低コストで簡単手作り!猫の爪とぎをダンボールでDIYしてみよう!

低コストで簡単手作り!猫の爪とぎをダンボールでDIYしてみよう!

普段爪とぎはホームセンターなどで購入しているのですが、爪とぎの種類もいろいろあるのですが大きいのになると少しお値段が高くなります。愛猫は毎日何回も爪とぎをしていてボロボロになるのも早いので、今回家に少し大きめの段ボールがあったのでそれを再利用して作ってみることにしました。

370view

愛猫に爪とぎを作ってみた

家に高さ50センチ、幅40センチ、奥行き30センチほどの段ボールが家にあったので再利用できないかと考えていると、愛猫の爪とぎがそろそろ替えるタイミングだと気付きました。

そこで、手作り爪とぎを愛猫に作ってみることにしました。

愛猫に作った爪とぎの材料

  • 段ボール
  • ハサミ
  • セロハンテープ
  • ガムテープ

愛猫の爪とぎの作り方

今回の爪とぎは同じことの繰り返しだけなので、とても簡単です。

1. 段ボールを好の幅にカットしていく

作製工程1

今回幅を8センチに決めて段ボールをひたすらカットしていきます。
8センチにしなくても、もっと大きくカットしてもいいかもしれません。
幅はお好みで決めてください。

2. カットした段ボールをどんどん丸めていく

作製工程2

カットした段ボールを今度はクルクル丸めて、ガムテープで外れないようにとめてカットした次の段ボールをまたクルクルと先に作った物に繋げていく。
それを、何度も繰り返して好みの大きさになるまで続けます。

3.完成!

完成した物

上の写真のようになれば完成です!

少し小さかった?爪とぎは大きめに作たほうが良さそう

愛猫に爪とぎを作ってみた

好の大きさまに出来上がったら、表面を包装紙で巻いてあげることで少し見た目が良くなります。

今回、段ボールの量が少し足りずに出来上がると愛猫には少し小さすぎたようで、少し離れた場所から見ていましたが、まだ使うまでには至っていません。

しかし、マタタビなどを使うともう少し興味を示してくれるかもしれません。今回はすぐに使うには至っていませんが、今後もう少し様子を見てみたいと思います。

まとめ

今回、以前から作ってみたいと思っていた爪とぎに挑戦できて嬉しかったです。

ただ、カットした段ボールをひたすら巻いていくだけの単純作業ですが、どんどん大きくなるにつれて爪とぎのようになっていくのが実感できて楽しかったです。

猫グッズはお店にいけばたくさん販売されていますが、意外に動物の商品は安くはないことに気付くと思います。

もし、消耗品の爪とぎを手作り出来たらその分を良質のフードやおやつ代に充てることもできますし、病気した時用に貯めておくのもいいかもしれません。

段ボールはお店などで無料でもらえるので、実質コストをかけずに作れてしまいます。誰でも簡単に作れるので試していただきやすいと思います。

スポンサーリンク