猫がブーブー鳴く4つの原因と対処法

猫がブーブー鳴く4つの原因と対処法

猫がブーブー鳴く4つの原因と対処法についてまとめました。「うちの猫、時々ブーブーと豚の鳴き声のような声を出します」というお話しはよく聞くことがあります。猫がブーブーと鳴くのには、どんな原因があるのでしょうか。猫がブーブーと鳴く時の対処法や、考えられる病気についてもご紹介します。

2977view

監修:獣医師 加藤桂子先生

(伊達の街動物病院)

猫がブーブー鳴く原因

ブタといる猫

猫がブーブー鳴く時に考えられる原因は、主に以下の5つです。

猫がブーブー鳴く原因①鼻の違和感

猫がブーブー鳴く時にまず考えられるのは、鼻に違和感を感じている可能性です。

毛や埃などの異物の混入、ウイルス感染や腫瘍などによって鼻に違和感を感じている場合にブーブーと鼻を鳴らすことがあります。猫がブーブ―鳴く場合は、一時的なものなのか、継続的にブーブーと鳴いているのかをしっかり観察しましょう。

猫がブーブー鳴く原因②いびき

猫がブーブー鳴いているのが、寝ている時だけの場合は、人間と同じようにいびきをかいている可能性もあります。

しかし、通常猫のいびきは「スース―」「プスプス」といったように小さく鼻息が聞こえる程度なので、あまりにブーブーと大きないびきをする場合は、かかりつけ医を受診しましょう。

ただし、ペルシャなどの短頭種は、健康な状態であってもブーブーといった大きないびきをすることもあります。

ペルシャ猫のいびき

猫がブーブー鳴く原因③逆くしゃみ

猫がブーブー鳴く時、「逆くしゃみ」をしている可能性があります。逆くしゃみとは、その名の通りくしゃみと逆に、鼻から急速に空気を吸い込む行動で、発作性呼吸と呼ばれる生理反応です。

猫が突然ブーブー、ガーガー、フガフガ、グーグーといったような音を出しながら発作を起こしたように苦しそうにするので、初めて逆くしゃみを見た時はとても心配になりますよね。

しかし、逆くしゃみはくしゃみ同様、自然な生理反応なので特に心配する必要はありません。ただ、あまりにも頻繁に逆くしゃみを繰り返す場合は、何か別の原因が隠れている可能性もありますので、かかりつけ医を受診しましょう。

また、気を付けないといけないのは、逆くしゃみと思っていたら実は咳であるといった場合も十分にあります。猫ちゃんでの咳は重大な症状ですので、勝手に判断せずに獣医師に相談しましょう

猫がブーブー鳴く原因④喉を鳴らしている

猫が飼い主さんに甘えている時にブーブー、グーグーと鳴く場合は、喉を鳴らしている音の可能性があります。猫のゴロゴロ音や、甘える声にも個性があり、特に飼い主さんに甘えている時にブーブー、グーグーと鼻を鳴らす猫は多いようです。

猫のブーブー音

猫がブーブー鳴いた時の対処法

鼻をアップにしている猫

猫がブーブー鳴いた時の対処法をご紹介します。

猫がブーブー鳴いた時の対処法①鼻周りを清潔にする

猫が突然ブーブー鳴いた時は、まず鼻の周りが汚れていないかを確認し、濡らしたガーゼなどで優しく拭いてあげましょう。また、この時に鼻水が出ていないか、猫が執拗に鼻を舐める素振りはないかなどを確認しましょう。

猫がブーブー鳴いた時の対処法②室内を清潔にする

猫は、抜け毛や埃が鼻に入ることで、ブーブー鳴くことがあります。室内の抜け毛や埃はこまめに掃除し、室内を清潔に保ちましょう。特に換毛期は、猫自身の抜け毛や毛玉が鼻に入ってしまうこともありますので、こまめなブラッシングを心がけたいですね。

猫がブーブー鳴いた時の対処法③動物病院を受診する

猫がブーブー鳴いた時、一時的なものであれば様子を見ても問題ありませんが、呼吸をするたびにブーブー鳴く場合や、胸やお腹が深くへこみながら呼吸している場合、鼻息が荒い状態が続いている場合などはなるべく早くに動物病院を受診しましょう。

猫がブーブー鳴く病気

口を開けている猫

猫がブーブー鳴く時に考えられる病気は、主に以下の4つです。

猫がブーブー鳴く病気①猫の鼻炎

猫がブーブー鳴く、鼻水が出る、呼吸が荒いなどの症状がある場合は「鼻炎」を引き起こしている可能性があります。猫の鼻炎の原因は多岐に渡り、猫風邪などのウイルス感染や、クリプトコッカスと呼ばれる真菌感染、ダニの寄生によっても引き起こされることがあります。

上記の他にも、何らかのアレルギー反応や、鼻の中に腫瘍が発生した場合などにも鼻炎を引き起こすことがあります。

鼻炎の治療法は、細菌感染なら抗生剤などそれを引き起こしている原因によってかわってきます。呼吸困難に陥っている場合は、ネブライザーと呼ばれる機械によって、薬剤を投与する場合もあります。

猫がブーブー鳴く病気②猫の喘息

猫の喘息でブーブー鳴く事もあります。猫も人間同様、喘息を発症することがあります。原因は色々とありますが、なかでもアレルギー性の場合が多く、発作的な咳や呼吸困難を引き起こします。

喘息の症状は様々ですが、咳やくしゃみ、呼吸困難によってゼーゼー、ブーブー鳴いているように聞こえることがあります。喘息の治療法は炎症止めなどが用いられます。

猫がブーブー鳴く病気③猫の心臓病

猫がブーブー鳴く時、何らかの心臓病を患っている可能性も考えられます。

なかでも、肥大型心筋症(ひだいがたしんきんしょう)や、拡張型心筋症(かくちょうがたしんきんしょう)などの心筋症では、肺や胸腔内に水が溜まってしまう肺水腫や胸水を併発することが多く、呼吸困難に陥ることでブーブー、ガーガーといった鼻息や咳が聞こえることもあるようです。

猫がブーブー鳴く時に鼻を膨らませて苦しそうにしている場合は、早急にかかりつけ医を受診しましょう。

猫がブーブー鳴く病気④猫の肺炎

猫がブーブー鳴く時、何らかの原因で肺炎を引き起こしている可能性もあります。肺は、酸素を取り込み二酸化炭素を排泄するというとても重要な役割を担っている器官です。

この肺に炎症が起こることで、呼吸困難に陥ります。呼吸困難に陥ることで、ブーブー、ガーガーといった鼻息が聞こえることもあるようです。同じ呼吸器系の病気として咽頭炎、気管支炎などもありますが、肺炎はより命にかかわる場合もあります。

猫の肺炎の原因は、多岐に渡りウイルスや真菌、寄生虫のほかに薬剤や有毒ガスなどによって引き起こされる場合もあります。治療法は、酸素吸入と基礎疾患の治療が優先されます。

猫がブーブー鳴く4つの原因と対処法まとめ

寛ぐ子猫

猫がブーブー鳴く4つの原因と対処法についてご紹介しました。

猫がブーブーと鳴くと感じるのは、猫の鼻息によるものである場合が多いようですね。

独特な鳴き方をする子も居れば、甘える時にグーグーと鼻や喉を鳴らす猫も居るので、一概には言えませんが、ある日突然猫がブーブーと鳴くようになった場合は、念のためかかりつけ医を受診しましょう。

人気のキーワード