スリスリする猫としない猫の性格の違いとは?

スリスリする猫としない猫の性格の違いとは?

スリスリする猫としない猫、両者にはどのような違いがあるのか気になったことはありませんか?本記事では、スリスリする猫とそうでない猫の性格の違いにフォーカスをし、詳しく解説をしていきます。

2397view

スリスリする猫としない猫、何が違うの?

人間の足にスリスリする猫

猫といったら、スリスリと飼い主さんに寄ってきて甘えるイメージを持っている人もいるかもしれません。しかし、猫と一口に言っても、一匹ずつ性格は異なります。人間に思いっきり甘えてくる猫もいれば、どんなに愛情を注いでもクールな猫もいるのです。

それでは、スリスリをして甘える猫とそうではない猫、一体どのような性格の違いがあるのか、詳しく見ていきましょう。

スリスリする猫の性格は?

人の足にスリスリする猫

人間に対してスリスリをしてくる甘えん坊な猫の場合、精神的に「子猫の気分のまま」でいる傾向があるようです。生まれた時から人間に飼われていて、何ひとつ不自由ない生活を送ってきた猫は「人間が唯一の便り」だと感じるようになります。

餌や水を十分に与えてもらい、猫トイレも常に清潔に管理してくれる人間は、猫にとって「自分の身の回りのお世話を何でもやってくれる母猫のような存在」なのです。

その母猫のような存在の飼い主さんがいつまでも自分のそばにいてくれるので、いつまでも子猫気分で、躊躇せずにスリスリと甘える傾向にあります。そのため、人間がいなくなると寂しがったり、探し出して後追いをしようとしてきます。

スリスリしない猫の性格は?

猫と男性

一方、スリスリをしてこない猫の場合、精神的に自立している可能性が高いです。野良として幼少期を過ごした猫や、人間から虐待を受けたことがある猫は「人間に頼らないくても生きていける」「人間に近寄るのは危険」と思う傾向にあるため、積極的に人間に近づこうとしないケースが多いのです。そのため、スリスリなどの甘える行為も滅多にしません。

ただし、このような性格の猫が必ずしもスリスリをしないとは断言できません。最初のうちは人間を信頼していなかったとしても、優しい飼い主さんと一緒に過ごすうちに心を開いてスリスリしてくれる可能性も大いにあります。

また、人間のもとで育てられた猫の中にも「人間とのスキンシップが苦手な性格の猫」もいます。人間にいじめられた経験は全くないけど、なんとなく甘えるのが苦手という猫もいるため、一概に「スリスリしない猫=野良猫や虐待された猫」とは言い切れません。スリスリをしてこないからといって「猫に嫌われている…」と落ち込む必要はないのです。

まとめ

チャチャ

スリスリをしてくる猫とそうでない猫では、性格に大きな違いがあります。特に、生まれ育ってきた環境によって、性格が形成されるといえるでしょう。スリスリをしてこない警戒心の強い猫を飼っている場合は、焦らずに猫のペースに合わせて仲良くなることを目指してみましょう。

スポンサーリンク