猫バンバンは車のボンネットを叩いて、猫に人間が近くにいることやこれから車が動くことを知らせます。叩く音で猫が出てくるかもしれませんが、車のまわりやタイヤハウスの中も確認しましょう。

ボンネットを叩くほかに、ドアを強く閉め直すことでも大丈夫です。そして、車に乗ったら少し間を置いてからエンジンをかけます。

猫バンバンとは?

「猫バンバン」という言葉を聞いたことありますか?猫バンバンとは「車に乗る前にボンネットを叩いて猫がいないか確認をする」という意味です。

猫バンバンをする意味

ボンネットと猫にどのような関係があるのかというと、猫が暖かさを求めて車のエンジンルームに侵入してしまうことがあるのです。特に気温が低くなる冬は、猫が車の近くにいることがあります。

車はエンジンを止めてもしばらくは熱を持っているため、寒さをしのぐ場所として最適です。また、狭くて暗いエンジンルームを身を守れる場所だと認識して入ろうとするなどの要因があり、車のエンジンルームやタイヤハウスに入ってしまうのです。

猫がエンジンルームやタイヤハウスに侵入するなど車の周辺にいるのは、冬だけではないため、年間を通して注意が必要になります。

猫がボンネットに入れるのはなぜ?

ちなみに、猫がボンネットを開けてエンジンルームに入るわけではなく、車の底の隙間から入り込みます。しなやかな体を持つ猫だからできることですね。

猫がエンジンルームに入っても人が近づくと逃げるだろうと思うかもしれませんが、猫が人の気配に気づかず、人間も猫がいるとは思わずにエンジンをかけてしまったことで、猫が犠牲になる事故は実際に起きています。

車への影響、エンジンをかけた人の精神的ショックも大きいです。このような事故を防ぐための「猫バンバン」なのです。

もしも、エンジンルームから猫の鳴き声がした場合は、ボンネットを開けて猫がいないか確認します。鳴き声がするのに猫の姿を確認できないときは、JAFや車屋さんなどに依頼して確認してもらう方が良い場合もあります。体の小さな子猫が奥に潜り込んで出られなくなってしまっていることがあるそうです。

猫バンバンステッカーの入手方法

伸びをしている猫

猫バンバンステッカーは無料でダウンロードできる

猫バンバンプロジェクトは、公式サイトからロゴデータ、ステッカーデータを無料でダウンロードできるようにしました。というのは、猫バンバンステッカーはプロジェクトが始まった当初には抽選でプレゼントしていましたが、予想以上の人気で応募者が多数となったからです。

また、時々ですが猫バンバンステッカーのプレゼントを行っていることがあるようなので、猫バンバン特設サイトや日産の公式SNSをチェックしてみてください。

猫バンバンステッカーは壁紙もある!

猫バンバンステッカーデータ以外には、スマートフォン壁紙データやポスターデータもダウンロード可能です。

猫バンバンステッカーの作り方

写真を撮られている猫

データをダウンロードする

猫バンバンステッカーは特設サイトからデータをダウンロードして作ることができます。データの形式は4種類あるので、必要な形のデータをダウンロードしてください。猫バンバンステッカーデータを加工する必要がなければJPEGでOKです。

画像編集ソフトでオリジナルなデザインに

猫バンバンステッカーの猫のデザインは現在50種類あります。お気に入りの猫や、飼い猫にそっくりな模様の猫などを見つけてダウンロードしましょう。イラストを加工できる方はillustrator、PNGをダウンロードしてオリジナルの猫バンバンステッカーを作ってみてはいかがでしょうか。

猫バンバンステッカー製作におすすめグッズ

猫バンバンステッカーを作るのにおすすめなのは、「エーワン 手作りステッカー マグネット」です。インクジェットプリンターで印刷をして、マグネットシートと保護用フィルムを貼り合わせ、カットするだけで出来上がります。マグネットなので車に貼ることができます。

エーワン 手作りステッカー マグネット
1,000円(税込)

商品情報
印刷用フィルム+保護用透明フィルム+マグネット

マグネットタイプ以外でも、シールタイプや、ラミネート加工、吸盤を取り付けるなど車以外の場所で猫バンバンを広めることもいいですよね。

まとめ

ボンネットに座っている猫

猫バンバンステッカーの意味、いかがでしたか?「猫バンバンステッカー」は、猫が車のエンジンルームなどに入り込んで起きる事故を防ごうというプロジェクトを広める意味があります。

このプロジェクトを知るまでは猫が車のエンジンルームに入るとは思わなかったという方もいるのではないでしょうか。ボンネットを叩く、タイヤまわりを確認する、ドアを強く閉め直す、乗ってすぐにエンジンをかけないなどの行動で人も猫も安心安全に過ごすことができます。

猫バンバンステッカーは、日産でプレゼントキャンペーンを行っているときがあります。とても人気のステッカーです。

すぐにでも欲しいという方は、猫バンバンプロジェクト特設サイトでロゴデータやステッカーデータをダウンロードすることができるので、マグネットステッカーキットで手作りをしてみてはいかがでしょう。

インクジェットプリンターとステッカーキットがあれば自宅で製作可能です。猫の悲しい事故を防ぐために、猫バンバンステッカーでプロジェクトを応援しましょう。

人気のキーワード