猫が飼い主といて気まずいと思う瞬間5つ

猫が飼い主といて気まずいと思う瞬間5つ

全く気を遣ってなさそうな猫ですが、意外とそうでもありません。飼い主といる時、猫にも気まずい瞬間というものがあるようなのです。それは一体どんな瞬間なのか…確認してみましょう。

1344view

1. いたずらしてた時

いたずらをした猫

時には猫もいたずら心が起きて、こっそりとバレないように、いたずらすることがあります。そんな場面が飼い主に目撃されてしまったら、どうでしょうか?

「ヤバ!」と思って、ごまかしにかかるかもしれません。もしくは、叱られる前にそそくさと、逃げ出してしまうかも…猫が気まずいと思うからには、一応「やっちゃいけないこと」と言う意識はあるのでしょう。

でも好奇心の強い猫ですから、また留守番の時にでもこっそりやらかすかもしれません。大切なものなど壊されないようご注意ください。

2. 食べ物を漁ってたのがバレた!

食べ物を漁る猫

食べることが生きる楽しみでもある猫は、カバンや棚など美味しそうな匂いがするところや、食べ物が置いてありそうなところなどを漁ることが。

そんな時、猫はこっそりとやっているつもりでも、バッチリ飼い主に見られてしまったら気まずい空気を漂わせます。「いや、これは、あの…」あたふたして、毛づくろいなんかしてなんとかごまかそうとするかも…。

そんな猫の行動はバレバレですが、思わずふっと笑ってしまうでしょう。とは言え、猫が変なものを食べてしまったら大変です。猫が漁れないように、鍵をかけるなどして安全面には十分配慮しましょう。

3. お風呂を覗き見して…

お風呂にいる猫

飼い主がお風呂に入っている時、興味深げに自ら覗き見にくる猫もいます。なんでそんなところに入っているのか不思議なのかもしれません。または、「水に入ると、あぶにゃいよ」と心配してくれているのかも?

ですが、なぜか飼い主が猫の方を見ると、気まずそうに目を反らします。なぜ?飼い主の裸を見たからと言って、猫が恥ずかしがることはなさそうですが…。

まぁ、元々が不思議な猫ですから、その行動が不可解でも普通と言えば普通です。もしかして何か下心があってお風呂を覗きにきて、それが見透かされそうになったから目を反らした…?猫の下心って、どんなんでしょう?

実はお風呂に入ってみたいとか、水面をバチャバチャして遊びたい!とかでしょうか?いずれにしても、可愛い下心に違いありません。

4. 失敗した時にゃ

転がる猫

猫も木から落ちる…。ジャンプが得意な猫も時には失敗を。無様に落下したり、ソファの上から滑り落ちてしまったり…。そんな時、飼い主が側で見ていると気まずい空気が辺りにぷかぷかと。

やはり猫も、失敗すると恥ずかしい思いをするようです。「何もないにゃん」と言うかのように、毛づくろいでごまかす、寝たふりをしてみるなど結構手が込んでいます。

そしてほとぼりが冷めたのを見計らって、「どうしたにゃん?」ととぼけ顔で飼い主の方を、振り返ります。笑いをこらえるのが大変そうですが、ぜひ猫の名誉の為に笑わないでいてあげてください。

本当はごまかそうとしているのではなくて、「あ〜失敗しちゃったぁ」と毛づくろいして気持ちを落ち着かせたり、だらんとして失敗のストレスを発散しているのかもしれませんが。

5. こっそり他の人に甘えようとしてた瞬間

手を口に当てる猫

大抵の猫はお気に入りの人を1人決めてその人に一番良く甘えるようですが、時には違う人に甘えてみたいと思うことがあるようで…。

バレないように飼い主以外に甘えようとしていたところを見つかると、それはそれは気まずそうに、するようです。やはり猫にも、「悪いにゃ…」と言う罪悪感があるのでしょうか?

飼い主的には少しショックかもしれませんが、猫が誰に甘えようと勝手です。下手に止めようとすると、ストレスになってしまうかもしれませんので、猫の甘えたい気持ちを抑えることがないように、気をつけましょう。

まとめ

どんさん

猫が気まずさを感じるのは、どれも猫らしい可愛い理由のよう。いけないことを本当は「バレにゃいかな?」とドキドキしながらしているのかもしれません。そう考えると、なんとも可愛いらしいではありませんか。

もちろん、危険なことをした時は注意しなければいけませんが、くれぐれも頭ごなしに叱るのはヤメましょう。そして、猫に危険が及ばないよう環境を整えておいてあげてください。

スポンサーリンク