ジャンプする猫5連発!どれぐらい飛べる?どんな時に飛ぶ?

ジャンプする猫5連発!どれぐらい飛べる?どんな時に飛ぶ?

ジャンプする猫達を集めました!猫は人間をはるかに凌駕した、素晴らしい身体能力を持っています。ジャンプ力もその一つ、人ではとても飛び越えられないような壁も、ヒョイっと楽々、飛び越えてしまいます。そんなジャンプ名猫たちの動画を、集めてみました。他にも、猫のジャンプ力についてや猫がジャンプする時はどんな時?というのを調べてみました!是非最後まで、ご覧ください^^

1080view

必見!華麗にジャンプする猫たち!

ジャンプする白猫

華麗な大ジャンプを披露してくれた猫たちを、ご紹介しましょう!

おもちゃを追って、猫、大ジャンプ!

動画後半から特に、おもちゃを追ってアクロバティックな大ジャンプを繰り広げています。ほとんど助走をつけないのに、その場で大ジャンプする猫は、本当にすごいですね!ちょっと感動すらする、ビデオです。

大ジャンプしたは良いものの・・・

不安定なテレビの上からにゃんと!壁の長押に飛び移りました。見事なジャンプ!10点満点!!と言いたいところですが、いかんせんその後がまずかった…。

ジャンプして飛び移った長押の幅が、思った以上に狭かったのか、何度も落ちそうになる猫様。「どうしたら良いニャ(大汗)」と、ハフハフしています。結局最後は、半分落ちたような形でジャンプ、床へと着地!「やっと降りれたにゃ〜(ホッ)」と一声。必死な猫さんの様子が、可愛らしい動画でした!

ジャンプ猫と言えば「けしからん猫」


ジャンプする猫の金字塔!ぶら下がったお気に入りのおもちゃを捕獲する為、素晴らしい垂直跳びを見せる「けしからん猫」さん。150cm〜196cmまでのハイジャンプを、にゃんとも華麗にこなします。

個人的には、160cmをジャンプした後の、してやったり顔がお気に入りです。アングルの変化や部分部分のスロー再生など、編集の仕方にも躍動感があります。

ジャンプする猫「けしからん猫」さんはかなり有名な動画なので、見たことがある方も、多いのでは?驚愕な猫のジャンプ力を、余すところなく記録してある、ある意味学術的な動画でもありますね。

ジャンプ猫界ではこちらも有名!「無重力猫ミルコ」


ジャンプ猫界のアイドルTwitterで大人気の、「無重力猫ミルコ」さんです。真っ白な肢体を様々なひょうきんなシェイプにし、今日もピョンピョン、ジャンプしています。

ジャンプ猫界のアイドルミルコさんの撮影はミルコのママさんが行い、おもちゃ操作はパパさんがされているのだとか。ジャンプ連発のミルコさんですが、良く疲れないなぁ、と思わず関心してしまいます。でもやっぱり、途中休憩は入れるようです(笑)。

有名ジャンプ猫の1匹、無重力猫ミルコさんでした〜!

猫、全力の失敗ジャンプ


カメラの様子を伺いながら、カッコよくジャンプして、その場を去ろうとした猫さん。向こう側のベランダに移ろうとしたようですが、なんとそのまま、落ちていきましタァ〜(汗)。

ジャンプした後はとりあえずご無事だったそうで、何よりです。次は落ちないように、気をつけてくださいね〜!全力具合が可愛い、猫さんでした。

猫のジャンプ力、どれくらい?

原っぱでジャンプする猫

猫は体の約5倍ジャンプできる!

猫のジャンプ力は、鼻先からお尻までの長さの、約5倍飛ぶと言われています。一般的な猫では、鼻先からお尻まで、大体30cm程度ですから、1m50cmはジャンプできる、という事になります。すごいです!

猫はジャンプが得意な理由

人間からすると驚きのジャンプ力ですが、猫は後ろ足の筋肉が強い上、関節の周りにある靱帯がとても強いので、それがさらに筋力を高めているのです。加えて、柔軟性のある体をうまく使って、跳躍力を伸ばしています。猫くらい飛べたらきっと、楽しいでしょうね。

猫がジャンプするのはどんな時?

ジャンプする猫

驚異的なジャンプ力を持つ猫ですが、主にどんな時に、ジャンプするのでしょうか?

  • 獲物を捕まえる時
  • 高い場所に登る時
  • ビックリした時

獲物を捕まえる時にジャンプ!

空中に舞う獲物(虫や蝶など)を捕まえる時、強靭な後ろ脚でジャンプして、猫パンチなどを炸裂させます。猫同士でじゃれ合う時も、ジャンプして飛びかかりますね。猫を良く観察していると、割と頻繁にジャンプしているのが見られるでしょう。

高い場所に登る時にジャンプ!

キャットタワーへジャンプする猫

高い所が好きな猫ですから、一気にジャンプして、自分の身長の何倍もある場所に、飛び移ります。猫によって、とても高い所にジャンプする猫もいれば、そこそこの高さにしかジャンプしない猫もいます(笑)。好みの問題なのでしょうか?

ビックリした時にジャンプ!

不意に鳴り響いた大きな音や、見知らぬ物体などに驚き、飛び跳ねる事も。もう、心臓バクバクです。一時期、猫の背後にきゅうりを置いて驚かせるのが流行りましたが、故意に猫をビックリさせるのは負担をかける、という説がありますので、なるべく面白半分に猫を驚かせるのは、避けた方が良いでしょう。

まとめ

ジャンプする猫

猫のすごいジャンプ力には、いつも驚かされます。犬と違い、入って欲しくない場所に入れなくするのが、個人的には難しいと感じます。柵はあまり、意味がありませんから・・・。

ジャンプをはじめ高い身体能力を持つ猫ですが、特に完全室内飼いになると、その能力をほとんど発揮しなくなってしまう事があります。なるべく一緒に遊んで、能力を使ってあげたいですね。きっと驚きのパフォーマンスを、見せてくれるはずです。

どのくらいジャンプできるのか、実験してみても良いですね。すごいジャンプを繰り広げる愛猫を見て、見る目が少し、変わるかもしれません。

人気のキーワード