猫の心と体をポカポカにする方法5つ

猫の心と体をポカポカにする方法5つ

猫は全身を被毛で覆われているとは言え、それほど寒さに強くありません。もちろん猫種によっては平気な猫もいますが、できるなら寒い時期は特に、猫を温めてあげましょう。どうせなら、体だけでなく心も、ポカポカにしてあげませんか?

990view

1. マッサージ

マッサージされる猫

飼い主さんから心のこもったマッサージを猫にしてあげると、猫の心も体もポッカポカに、あったまることでしょう。

猫をマッサージする際は、猫も飼い主さんもリラックスしている時、そして猫が嫌がる時は無理にはしない事が大切です。猫の体調や悪い時には行わず、持病がある場合はかかりつけ医に相談してから行うようにしましょう。

力を入れずに優しく、血液や筋肉の流れに沿って行うと良いでしょう。マッサージ中は常に猫の様子に気を配り、気持ち良さそうにしていたらそのまま続け、もし嫌がるようなら無理強いは避けましょう。

2. 飼い主さんとのイチャイチャ

猫とイチャイチャする女性

自立していて孤独を愛するイメージの猫ですが、実は意外と飼い主さんとの触れ合いを必要としています。

気分屋なので、1匹で過ごしたい時は触れ合いを嫌がることもありますが、その気になった時には、飼い主さんとのイチャイチャで、身も心も温まるでしょう。

特に、猫が自分から飼い主さんに近寄ってきた時は、絶好のイチャイチャチャンスです。次に猫がその気になるのはいつか分からないので、そのチャンスを逃さずに目一杯、イチャイチャしてしまいましょう。

猫に触れることは飼い主さんにも猫にも、良い効果があることが分かっています。幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンがお互いに分泌されるので、多幸感に浸れるのです。ですからたくさん、猫とイチャイチャしましょう!

3. 暖房器具

暖房のまえの猫

飼い主さんが用意してくれた暖房器具で、猫の心も体もほかほかに…。暖房器具と言えばストーブやこたつなどが思い浮かびますが、これらは猫には危険なこともあります。猫が火傷や窒息しないよう、注意してあげましょう。

猫用のこたつやヒーターなども販売されていますので、もし飼い主さんの留守中に猫をあっためたい時は、猫用の暖房器具を用意すると安心して使ってもらうことができます。

4. 美味しいおやつ

おやつを貰う猫

猫が大好きなこと、そして一日の中で楽しみにしていること…。それは、「食べる」ことです。特に美味しいおやつは、猫が飛びついてくるほどのものです。

飼い主さんが猫の為に用意した美味しいおやつを食べれば、猫はホットになれるでしょう。でも、食べさせすぎは肥満の元。適量を守って、猫の身も心も温めてあげてくださいね。

5. 一緒に寝る

女性と一緒に寝る猫

猫と一緒に寝る…猫を飼う時、誰もが夢見る瞬間ではないでしょうか?特に寒い冬は、猫がごそごそと、飼い主さんの布団に潜り込んでくることが多いです。

猫と一緒に寝ると、なんだかとっても幸せな気分になれるのが不思議です。きっと猫も、大好きな飼い主さんと一緒に寝ることができて、心も体も温まっていることでしょう。

まとめ

ターちゃん

寒い時も、飼い主さんの愛があれば大丈夫!猫は心も体も、ポカポカになることができます。惜しみない愛情を注いであげることが、一番猫を温めることに、なるのではないでしょうか?

猫がポカポカになれば飼い主さんも、身も心もポカポカになれるでしょう。

スポンサーリンク