静岡の猫カフェおすすめ3選!

静岡の猫カフェおすすめ3選!

静岡にも素敵な猫カフェがあることを知っていましたか。近年では猫ブームの波に乗り、全国的に猫カフェが誕生しています。お茶を飲みながら、さまざまな猫とふれ合える空間は、多くの猫好きにとって魅力ですよね。今回は、「ふじのくに」として有名な静岡に焦点をあてて、おすすめの猫カフェをご紹介します。

306view

静岡の猫カフェ事情

キャットタワーのハウスでくつろぐ猫

静岡の猫カフェは内装がおしゃれで、飲み物以外のサービスも充実しているところが増えています。中には保護猫の里親を募集しているお店などもあり、店舗ごとにそれぞれの魅力があります。

日本のほぼ中央、太平洋沿岸に位置する静岡は、日本最高峰の「富士山」をはじめ、伊豆や熱海といった温泉地など人気の観光スポットが点在していますよね。全国生産量1位のお茶やみかんなど、名産品も豊富な静岡にある猫カフェの中でも、特に人気のお店を見てきましょう。

静岡の猫カフェ「にゃんころ」

お店の特徴

保護猫のいるカフェとしてリニューアルオープン

2018年5月に保護猫がいるカフェとして、リニューアルオープンした静岡の猫カフェです。「にゃんころ」では、たくさんの保護猫たちが、お客さんをおもてなししてくれます。猫とふれ合える環境を活かし、カフェとしてだけではなく里親探しも行っています。譲渡にはさまざまな条件をクリアする必要がありますが、興味のある方は訪れてみてはいかがでしょうか。

平日限定メニューがお得

平日限定メニューを利用した方には特別に、コーヒーや紅茶をサービスしています。

猫スタッフ

静岡の猫カフェ「にゃんころ」では、譲渡スタッフ、トライアル中スタッフ、にゃんころスタッフなどたくさんの猫スタッフがいます。スタッフの猫はすべてスコティッシュフォールドですので、この猫種が好きな方には特におすすめですよ。

メアリ

メアリ

『2019年9月現在』

ヒメ

ヒメ

『2019年9月現在』

利用する際の注意点

にゃんころにいる猫たちは保護猫なので、少し人に慣れていない猫ちゃんたちもいます。訪れた際にはお店の決まりをしっかりと守り、温かい目で見守ってあげてくださいね。

猫や他の生き物の引き取りは行っていない

「にゃんころ」は、保護猫と過ごせるカフェなので、一般の方からの猫や、他の生き物を引き取るといったことはありません。

靴下を着用する

猫カフェに入場の際は衛生上、必ず靴下を着用してください。素足の方は300円で靴下を購入していただくようになります。

7歳未満の子どもは入店不可

7歳未満の子どもの入店は、保護者同伴であってもできません。小学生は30分600円から利用することができます。

譲渡する際の注意点

静岡にある猫カフェ「にゃんころ」では、基本的には当日トライアルを行っておりません。譲渡までにはさまざまな条件をクリアする必要があり、猫との相性や先住猫の有無なども重要なポイントです。避妊去勢手術や混合ワクチンにかかった費用、医療費なども引き取る側の負担となります。

店舗の詳細

場所

静岡市葵区本通一丁目1‐14

営業時間

11:00~19:00
(最終入店18:30※猫の体調により早く閉店することがあります)

料金

小学生30分/600円(ドリンク別)
30分/800円(1ドリンク)
60分/1,500円 (1ドリンク)
90分/2,000円 (1ドリンク、猫のエサ付)
120分/2,500円(1ドリンク、猫のエサ付)

延長30分毎800円

「平日限定」
120分/2,000円(1ドリンク、猫のエサ付)
フリータイム/3,000円(11時~18時の間)

「貸し切り料金(定員8名まで)」
60分/10,000円
90分/15,000円
120分/20,000円

ただし、1日前50%、当日100%のキャンセル料がかかります。

「毎週金曜日限定」
90分/3,000円

恋人や友達、親子など2名の利用の場合

猫のエサ/200円

電話番号

090−5854−6873

定休日

毎週火曜日(祝日の場合は水曜日)

