猫の仲良くなろうよ!のサイン8つ

猫の仲良くなろうよ!のサイン8つ

猫は言葉こそ話しませんが、全身で感情を表現しています。楽しい時は楽しい!悲しい時は悲しい・・・それぞれ表し方が違います。猫があなたと仲良くなりたいと思っている時は、どのようなサインを出しているのでしょう?猫の仲良くなろうよサインを、見ていきましょう!

17184view

猫が仲良くなりたいと思っているときの仕草って?

ハートを抱いた子猫

猫が仲良くなろうよ!と言っているときは、どんなサインを出すでしょうか?

  • お腹を見せる
  • 鼻を近づける
  • スリスリしてくる
  • 甘噛みする
  • 舐める
  • お尻を見せてくる
  • まばたきする
  • しっぽをピンと立てる

1 腹を見せる

お腹を出して眠る子猫

猫がトコトコと目の前に来たと思ったら、突然コテンッ!と寝転がって、お腹を見せてきたことはありませんか?これは「遊ぼうぜぃ♪」と、遊びに誘っているポーズだと言われています。遊びに誘ってくれるなんて、あなたと仲良くなりたい以外、何ものでもありません。思う存分、遊んであげてください!

2 鼻を近づける

猫の鼻アップ

猫同士の挨拶は、鼻と鼻を近づけてクンクンとお互いの匂いを嗅ぎます。これは対人でも、猫が好意を持っていればやってくれます。試しにあなたから、鼻を猫の鼻に近づけてみましょう。猫の方も鼻を近づけてくれれば、大成功!猫と友好的な関係を築けている証拠です。

3 スリスリしてくる

人に撫でられて嬉しそうな子猫

猫がスリスリしてくるときは、自分の匂いをつけてマーキングしています。つまり、「これはワタシの!」と所有権を主張しているわけです。猫さんに所有されてしまうなんて、ちょっとドキドキしますね!

4 甘噛みする

人の手を甘噛みする猫

甘噛みをするのも、友好の印です。じゃれているのでしょう。本気噛みはまた意味が違いますので、もし噛まれて痛いときは素直に「痛い!」伝えてあげてください。

5 舐める

舌を出している子猫

舐めるのも、猫にとっては友好の証です。仲間だと認めてくれていますので、撫で撫でで返してあげましょう。舐めるのが好きな猫とそうでもない猫がいるようですので、舐められないからと言ってがっかりする必要はありません。他の仲良くしようねサインが出ていないか、チェックしてみてください。

6 お尻を見せてくる

お尻を向けて振り返る猫

お尻を見せるのは、相手を信用している証拠です。なぜなら、猫にとってとても無防備な状態だからです。また猫は、相手のお尻の匂いを嗅ぐことで、年齢や体調など、様々なことが分かるのです。一般的には劣勢の猫が優勢の猫に匂いを嗅がせるようですから、猫にお尻を向けられたときは、あなたの方が優位だとみている訳です。さすがに匂いを嗅ぐことはできませんから、撫でてあげると良いでしょう。

7 まばたきする

目を閉じている白猫

あなたの目をじっと見た後、ゆっくりと猫がまばたきをしたら、好意を持たれています。猫は大好きな人に向かって、まばたきで愛情表現をすることがあるからです。あなたも、まばたきし返すと、更に絆が深まるでしょう!

8 しっぽをピンと立てる

尻尾を立てて近づく猫

しっぽをピンと立て、しっぽの先をちょっと曲げてあなたの方に近づいてきたら、あなたに好意がある証拠です。子猫のときは自力で排泄ができないため、母猫がお尻を舐めて排泄を手伝ってくれていました。そのとき、母猫が舐めやすいようにしっぽをピンと立てていたのです。その名残で、大きくなってからも母猫のように慕っている人に対しては、しっぽをピンと立てて好意を表現しています。

まとめ

ウインクしている猫

ご紹介したサインを猫があなたに向かって出していたら、ぜひたくさん可愛がってあげてください。今忙しいから後で・・・なんて思っていると猫の気が変わってせっかくの仲良くなるチャンスを、逃してしまうかもしれません。
猫の気持ちは山の天気のように変わりやすいですから・・・。以上、お役に立てれば幸いです!