試してみよう!大人しい猫でも大喜びするもの5つ

試してみよう!大人しい猫でも大喜びするもの5つ

猫は犬と違って散歩に行かないため、室内での遊びは運動不足やストレスの解消にとって重要なものです。そして、日頃のスキンシップは猫との信頼関係を築くために大切なものです。しかし、引っ込み思案な一面のある子だと、なかなか遊びに食いついてきてくれなかったりスキンシップにも遠慮がちになってしまうこともあります。今回はそんな引っ込み思案な猫ちゃんの心を開く、猫ウケの良いおもちゃやグッズについてまとめました!

2962view

1.鳥の羽根付き猫じゃらし

赤い羽根の猫じゃらし

猫の遊びはズバリ、狩りの動作を行うことです。野生の本能をムクムクと刺激されると、猫はワクワクして遊びに夢中になります。猫は猫じゃらしが大好きですが、そこに本物の鳥の羽が付いているものを選ぶと野生の本能に火を点けやすくなります。

引っ込み思案な子のハンター魂をくすぐることができれば、きっと夢中になって一緒に遊ぶことができるでしょう。遊ぶ際には誤って羽根を食べてしまわないように注意しましょう。

2.マタタビ入りおもちゃ

魚のおもちゃを噛む猫

猫にまたたび

大好きな様子や効果てきめんな様子のたとえに「猫にまたたび」ということわざがあるように、昔からマタタビは猫の大好きなものとして知られていました。猫用として発売されているマタタビ商品には、粉末タイプ、スプレータイプ、おもちゃの中に封入されているものなどがあります。マタタビ入りのおもちゃなら、遊びに控えめな猫ちゃんの興味をひきやすいです。

マタタビの作用

猫の上あごにはフェロモンを感知する「ヤコブソン器官」という部分があります。マタタビ特有の成分がこのヤコブソン器官を通ると中枢神経が麻痺をします。この作用により、まるで酔っ払ったかのように陶酔した動作を見せます。

マタタビの効果

ゴロンとする猫

マタタビの効果は

  • ストレス解消
  • 食欲増進
  • 老化防止

などがあります。

マタタビの香り成分により、マタタビの香りを嗅ぐと猫は一時的に活発になりやすくなります。食用として発売されているものは、適量をごはんや水に混ぜると食欲が出やすくなります。また、マタタビ入りのおもちゃは猫もじゃれつきやすく、噛んで遊ぶことがあります。よく噛むことで脳が活性化し、老化防止にも効果があると言われています。

マタタビの作用は一時的なものなので、依存性は低いとされています。マタタビへの反応の強さには個体差があるため、あまりマタタビに反応してくれない可能性もあります。

マタタビの注意点

此方を見る猫

マタタビは一度に大量に与えると中枢神経が異常に麻痺してしまい、呼吸困難のような重篤な症状を発症することがありますので注意しましょう。

まだ体の完成していない子猫のうちは、パニック症状を引き起こすことがあるので与えないようにしましょう。また、老猫や心臓疾患のある猫の場合もマタタビの刺激が負担になることもあるため与えない方が良いでしょう。

おもちゃの中にマタタビが封入されているものは、遊んでいるうちに壊れてマタタビが出てくる可能性があります。マタタビ入りのおもちゃは飼い主さんの目の届く場所で遊ばせ、保管する場所には十分注意しましょう。

3.猫トンネル

青いトンネルから顔を出す猫

猫は狭くて暗い場所が好き

猫は自分の身体が入るくらいの狭くて暗い場所が好きですので、猫用トンネルは良いプレゼントになるでしょう。市販の猫トンネルにはさまざまな種類があり、素材もふわふわなタイプからシャカシャカするタイプまでいろいろあります。

猫じゃらしと併用でさらにハッスル!

のぞき穴が開いているタイプや二股になっているタイプなら、猫じゃらしと一緒に遊ぶことで猫の狩猟本能をくすぐることができハッスルして遊んでくれるでしょう。また、猫トンネルの中は猫がリラックスしやすい環境なので、遊ぶ以外にくつろぎスペースとしても重宝します。

4.カシャカシャするおもちゃ

青いビニール袋に入る猫

コンビニのレジ袋のような、カシャカシャした音に反応する子は多いです。また、ビニールテープやセロハン素材のものを噛みたがる子も多くいます。このようなカシャカシャとする素材で出来たおもちゃは猫ちゃんの食いつきが良いと感じます。

5.猫じゃすり

白い猫の舌

「猫じゃすり」とは?

「猫じゃすり」とは、猫の舌に似せて作られた猫グッズです。数年前からこの猫じゃすりが「猫が気持ちよさそうにする」と話題になっています。

猫の舌を再現したアイテム

グルーミングする猫

猫は自分で自分を毛づくろいする「セルフグルーミング」をする動物です。猫の舌はザラザラとしており、このザラザラがヘアブラシの役割を担っています。猫は自分だけでなく、仲間だと認めた他の猫も舐めてグルーミングをして友好的な関係を築きます。

猫じゃすりで猫をスリスリとなでることで、この友好的なグルーミングを再現することができます。猫じゃすりは猫流のスキンシップアイテムなのです。

老舗やすりメーカーが開発

「猫じゃすり」を開発したのは、老舗のやすりメーカー「株式会社ワタオカ」です。会社がある広島県呉市の仁方地区は全国のやすりの95%のシェアを誇っています。

開発者の綿岡美幸さんは、ある新製品の開発に試行錯誤していました。なかなか開発がうまくいかずにいたある時、何気なく愛猫を開発途中のやすりでなでてみたそうです。すると、普段はブラッシングを嫌がる愛猫がとても気持ち良さそうにしている姿を見て「猫の舌に似た質感のやすり」を思いついたそうです。

たしかに、ブラシよりも猫の舌に似たものの方が抵抗感も少ないでしょうね。抜け毛を取り除くためのグルーミングではなく、猫にリラックス感を与えるためのグルーミングという発想をやすりで叶えるという、まさに「ひらめく」という言葉がピッタリくる開発エピソードですね!

まとめ

景(カゲ)

控えめな猫ちゃんやちょっと臆病な猫ちゃんだと、遊びに誘っても遠慮がちになってしまうことがあります。また、本当はかまってもらいたいのに素直に甘えられない子もいますよね。

そんな猫ちゃんには「猫の狩猟本能をくすぐるもの」や「猫本来のリラックス感を与えられるもの」を用意してあげると心を開いてくれやすくなると思います。

控えめな猫ちゃんへのプレゼント選びのご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク