猫の脱走防止柵を自作でDIY!100円ショップにあるものとベビーガードで作れちゃう♪

猫の脱走防止柵を自作でDIY!100円ショップにあるものとベビーガードで作れちゃう♪

皆さんの家ではどんな脱走防止策をしていますか?帰宅直後、玄関からするっと愛猫が出て行ってしまったら、なんて考えるだけで怖いですよね。でもオーダーすると高いし、賃貸だし、この家にどこまで住むかもわからない。そこで、あちこち調べて作ってみました。

4645view

猫の脱走防止柵を作ろう

猫の安全を守るために

猫はなぜか玄関が大好きですよね。うちの子も大好きです。砂だらけの玄関にゴロゴロします。その後飼い主に拭かれるまでが日課でした。

元気な2匹目をお迎えしてからは、脱走のリスクも発生したので脱走防止柵を設置しました。先輩猫飼いさん達のアイデアのおかげで、何とか鍵も打たず穴も開けずに作ることができました。

作り方

脱走防止柵

材料

  • ベビーガード(突っ張り型)
  • ワイヤーネット4枚(100均)
  • 結束バンド(100均)

はい、これだけです。
時間は30分くらいでした。

①ベビーガードの取り付け

まず、ベビーガードを取り付けます。でもこれだけじゃ高さが足りないのでワイヤーネットの出番です。

②結束バンドでワイヤーネットをつける

開いた所

結束バンドで何とかくくりつけます。見た目はもはや気にしてません。万が一飛びかかっても猫様の体重を支えられる様にしっかり取り付けます。

(ここを、針金にすると猫様にかじられても安心かもしれません)

これで130cm位の高さになりました。
猫もこれだけあると乗り越える気にならないようです。

網アップ

ベビーガードなので人間の出入りも簡単です。
クロネコのお兄さんも猫がいるとわかるので優しくなります。

設置して

玄関に居る猫

我が家はこれで玄関でのゴロゴロも、ドアを開けた時のヒヤリも無くなって快適に過ごしてます。

もし賃貸で穴が開けられない、でも愛猫の脱走は防ぎたいという方、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

人気のキーワード