猫の自撮り風写真に挑戦!ニャンコを可愛く撮るコツとおすすめアプリ

猫の自撮り風写真に挑戦!ニャンコを可愛く撮るコツとおすすめアプリ

今InstagramなどのSNSを中心に「猫の自撮り風写真」が大流行をしているのをご存知でしょうか?まるで猫が自撮りをしているように撮影した画像をみて「どうやって撮影しているのだろう?」「自分も撮影をしたい」と考えている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、猫の自撮り風写真を可愛く撮るコツやおすすめアプリをご紹介いたします。

300view

プロ級!?自撮り上級者猫マニーさん

まずはこちらの画像をご覧ください。

このナイスガイな猫ちゃんは、自撮り風写真をInstagramでアップしている「マニー」です。実はこの写真は、自撮り風に撮っているのではなく、マニー自身がシャッターを押しているのだとか。

マニーさんの飼い主がカメラを置いていたところ、たまたまシャッターの押し方を覚えてしまい、このようなユニークな写真を撮影するようになったのです。ちなみにこのマニーはセルフィー猫として世界中から人気を集めており、現在のフォロワー数は50万人以上!大人気インスタグラマーなのです。

本当はマニーのように、猫ちゃん自身がシャッターを押してくれればよいのですが、なかなか難しいのが現状です。そこで今回は、猫の自撮り風写真の撮り方をご紹介いたします。

猫の自撮り風写真を撮るには?

寝ころんでこちらを見つめる子猫

おもちゃを使う

もっとも手軽で今すぐにでも試せる撮り方がおもちゃを使う方法です。猫じゃらしなどの猫が好きなおもちゃを、スマホのカメラレンズ周辺で振ることで、まるで自撮り風の写メが撮れます。猫の動きが早いため、上手に撮れないという方は連写機能を使うと、よい写真が撮れますので大変おすすめです。

動画で撮る

上手に自撮り風写真を撮る裏ワザが、動画を撮影するというもの。

動画撮影をしながらおやつやおもちゃなどで注意をひき、あとでスクショや編集アプリなどでワンシーンを切り取るというのはどうでしょう。この方法は大変やりやすく、実際にInstagramを利用している方も実践している方法です。

また、今保存している動画も編集アプリなどを使えば加工可能です。

アプリを使う

猫の自撮り風写真を撮るときにぜひ活用していただきたいのがアプリです。画面上に猫が好きそうな、ねずみや虫などの映像を流すことで、自然と画面を覗き込むことで、まるで自撮り風の写真を撮影できるというものです。

中には猫に反応するアプリというのもあります。次の章でおすすめのアプリをいくつかご紹介しますので、ぜひ試してください。

猫の自撮りにおすすめのアプリ

サングラスをかけてお洒落をした猫

SNOW

自撮り風写真を撮るだけではなく、撮影後や撮影時に加工アプリを使うだけでも、なんだか自分で撮っているような仕上がりになります。

最近では写真加工アプリの「SNOW」を使って、愛猫の写真をアップしている方も多いです。ちょっと手を伸ばしているだけの写真でも、加工をするだけでそれっぽくなりますので、ぜひお試しください!

また最近では猫の顔を認識してくれる機能が追加されたり、猫用スタンプアプリなどもありますので、興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか?

SNOWのダウンロードはこちらから

にゃんこ撮り

アプリを起動して猫ちゃんに画面を見せるだけで、自撮り風の写真が撮れちゃう「にゃんこ撮り」は、猫好き芸能人やインスタグラマーたちも愛用している有名なアプリです。このアプリの特徴は、画面を行き来する数々のギミックをタッチすることで猫ちゃん自身がシャッターをきれるという点。より本格的に、より本物っぽく自撮り風写真を撮影できます。

ねこじゃらC

Android iOS

こちらのアプリは、画面上に猫が大好きなおもちゃが現れ、遊んでいる所の写真を撮ってくれるアプリです。

猫じゃらしによく反応しています。

しっかり自撮りできてるみたいですね。

Cat Snaps

Android iOS

赤いレーザーポインターのような丸が画面上で複雑に動きます。あまり猫が反応してくれないという意見もありましたので、タブレットなど大きめな端末で挑戦したほうがいいかもしれません。

猫を自撮りさせるアプリは、猫の狩猟本能を刺激する動きをしているかどうかがポイントのようですね。あまり早すぎても猫がすぐ諦めてしまいますし、動きが無さ過ぎても猫が気付いてくれない事もあります。基本的に無料のアプリが多いので色々とダウンロードして試してみるのがいいかもしれませんね。

猫の自撮り風写真を上手に撮るコツ

パソコンの前で退屈そうにしている猫

猫の自撮り風写真を綺麗に撮るためにはちょっとしたコツが必要です。

ご機嫌を伺おう

まず、撮影をするときは機嫌が良いときにおこないましょう。不機嫌なタイミングで撮影をしても、嫌がられるだけではなく場合によってはスマホを向けただけで逃げ出してしまうようになるかも。

カメラに興味を持ってもらう

続いて、上手に撮るためにはいかにカメラに興味を持たせるかです。おもちゃやおやつを出すだけではなく、興味がそそられる動かし方や声のかけ方をするだけで、猫ちゃんの表情はたちまちイキイキするはずです。

猫が撮影に飽きる前に止めよう

そして最後は飽きる前に撮影をやめることです。猫はご存知の通り大変飽きっぽく、先ほどまで楽しく遊んでいたのに、数秒後には興味を失いどこかへ行ってしまうことも珍しくはありません。短時間で素早く撮影を終えること!それが、自撮り風写真を撮るコツです。

猫の自撮り風写真で思い出をたくさん残そう!

セルフィーする子猫

猫のかわいい自撮り風写真を撮るために悪戦苦闘をしている方は多いでしょうが、焦れば焦るほどよい写真は撮れなくなるものです。よい写真を撮りたいならば数日かけてトライしてみると良いかもしれませんね。

スポンサーリンク