猫のプレミアムフードって何?

猫のプレミアムフードって何?

キャットフードは様々な種類があります。ひとつの銘柄だけを使うのではなく、猫の成長に合わせてマッチしているキャットフードをその都度与える必要があります。キャットフードを調べていると、プレミアムフードという言葉が出て来ますよね。プレミアムキャットフードとは一体どのようなものなのでしょうか。詳しく述べていきます。

1031view

プレミアムフードとは?

餌を貰う猫

プレミアムフードとは、保存料や酸化防止剤が一切使われていないキャットフードの事を指します。なので、プレミアムキャットフードは安価なキャットフードと比較すると人間が食べられるという点が大きな違いです。

また、プレミアムフードは栄養のバランスが優れているので健康食として与える飼い主も多いです。しかし、安価なキャットフードは栄養バランスが悪いのかというとそうではありません。普通のキャットフードでも栄養バランスはきちんと考慮されているので、プレミアムキャットフードに拘る必要はありません。

酸化防止剤の有無

プレミアムキャットフードと安価なキャットフードの違いは、発ガン性物質が含まれているかどうかという点です。例えば、普通のキャットフードにはBHAやBHTといった酸化防止剤が含まれていますが、これらには発ガン性物質も含有されています。

したがって、発ガン性物質を避けたいと感じる飼い主は無添加のプレミアムキャットフードを与えた方が良いという事になります。

タンパク質が豊富

餌を食べる仔猫

猫に必要な栄養素は、タンパク質です。プレミアムキャットフードは安価なキャットフードとは異なり、タンパク質が豊富に含まれています。なので、猫にとって必要な栄養をより効率的に摂取する事が出来ます。特に動物性タンパク質は猫の体づくりに最も重要な栄養素です。

その他にも健康に配慮されている

また、タンパク質の他にもタウリンやリノール酸そしてアラキドン酸といった猫が体内で作る事が出来ない栄養素も含まれているので、プレミアムキャットフードはより猫の健康に配慮されたキャットフードだと言えます。

また栄養素だけではなく、素材にも拘って作られているので栄養面でも衛生面でも安心して与える事が出来る点が、プレミアムキャットフードのメリットです。

プレミアムフードの相場

猫とお金

無添加且つ素材にも拘って作られているプレミアムキャットフードは、安価なキャットフードと比べると値段が高いイメージがあります。プレミアムキャットフードの値段は、確かに安価なキャットフードと比較すると高いですが、購入するのを躊躇う程高価なわけではありません。

価格のハードルは低め

おおよそのプレミアムキャットフードの相場は、1ヶ月あたり五千円程度です。安価なキャットフードを1ヶ月与えたとしても三千円ほどなので、それほど大差が無いのが分かります。また、プレミアムキャットフードはペットショップや病院などで手に入れやすいため、入手するハードルも低いです。

値段もそこまで高くなく、入手もしやすくどのペットショップに行っても必ず商品が置かれているプレミアムキャットフードが気になっているのであれば、一度利用してみても良いと考えます。

まとめ

餌を食べる猫

プレミアムキャットフードは普通のキャットフードとは異なり、無添加で栄養価が高いという点が特徴的です。更に、素材に拘っていて且つ発ガン性物質が含まれていないので、安心して猫に与える事が出来ます。

特に、動物性タンパク質がプレミアムキャットフードには多く含まれているので、猫の体や健康を考えるのであれば、プレミアムキャットフードに切り替えても良いと考えます。

プレミアムキャットフードは名前の通り、普通のキャットフードよりも猫の体に配慮されて作られています。なので、切り替えたいとは考えるものの値段が高いのではないかと考え、中々切り替えられない飼い主も多いです。

しかし、プレミアムキャットフードを1ヶ月使い続けたとしても五千円程度が相場です。安価なキャットフードを使うよりも、若干高い程度なのでプレミアムだからと言って高価だという訳ではありません。なので、猫の健康を考え発ガン性物質などを避けたいと思うならば、一度プレミアムキャットフードを利用してみましょう。

スポンサーリンク