猫も飼い主も食べられる『手作りツナ』の作り方

猫も飼い主も食べられる『手作りツナ』の作り方

お魚が大好物な我が家の猫。お誕生日のプレゼントとしてツナを手作りしてみました!もちろん人だって食べられます♪

3919view

お手軽にできる手作り食

お鍋を覗く猫

最近は、猫ちゃんの手作り食もすごく豪華になっていますよね。見た目にも華やかでとっても美味しそうです。作ってみたいなぁと思っても、ものすごくハードルが高そうに感じませんか?
主食となると手間も時間もかかりますが、いつものご飯のトッピングであれば、短時間でつくる事ができますよ♪

手作りツナの作り方

ツナを食べる子猫

人間はもちろんの事、猫ちゃんも大好きなツナ!人間用のツナ缶は猫ちゃんにはあげられません。それならば、作ってしまいましょう!

用意するもの

まぐろの切り身(赤身)
オリーブオイル
たったこの2つです。

①耐熱皿にオリーブオイルを塗る。
②まぐろを重ならないように並べる。
③上からオリーブオイルを全体にかかるように垂らす。
*かけすぎないように注意して下さい
④ラップをふんわりかけて、レンジで2.3ふん温める。
⑤冷めたらほぐす。

材料は以上になります。

ツナ

お使いのレンジによって、温め時間は調節して下さいね。

猫も人間も美味しい!

キッチンにいる女性と猫

我が家では、誕生日のプレゼントや長期のお留守番のご褒美として与えていましたが、予想以上にお気に召したみたいなので、月に1度程度で与えています。

最初はなんだこれ?と警戒していましたが、一度口したらむしゃむしゃと食べてくれました。適度に満腹感もあるのか、無駄におかわりをしなくなったようにも思います。

与える際は、切り身1枚分を1日量に設定しています。オリーブオイルがかけてありますので、便秘気味の猫ちゃんは便を促す効果が期待できますが、逆にお腹がゆるめの猫ちゃんや、ぽっちゃりが気になる猫ちゃんはオイル量を少なめにした方がいいと思います。

ただ、少なすぎるとパサパサになるのでお気をつけ下さい!保存は冷蔵庫になりますが、オイルが固まるのでその際はレンジで10秒ほど温めて下さい。

飼い主もおいしい!

そしてこのツナ、何が嬉しいかというと…飼い主さんも食べられる事!御飯時に、猫ちゃんに人間のごはんをねだられた経験のある飼い主さんは多いと思います。しかし、栄養面から考えるとあげられないのが現実ですよね。

しかし、このツナならオリーブオイルだけしか使っていないので、猫ちゃんと一緒に召し上がって頂けますよ。サラダのトッピングやパスタ、スクランブルエッグに混ぜたりと、使い道色々です。

まとめ

ご飯をもらう猫

猫ちゃんはある日突然ご飯に飽きて、食べなくなったりしますよね。そんな時にもおすすめです。また、同じ釜の飯を食った仲というように
同じものを食す事で更に絆が深まるかもしれませんよ♪

スポンサーリンク

人気のキーワード