猫の記憶力はどのぐらい?兄弟や嫌な事は覚えているのか

猫の記憶力はどのぐらい?兄弟や嫌な事は覚えているのか

猫の記憶力はどのくらいなのか考えたことはありますか?飼い主や一度会ったことのある人のことは覚えているのか?嫌な記憶やうれしい記憶は?兄弟や母猫のことは覚えているのか?今回はそんな猫の記憶力について探ってみましょう。

1810view

猫の記憶力はどれぐらい?研究結果が明らかに!

眼鏡をかけた猫と黒板

猫の記憶力は「16時間」

  • 猫は犬よりも記憶力がいい
  • 犬の記憶力は5分
  • 猫の記憶力は16時間
  • 猫の記憶力は猿やオラウータン並!

猫の記憶力に関するアメリカの研究

猫の記憶力についてアメリカのある研究機関が猫は犬よりも記憶力がいいという研究結果を発表しました。

たくさん箱を並べて、餌が入っている箱はランプが点灯するということを覚えさせた犬と猫に、それぞれいつまで覚えているのかという実験を行いました。

すると犬はわずか5分しか記憶が続かなかったのに対して、猫は16時間も覚えていて餌の入っている箱を開けることができたのです。この記憶力の思いだし能力は猿やオラウータン並だというのです。猫の記憶力は侮れないのです。

猫の記憶力の特徴

黒板と子猫
  • 猫は短期の記憶力がとても高い
  • 猫は無関心なものに関してはとことん忘れる

「猫は犬より記憶力が悪い」「猫は記憶力が悪いからよく物を忘れる」「記憶力が悪いから子猫時代のことは忘れてる」そんな言葉を聞いたことはありませんか?

確かに、猫にしつけや芸を仕込むことは難しいですし猫にはあまり記憶力がいいイメージはありませんよね?でも猫って意外と記憶力がいいのです。場合によっては犬よりも記憶力がいいと言う研究結果も出ています。

猫に記憶力が発揮される内容は?

猫は記憶力が良いのに何故芸を覚えたりしないの?うちの猫は物覚えが悪いような気がするんだけど?と、疑っているかた。無理はありません。

猫の記憶力が発揮されるのは「自分に関係あるか」が肝心なのです。裏を返せば猫ちゃんにとって興味がないこと、関係のないことはすぐに忘れるということなのです。

猫の記憶力を餌でテストした結果

  • 短期記憶力とは:電話番号を瞬時に覚えたりする時の記憶力
  • 短期記憶力:人間は平均で30秒持続する
  • 短期記憶力:猫は10分以上持続する

2007年に行われた猫の記憶実験でこんなおもしろい研究結果があります。餌を与えて短期記憶力を計るテストで、猫は短期記憶力が10分以上も持続する結果がでたのです。

ちなみにこの短期記憶力は電話番号を瞬時に覚えたりする時の記憶力で、人間は平均で30秒ほどしか持続しません。猫はその20倍の記憶力を持っているというのですから驚きです。

猫の記憶力をおもちゃでテストした結果

  • 猫の記憶力は10秒も持たなかった
  • 猫は興味が無い物はすぐ忘れる

しかしこの記憶力に関する実験にはもう一つ結果があります。同じような実験を別日に今度はおもちゃで行ったところ猫の短期記憶力は10秒も持たなかったのです。

この結果の違いは実験に使ったものが餌か、おもちゃかで猫の興味度が違ったためこれほどまでに記憶力に差が出たのです。この実験からわかるように猫は無関心なものはとことん忘れる、というか覚える気がないということがわかります。

猫は嫌だった事に関する記憶力がいい

うつむく猫

猫は興味のあることについては記憶力はいいとお伝えしましたが、嫌な記憶、嫌だったことについてもよく覚えています。痛かった、怖かった、驚いたといった記憶はずっと覚えているので同じことを繰り返さないように慎重になります。

このような猫の記憶力は自然界において危険を回避するうえでの名残でもあります。この嫌な記憶、危険だったことを記憶する能力があったからこそはるか昔から生き抜いてこれたのです。

この嫌なことに関する記憶力のおかげで、歯磨きなどのお手入れを嫌がる、動物病院を嫌がる、特定の人を威嚇するといった行動に発展するのです。愛猫に嫌な思いを極力させないように心がけて穏やかな生活を送らせてあげるようにしましょう。

猫の記憶力で「兄弟猫や母猫」「飼い主」の事は覚えている?

兄弟の子猫

猫は大きくなっても兄弟猫や母猫のことを覚えている?

猫の記憶力は興味のあること、ないことによって違いがでるのですがここで疑問。兄弟猫や母猫のことって大きくなっても覚えているのでしょうか?

答えはNOです。残念ながら猫には血縁関係という概念はありません。幼い頃に離ればなれになってしまった兄弟猫、母猫のことを覚えていることはないでしょう。

ただ長い間共に過ごしていた場合は話が別です。猫の幼い頃の記憶力は生後4ヶ月~半年ごろからあると考えられています。この期間からしばらく共に過ごしていた兄弟猫、母猫、同居猫はもちろん他のペットや飼い主様のことはもちろん覚えています。

猫の記憶力で飼い主を忘れるであろう期間

ただ人間と同じように猫も昔の記憶力は薄れていきます。人間より寿命の短い猫は余計に年月が経つと忘れてしまいます。 平均で2~3年くらい経ったら記憶があやふやになっていくようなので、飼い主様はせめて1年に1回は飼い猫と会うようにしたら忘れられないですよ。

猫の記憶力に関する実体験「久しぶりにあった愛猫の反応

足元にいる猫

これは私が経験したことなのですが、諸事情により緊急入院した時1ヶ月以上も家に帰れなくなった時がありました。そのときは家族のものに愛猫の面倒を見てもらってたのでお世話については心配はなかったのですが、果たして1ヶ月も会わなくて私のことを覚えていてくれるのか少々不安でした。

体調も治り帰宅したとき、愛猫はすごい勢いで私のところに来てくれて足に絡みついて離れませんでした。この実体験から猫は少々飼い主と離れても覚えているものなんだということを知りました。

ですからこれから出張や入院などで愛猫としばらく会えなくなるかたは安心してください。猫は自分を大切にしてくれている飼い主様のことを忘れたりはしませんよ。

まとめ

ねずみを書いた黒板と猫

今回は猫の記憶力についてご紹介しました。猫は記憶力があまりよくないと言われているのは正確には「自分の興味がないこと、関係ないこをを覚える気がない」ということです。

犬は忠誠心がありますので、飼い主様に言われたとおりのことを実行しようとするので芸を覚えられるが、猫は自由なので芸を覚える気はサラサラないということです。

でも自分の有益になること、ご飯の入っている場所やパッケージを開ける音、飼い主様のことはずっと覚えているので結果的に記憶力はいいのです。みなさまの愛猫は記憶力はいいでしょうか?

人気のキーワード