静岡の猫カフェ「ロゼッタ」

お店の特徴

猫の譲渡会を行っている

静岡の猫カフェ「ロゼッタ」では、保護猫の里親になってくれる方を募集しています。猫の譲渡会では保護猫たちと実際にふれ合い、気に入った猫が見つかった場合は家族に迎え入れることができますよ。

ドリンクメニューが豊富

猫カフェ「ロゼッタ」の基本料金には、ワンドリンクが含まれています。アイスコーヒーや冷茶、アイスゆず茶などのアイスドリンクをはじめ、紅茶やウス茶糖、ミルクティーなどのホットドリンクも豊富です。

期間限定のドリンクとして、キャラメルマキアートや宇治抹茶ラテなども提供されています。アットホームな店内でティータイムを満喫してみてはいかがでしょうか。

猫スタッフ

静岡の猫カフェ「ロゼッタ」には、通称「スタッフにゃんズ」と呼ばれる猫スタッフがおり、穏やかな性格の猫や、甘え上手で遊ぶことが好きな猫など、それぞれに個性があります。さまざまな経緯でお店に保護された猫たちは、働きながら新しい里親があらわれてくれるのを待っていることでしょう。

ももた

ももた

「ももた」は雑種の男の子で、チョビひげに見える口元の毛がチャームポイントです。静岡の猫カフェ「ロゼッタ」の看板猫として活躍しています。
『2019年6月現在』

バイオレット

バイオレット

人や他の猫と接することが好きな雑種の女の子で、ブルーと白の毛色が魅力です。
『2019年6月現在』

ジンジャー

ジンジャー

茶トラボブテイルの毛色をした男の子です。甘えん坊な性格と個性的なタレ目、短いボブテイルがなんとも言えない魅力でしょう。
『2019年6月現在』

リラ

リラ

人懐こく肩に乗るのが好きな「リラ」もお店の看板猫です。甘えてくる様子がとてもかわいくて癒やされます。寝ているときは優しく撫でてあげてくださいね。
『2019年6月現在』

レモン

レモン

人間の男性が大好きな女の子です。訪れたお客さんの膝の上で、甘える様子がたまらなくかわいらしいですよ。
『2019年6月現在』

ひなげし

ひなげし

ひなげしは少し甘噛みの癖があるものの、しっぽの付け根をトントンとされるのが大好きな女の子の猫スタッフです。
『2019年6月現在』

利用する際の注意点

大声を出さない

猫は大きな音が苦手なため、猫カフェの中では大声で会話するのは避けましょう。大きな声を出すと猫は怒られていると思い、遠ざかってしまいます。また、他のお客さんの迷惑にならないためにも静かに過ごしましょう。

抱っこはしない

猫カフェには、抱っこが好きではない猫がいます。嫌がる猫を無理やり抱き上げるのは、予期せぬ事故につながることもありますので避けましょう。猫が自分から膝の上に乗ってきたり、近くに寄ってきたりした時は優しくさわってあげましょう。

眠っている猫を起こさない

猫カフェの猫が寝ていたら、起こさずに見守ってあげてくださいね。もともと猫はよく眠る動物ですので、寝ている場合は寝顔をそっと眺めて癒やされましょう。

譲渡の際の注意点

静岡の猫カフェ「ロゼッタ」にいる保護猫たちの里親になるには、さまざまな条件があります。その条件に同意できる方のみが、譲渡を受けることができます。

家族全員が猫の飼育に賛成していることをはじめ、ペットの飼育ができる住居に住んでいること、医療費の負担を負うこと、譲渡会に参加することなどが条件として挙げられています。

店舗の詳細

場所

静岡県富士市石坂72-8

営業時間

13:00~18:00(最終入店17:30)

電話番号

0545-30-7030

料金(ワンドリンク付)

