猫はいちごを食べられる?与え方の注意点と効果

猫はいちごを食べられる?与え方の注意点と効果

甘酸っぱくて美味しい「いちご」。いちごが好きだという愛猫家さんも多いと思いますが猫にいちごは与えてもいいのでしょうか?猫は与えてはいけない食べ物が多いですが、いちごは栄養も豊富で与えても問題はないような気はしますが果たして?今回は猫にいちごを食べさせてもいいのか見てみましょう。

707view

監修:獣医師 平松育子先生

(ふくふく動物病院)

猫にいちごを与えても大丈夫!

イチゴとブリティッシュショートヘア

猫にいちごを与えるのは少量であれば問題はありません。いちごはビタミンが多く含まれているほか食物繊維が多く含まれています。

そのためご褒美に1粒与えるなどでしたらむしろほかのお菓子やおやつを与えるより格段にいい食材となっています。

いちごなどの果物は自然由来なので添加物が多く含まれている猫用のお菓子や人間の味の濃いおやつや食べ物よりも体にいいので、愛猫がいちごが好きだという飼い主様は是非与えてあげてください。

猫にいちごを食べさせる注意点

いちごをにらむ猫

猫にいちごを食べさせてもいいとは言っても注意点はあります。まず、いちごはあくまでも少量を与えるようにするということです。

いちごの糖質

  • 糖尿病になる危険性
  • 肥満が悪化する

いちごは甘酸っぱくて美味しいということは糖分が含まれているということです。猫は糖質を分解して血糖値を下げることがあまりできない動物です。

糖質の多いいちごを大量に与えてしまうと糖尿病を引き起こしてしまう可能性ももちろんあります。

また今現在、糖尿病である猫ちゃん、肥満傾向にある猫ちゃんはいちごを大量に食べることでさらに症状が悪化する可能性もあります。そういった猫ちゃんには与えないようにしましょう。

いちごの食物繊維

いちごには食物繊維が豊富に含まれているとお伝えしましたが、猫ちゃんは食物繊維を消化するのは得意ではないということをご存じですか?

もちろん、ある程度の食物繊維は排便を促し、腸内環境を整えてくれます。しかしあまりにも大量の食物繊維を摂取すると消化不良を引き起こし下痢や嘔吐の原因となってしまいます。

与えるときは1粒くらいにして量を与えないようにしましょう。

いちごを猫に毎日与えるのはNG

一回に上げる量を減らしたら毎日のおやつとして与えてもいいの?そんな疑問をお持ちの方、基本的にそれはNGです。

たとえ一度に与える量が少ないからといって毎日与え続けると糖質や食物繊維が蓄積され、結局肥満や糖尿病といった症状を引き起こします。また毎日の下痢や嘔吐につながりかねません。

与えるのは時々、ご褒美やビタミン補給という感覚で与えるようにしましょう。

猫にいちごを与えた時の効果

いちごを嗅ぐ猫

猫にいちごを与える注意点はわかりましたが、逆に猫にいちごを与えた時の効果はどのようなことがあるのでしょうか?

ほかの食材と違って脂質が少ない

猫にとって脂質は摂取するべき栄養素ではありますが、人間の食べ物や市販のキャットフードを大量に食べることによりどうしても脂質を摂りすぎてしまう傾向にあります。

脂質は摂りすぎてしまうと肥満の原因になり悪化すると様々な病気の原因となってしまいます。

その点、いちごは脂質が少ない食べ物なので脂質を摂りすぎる傾向にある猫ちゃんにとってはヘルシーな食べ物ではあります。しかし食べ過ぎると糖質で太ってしまうので与えすぎには注意しましょう。

ビタミンが豊富

舌を出す猫

猫にとってビタミンは体を健康に保つために欠かせない栄養素です。しかし普段の食生活では偏ってしまうこともありますので、いちごなどのビタミンが豊富な食材から上手に摂りいれていくと普段の食生活の栄養バランスを補うことができます。

しかし一粒程度のいちごから摂取できるビタミン量は知れているので、普段のバランスのいい食生活とおやつから補うようにしましょう。

抗酸化作用

笑う猫

抗酸化作用とは体の中の酵素を活性化するという作用のことです。抗酸化作用と一緒によく耳にするのがアンチエイジングですよね。

抗酸化作用の働きがあると酵素の働きが活発になり体の酸化を防いでくれます。つまり体を若いまま保ってくれる作用があるということです。

話を戻しますといちごにはこの抗酸化作用が含まれており、いつまでも若々しい猫ちゃんでいられることに一役かってくれるということです。人間も猫ちゃんも是非取り入れたい食材ですね。

猫ちゃんの中にはいちごが嫌いな子も

いちごに叫ぶ猫
  • 猫にとって酸っぱい=腐っている!

人間にも好き嫌いがるようにグルメな猫ちゃんにも好き嫌いはあります。特にいちごは酸っぱいので苦手とする猫ちゃんは多いようです。

自然界において酸っぱいということは腐っているという認識になるので酸っぱい食べ物が苦手なのではないかと言われています。

いくら体にいいからといって嫌がる猫ちゃんに無理矢理いちごを食べさせるようなことはないようにしましょう。

いちごヨーグルト

ヨーグルトを食べる子猫

またヨーグルトの中にいちごを入れると美味しく食べてくれる猫ちゃんもいるようなので是非試してみてください。

ただ注意するてんはヨーグルトは脂質が多い食べ物ですし、食べ過ぎると下痢の原因になりますのでいちごもヨーグルトも少量を与えてあげるようにしましょう。

まとめ

イチゴを咥える猫
  • 猫はいちごを食べても大丈夫!
  • 猫にいちごを与えすぎると糖尿病、肥満が悪化する
  • いちごの食物繊維で消化不良を起こす可能性もある
  • イチゴを食べると猫にも抗酸化作用がある
  • イチゴを食べるとビタミンを補給できる!

いちごを好む猫ちゃんは実際にいて、おやつの代わりとして与えている愛猫家様も多いようです。

いちごの種類であるエゾヘビイチゴには歯石を除去する効果があり歯周病予防にいいとされています。

ビタミンも豊富で抗酸化作用もあるいちご、量を守って是非愛猫に食べさせてあげてはいかがでしょうか?

人気のキーワード