猫は泳ぐ事ができる?水が好きな種類

猫は泳ぐ事ができる?水が好きな種類

一般的に水は嫌いと言われている猫ですが、実は水が好きで泳げる猫の種類もいるのです!そのような「水猫」をご紹介いたします。

814view

猫は泳ぐ事ができる?

プールサイドの猫

  • 猫は泳ぐことができる
  • 自ら好き好んで泳ぐことはしない

猫は泳ぐ事ができます。しかし基本的に猫は水が大変苦手です。猫は運動神経が良いので泳ぐ事が全くできないという訳はありませんが、あえて好んで泳ぐという事はしません。

しかし、そのような猫族の中でも「泳ぐ事が大好き」「水が好き」な珍しい猫の種類がいます。「泳ぐ事が好きな猫の種類」と、泳ぎは遠慮したいけれど「水と遊ぶのは好き!」という観点より猫の種類をご紹介いたします。

泳ぐ事やお水が好きな猫の種類6選!

泳ぐ猫

泳ぐ事・お水が好きな猫の種類①ベンガル

ベンガル雪の中

非常に積極的に泳ぐ事を楽しめ、水に入って狩りをしたりします。ヤマネコとイエネコを原種に持つベンガルは、とてもマイペースですが目立つ事が大好きですから水遊びも大好きです。さすが、野生の血を色濃く引いているだけあって水に対しての抵抗もありません。泳いでいる姿は野生のトラのようです。

泳ぐ事・お水が好きな猫の種類②メインクーン

水際白いメインクーン

カナダケベック州に接する、高緯度の北アメリカ最東北に位置するメイン州出身のメインクーンは活動家です。撥水性の高い被毛を持つので水もへっちゃらです。外へ探検に行き木登りをしたり、獲物をとらえたり外遊びが大好きです。

泳ぐ事・お水が好きな猫の種類③サイベリアン

サイベリアン水飲む

サイベリアンもメインクーンやノルウェージャンフォレストキャットと同じ性質を持ちます。とても賢く水の中で狩りもできる泳ぎの得意な種類です。トイレの水や浴槽内の水に濡れても気にしません。

泳ぐ事・お水が好きな猫の種類④アビシニアン

蛇口から飲むアビシニアン

泳ぐ事は出来ればしたくないですが、水には興味津々の猫の種類です。アビシニアンは好奇心が旺盛であり様々な事を楽しめるので、トイレの水や蛇口から流れている水には無関心ではいられません。留守番中など、トイレへ落ちないように注意が必要です。

泳ぐ事・お水が好きな猫の種類⑤ソマリ

走るソマリ

ソマリはアビシニアンの長毛種ですので、同じく水を怖がりません。とても賢いですから水回りの掃除をしていると遊びにきます。浴槽の水が入っている場合、中に入り込む危険があります。

泳ぐ事・お水が好きな猫の種類⑥シンガプーラ

シンガプーラ

シンガプーラは2〜4キロの小型で有名な猫種です。元々シンガポールの下水道に住みついていた野良猫であり水を怖がりません。

泳ぐ猫の動画

浮き輪をつけた子猫

泳ぐことが好きな猫ちゃんも世界中にはたくさんいます。その動画をご紹介します!

CAT swimming like a BOSS


プールで女性と気持ち良さそうに泳ぐ猫ちゃん、犬かきならぬ猫かきがとても上手です!

Merlin the Cat swims again


ボートへ男性と乗る猫ちゃん、池の真ん中辺りで男性に水の中へおろしてもらいます。ミステリアスな池ですが、ものともせず岸辺まで泳ぎきります。

Diego goes for his first swim at the beach


ビーチで初めて泳ぐ子猫ちゃん、とても楽しそうです。

One-Eyed Cat Loves To Surf


左目の見えない猫ちゃん、怖がらずにとても楽しそうに泳ぎます。

猫の犬かき~♪swimming cat


お風呂場でちょっとドキドキしながら泳ぐ猫ちゃんです。

swimming cat. River swims in a river. 川で泳ぐ猫リバー


魚のように泳ぐ猫ちゃんです。

ニャッシー出現!?ニャン吉久しぶりの海水浴!~The cat which swims in the sea~


こちらは有名な猫ちゃんニャン吉くん!勇敢に泳ぐ猫ちゃんです。

猫が泳ぐ事を嫌いになった理由

水遊びする子猫

そもそも泳ぐ事嫌いより何より、「水」をなぜ猫は苦手とするのか解明しておきましょう。

  • 猫の被毛には脂分が少ない→撥水性が弱い
  • 猫の出身である砂漠は昼と夜の寒暖差が激しい→急激な体温の低下

猫の被毛は撥水性が弱いから

シャンプーされる猫

ご存知でしょうか、犬は泳ぐ事が得意と言われていますよね。

実は、犬の被毛は「ブルブルっ」と身体をふれば水分がほとんど残らないくらいの撥水性に優れています。

しかし、猫の被毛は撥水をするための脂分が少ないので、一度被毛が濡れてしまうとなかなか乾かないのです。

猫は体温の低下を嫌うから

濡れた猫

暑い日中に泳ぐ事で水に濡れたら、気持ちよいのでは?と人間な考えてしまいますが、前述したとおり猫の被毛は一度濡れるのなかなか乾きません。被毛を通り越して身体の表面にまで水が浸透し、結局は体温が下がってしまいます。

猫は元々砂漠で暮らしてきた動物です。本能的に濡れたまま砂漠の寒さ(砂漠は時には氷点下になる事もあります)を迎えるのは生死に関わってしまいうと感じます。

このことから寒さを苦手とする猫にとり、身体が冷え体温の低下を招く事は不快なゆゆしき事件なのです。このような2点から、猫は一般的に水が苦手とされています。

まとめ

ビーチでくつろぐ猫

「猫は泳ぐ事ができる」ことについてお伝えいたしました。

猫は「高い所に昇れる」「走るのが速い」という運動能力に「泳げる」能力まで入ってくるとは猫達の才能にびっくりします。

個体差があり、泳ぐ事が好きな猫の種類でも不得意な猫も勿論います。

残念ながら根本的に猫達は水を嫌がる事が多いと思いますから、トイレや浴槽に落っこちてしまわないように、皆様くれぐれも気をつけてくださいね。
愛猫が泳ぐの好き、水が好きならシャンプーは楽しい時間にしてあげられるかもしれませんね。

人気のキーワード