「大人」
30分/800円
60分/1,100円
90分/1,400円
120分/1,700円
180分/2,300円

延長料金10分/150円

「小学生以下」
30分/800円
60分/1,100円

小学生以下は60分以降の利用はできません。

「フリータイム」
平日のみ、13:00~17:00の中の最大3時間まで1500円で利用可能です。
小学生以下の子どもはフリータイムを利用できません。

定休日

木曜日・第3日曜日

駐車場

サガミ駐車場奥「黄色線13、14」
サイクルセブン向かい側「2、3」

静岡の猫カフェ「えるん」

お店の特徴

常時18匹の猫がお出迎え

静岡にある猫カフェ「えるん」のキャットエリアでは、常時18頭の元気いっぱいな猫たちが出迎えてくれますよ。猫たちのお食事タイムは、16:00~18:00頃となっています。

カフェコーナーが充実している

静岡にある猫カフェ「えるん」のウォーターサーバーでは、富士山の天然水を無料で利用することができます。静岡ならではのおいしい水を試してみてくださいね。

また、冷たい飲み物から温かい飲み物まで豊富なドリンクメニューが用意されていますので、猫たちに癒やされながらティータイムを楽しむことができますよ。

貸し切りが可能

10名以上~20名くらいまで、貸し切りでの利用が可能です。希望の方は事前に猫カフェへ問い合わせてくださいね。

猫スタッフ

さんた

さんた

寂しがりやで甘えん坊でしたが、成長するにつれて暴れん坊になってきた男の子です。

さわちゃん

さわちゃん

猫カフェ「えるん」唯一のハチワレです。怖いもの知らずのおてんば娘なので、誰かれ構わず勢いよく飛び乗ってきますので注意してくださいね。

ひろちゃん

ひろちゃん

やんちゃな性格をしていますが、「えるん」の広告モデルとして活躍しています。紫色の首輪を目印に探してみてくださいね。

ゆめちゃん

ゆめちゃん

鼻周りに茶色い柄があり、特徴ある顔をしています。まんまるな目やかわいい声でよく鳴くところも癒やされるポイントです。

ゆきちゃん

ゆきちゃん

とっても甘えん坊な、シャム系の女の子です。生まれたときは小さく体も弱かったですが、元気に成長しています。

がんちゃん

がんちゃん

「えるん」の中で一番のジャンプ力を誇る、ブルーアイのシャム系猫です。よく鳴きながら膝の上に乗ってくる甘えん坊です。

利用する際の注意点

静岡にある猫カフェ「えるん」に入店する際の注意点を見ていきましょう。

フラッシュの使用は避ける

猫カフェでは撮影を可能としていますが、フラッシュの使用は控えてくださいね。フラッシュ撮影は猫がびっくりしてしまうだけでなく、最悪の場合は失明してしまう恐れがあるからです。

小さな子どものトラブルに注意

猫カフェにいる猫たちは、日常的に知らない人とコミュニケーションを取るため、人間には慣れています。

しかし、猫が嫌がることをすれば引っかかれたり、噛みつかれたりすることもあるかもしれません。特に小さな子どもはトラブルになりやすいので、保護者の方がしっかりと見守ってあげてくださいね。

駐車場

静岡市に所在する「えるん」には併設の駐車場がありません。猫カフェに行く際には、最寄りのコインパーキングなどを利用しましょう。

店舗の詳細

場所

静岡県静岡市清水区旭町7-25 保科ビル101

営業時間

土曜日 15:00~20:00
日祝日 12:00~20:00

猫の体調などにより、急遽休むことがあります。

料金(フリードリンク制)

30分/800円(45分越えなければ800円です)
60分/1500円
90分/2200円
120分以上は一律/2600円
 
15分延長ごと250円加算されます。
10歳未満の子どもは大人料金にプラス300円です。

「学生割引制度」
10歳以上の小学生から高校生まで、通常料金の半額で利用可能です。

電話番号

054-659-2522

店休日

月曜~金曜

静岡の猫カフェについてのまとめ

猫のラテアート

静岡在住の方はもちろん、観光などで静岡を訪れた際にも、猫好きだという方はぜひ猫カフェに足を運んでみてくださいね。お店ごと、さまざまな特徴を持つ猫スタッフの中からお気に入りの猫ちゃんが見つかるとよいですね。

どこの猫カフェもそれぞれにルールを設けていますので、利用の際にはマナーやルールを守りましょう。今回紹介した猫カフェを参考にしながら、居心地がよいお店を見つけ、猫たちに癒やされてみてはいかがでしょうか。