猫は桃を食べて大丈夫?与えていい物・悪い物

猫は桃を食べて大丈夫?与えていい物・悪い物

概要

  • 猫は桃を食べても大丈夫だが、種と皮は取り除く
  • 桃の果肉以外の部分や缶詰めなど味付けされたものは与えてはいけない
  • 桃の果糖、食物繊維、カリウムが健康に効果があるが、与えすぎは逆に病気のリスクがある

甘〜い香りの桃。そのみずみずしい果肉と甘みが、人気です。桃が嫌い、という方は、あまりいらっしゃらないのではないでしょうか?実は猫にも桃好きがいるようです。可愛い仕草でおねだりされると、ついつい与えてしまう、という飼い主さんもいらっしゃるでしょうが、猫に桃を食べさせても、大丈夫なのでしょうか?

7129view

監修:獣医師 平松育子先生

(ふくふく動物病院)

猫に桃を食べさせても大丈夫!

ご飯を舐める猫
  • 猫が桃を食べても害はない
  • 桃の「種」「皮」は猫にとって毒なので注意
  • 猫が桃を食べなくても問題は無い

猫に桃を大量に食べさせると糖分の摂り過ぎになりますので、与えるとしてもほんのひとかけらで良いでしょう。

桃は水分を多く含んでいますので水分補給には向いていますが、猫が食べないからと言って問題が起きる食品ではありません。

愛猫が桃を食べたがるのなら与えても良いですが、もしそれほど欲しがらないのであれば、無理に食べさせる必要はないでしょう。

桃の皮と種は食べさせてはいけない!

猫に桃を食べさせるのは、少量であれば問題ありません。桃の皮と種には毒性がありますので、必ず取り除いて果肉だけを細かく刻んで、食べさせるようにします。

猫に食べさせてはいけない桃

桃の缶詰
  • 桃の幹、葉、種
  • 桃の缶詰など

果肉以外の桃

気をつけたいのが、桃の幹や葉には種と同じ毒性があるので、猫が口に入れないようにすることです。花には特に毒性はないようですが、端午の節句などで桃の枝を飾る時には、猫が近付かないように気をつけましょう。

桃の缶詰

桃の缶詰はシロップ漬けになっており、より糖分が高くなっていますので、猫に与えるのは良くありません。ですから猫が桃を食べたがる時は、未加工の桃の果肉を、与えてあげてください。

猫が桃を食べた時の効果

お花見する猫

猫に桃を与える事の効果には何があるのでしょうか?

猫に桃を食べさせるメリット

  • 果糖:疲労回復の効果あり
  • 食物繊維:整腸作用がある
  • カリウム:心臓や筋肉の働きを良くする

桃に主に含まれる成分は、果糖、食物繊維、カリウムです。

桃の果糖で疲労回復

果糖は「フルクトース」とも呼ばれるもので砂糖の1.5倍の甘みを感じるのですが、猫は甘みをあまり感じない動物なので、食べても人間のように「甘くて美味しい!」と思う事はほぼありません。

フルクトースは代謝されずにそのままエネルギーとなるので、疲労回復に即効性がある、と言われています。

桃の食物繊維で便秘予防!

ペクチンなどの水溶性食物繊維も多く含まれます。水溶性の食物繊維には整腸作用がありますので、便秘予防に。余談ですが、猫の便秘には乳酸菌も有効と言われています。

桃のカリウムで塩分調整

他にカリウムも豊富です。カリウムは体内の過剰なナトリウムの排出を促したり、心臓や筋肉の働きの調整を行ったりと、重要な役割を果たしています。

カリウムは多くの食品に含まれていますので、きちんと食事をとっていれば、不足することはあまりありません。しかし、カリウムを猫が大量に取ると泌尿器系の病気を引き起こす可能性がありますので与える量には注意しましょう。

猫に桃を食べさせる時に注意する事

聴診器と猫
  • 糖尿病
  • 消化不良
  • 高カリウム症

桃の糖分で糖尿病になるリスク

桃を猫に与えるデメリットとしては、糖分が多いので与えすぎると糖尿病になる可能性があるという事です。

食物繊維の取り過ぎは便秘を助長させる

桃は食物繊維が豊富なので便秘に有効とされていますが、与えすぎると消化不良や逆に便秘になる可能性もあります。。

桃による高カリウム症

  • 元気がなくなる
  • 筋力の低下
  • 不整脈

そして桃などに含まれるカリウムは猫にとって必要な栄養素ですが、摂りすぎると良くありません。高カリウム症になってしまえば元気がなくなったり、筋力が低下したり、重症になると不整脈が起き、命に関わることもあります。

このように言われると心配になってしまいますが、適量を守り、大量に桃を与えなければ大丈夫でしょう。

桃に限った話ではありませんが、猫が食べた事のない食品を初めて与える時は、ごく少量から与えて様子を見るようにしてください。

万が一愛猫の様子におかしな所が見られたら、それ以上与えるのは止めましょう。

猫は桃の匂いが大好き!?

舐める猫

猫によっては、桃の花や桃の缶詰の匂いが大好きな子もいるようです。桃の花を飾ったら寄ってきた、桃の缶詰を開けると全速力で駆けつけてくる、など、桃好き猫の話を聞いたことがあります。

まとめ

桃のカバーを被る猫と桃

今回は猫に桃を与えても良いのか?についてご紹介しました。猫に桃を与える時は、果肉だけで皮、種、葉っぱ、幹には毒があるので与えてはいけないという事でしたので、猫に桃を食べさせる時は注意しましょう。

桃はとても美味しいので、愛猫に取られたくないと思ってしまいますが(笑)、少しだけ分け与えて、一緒に桃を味わうのも良いですね!次の夏が、今から楽しみです♪

40代 女性 ゆきじろう

私の家の猫ちゃんは、みんな桃が大好きです。桃の季節になると、買ってきてひとかけずつ与えます。猫ちゃんは、便秘が多いので改善するのにとてもいいです。私の家の猫ちゃんも便秘もちなので食物繊維が多い食べ物を食べさせるようにしています。桃の缶詰は甘いので与えられないので買いたてのフレッシュな桃を与えるようにしています。猫ちゃんたちの便秘のことを思い、食物繊維が豊富な野菜や果物を与えるまでは薬に頼っていましたが、最近は野菜や果物のおかげで便秘知らずで過ごしています。どの野菜も大さじに一杯、果物は小さじに一杯あたえるだけで猫ちゃんの体にもいい影響があります。与えてはいけない食べ物も多々あるので、獣医さんに相談してから与えるといいですね。

30代 女性 かなこ

私が飼っている猫ちゃん達には、まだ桃を食べさせたことはありません。
缶詰の桃は、糖分が多く、糖尿病になるかもしれないので食べさせてはいけません。
糖尿病になると、一生治療しないといけなくなります。猫ちゃんは、人間の体と比べると小さいので食べ物には、気を付けなければなりませんね。
皮を剥いてひとかけら与えるのは大丈夫だそうです。
人気のキーワード