猫用ふりかけを与えるメリットは?おすすめ商品や手作り方法も紹介

猫用ふりかけを与えるメリットは?おすすめ商品や手作り方法も紹介

猫がいつものフードに食いつきが悪くなってしまった場合などに与えると効果的な猫用ふりかけ。そんな猫用ふりかけの様々なメリットやおすすめの商品についてご紹介します。

262view

猫用ふりかけって何?

箸が突き刺さったふりかけごはん

猫用ふりかけとは、猫用のかつおぶしやフリーズドライのささみなどを粉末にした猫のフードにトッピングとしてかけるものです。

猫がいつも食べているフードをあまり食べなくなってしまった場合や食いつきが悪い場合などに、トッピングとしてふりかけをかけることで食いつきを良くします。

現在では、様々な種類のふりかけがあり、まぐろを使った削り節やチーズをフリーズドライにしたものもあります。

かつおぶしは人間が食べるかつおぶしがありますが、人間が食べているものは塩分が強いため、猫に与える場合はちゃんと猫用のかつおぶしにしましょう。

また、ふりかけとして猫が大好きなまたたびをふりかけてトッピングとするのもおすすめです。

猫用ふりかけを与えるメリット

ふりかけのかかったおにぎり

猫によっては新しいフードに変えたりすると新しいものに対して警戒して食べなかったり、ずっと同じフードだと飽きてしまって食べなくなってしまうことがあります。

これも猫の性格など猫によって様々ですが、フードを食べなくなってしまうのはとても危険なことです。

そんな時、フードの上に猫用ふりかけをトッピングすると、食いつきがよくなったりバランス良く栄養補給ができたりなどいくつかメリットがあります。

食いつきが良くなる

上記で簡単に説明したように、猫がフードに飽きてしまったり、健康状態の関係で療法食に変えたりした場合にフードを食べなくなってしまうことがあります。

キャットフードを食べてくれないと健康状態も悪くなりますし、猫にとっても辛いことです。

そのような場合に、猫が好む香ばしいニオイのする猫用かつおぶしなどのふりかけをかけてあげると、食欲増進の効果があります。

ふりかけをフードにトッピングすると食いつきが良くなったり、食べてくれなかったフードを食べてくれるようになったりします。

バランス良く栄養補給ができる

いつも同じフードを与えていると、栄養が偏りがちな猫も多いと思います。しかし、体質や健康状態によっては同じフードを与えなければならないこともあります。

どのようにバランスよく栄養補給をさせたらいいか悩む飼い主さんもいると思いますが、そんなときは猫用ふりかけを与えるといいでしょう。

猫用ふりかけには国産や無添加のものが多く、猫に必要なアミノ酸やタウリンが含まれているものもあります。ふりかけの種類によって、猫にとって不足している栄養を補給させることができるためおすすめです。

薬を与えやすくなる

猫が風邪を引いた場合など、病院で固形の薬をもらって与えなければならないことがあります。その場合、基本的にはカリカリなどのフードに混ぜて与えますが、ニオイに敏感な猫は薬だけ避けて食べてくれないことがあります。

猫用ふりかけをかけると薬のニオイも消えやすくなりますし、ふりかけとフードと一緒に薬も飲んでくれる確率が高くなります。薬を与えなきゃいけないのに飲んでくれないという場合に試してみてください。

新しいフードにしやすくなる

猫はニオイに敏感で、いつもと違う新しいご飯をあまり積極的に食べてくれない場合があります。

しかし、腎臓病や尿路結石になった場合、病気に応じたフードに切り替えなければならないことも。今までと同じフードしか食べてくれないと、病気が悪化する可能性もあります。

新しいフードを与える際に猫用ふりかけを混ぜると、食欲がそそられて食べやすくなるのでおすすめです。

猫用ふりかけのおすすめ6選

猫用ふりかけにはかつおぶしなどの魚の削り節やお肉をフリーズドライにしたもの、パウダー状にしたものなど様々な種類があります。

猫にも好みがありますので、少しづついろいろな種類を試して、猫が好きな味を見つけていくのがいいかもしれません。

たくさんあるふりかけの中でもおすすめのものをご紹介していきます。

ママクック フリーズドライのササミふりかけ 猫用(25g)

ママクック フリーズドライのササミふりかけ 猫用(25g)
393円(税込)

フリーズドライの鶏ササミが丁寧に細かくはほぐされた猫ちゃんのふりかけで、猫が食べやすいように作られています。

無添加で調味料不使用、国産の鶏ササミを使用しているため、健康面で安全です。

猫飼いさんからも評判が良く、食べなくなってしまったフードなどにふりかけると食いつきが良いため、フードを食べなくなってしまった場合にもおすすめです。

猫用 ふりかけ ペルフィー ひとふり御膳 マグロ 25g 国産

猫用 ふりかけ ペルフィー ひとふり御膳 マグロ 25g 国産
¥528円(税込)

マグロをパウダー状にしたふりかけです。無添加で国産、マグロに含まれるタンパク質やDHAなど栄養素も豊富で、猫の健康状態の維持にも役立ちます。

また、とても細かくパウダー状になっており、しっとりとしていて、カリカリのフード一粒一粒にも絡みやすくなっており、猫の食べやすさも抜群です。

フジサワ 猫用おやつ 猫様専用ふりかけ

フジサワ 猫用おやつ 猫様専用ふりかけ 40グラム (x 3) (まとめ買い)
¥1,057 (¥352 / 個)円(税込)

猫が大好きなかつおぶしに、さらに煮干しがプラスされています。かつおぶしのふわっとした食感と煮干しの食べ応えのある食感で、猫も食べることを楽しめます。

フードにふりかけることはもちろんおすすめですが、フードにふりかけなくてもそのまま与えることもおすすめです。

はごろも 猫用おやつ ねこふり(国産)さけ味

はごろも 猫用おやつ ねこふり(国産)(3112) さけ味 15g×6袋
¥759 (¥126 / 個)円(税込)

食塩不使用のため、腎臓病の猫でも安心して食べることができます。ソフト削りやかつお粉などの3種のかつおぶしで食感も楽しめますし、さらにさけ味がプラスされて、猫の好きなものがたくさん含まれています。

ドライフードにもウェットフードにもパラパラと簡単にふりかけることができるため、飼い主さんもお手軽でおすすめです。

ペッツルート 無添加やぎミルク

無添加やぎミルク 50g(10g×5袋)
648円(税込)

無添加のやぎミルクがパウダー状になっているもので、猫の栄養補給にとても優れています。やぎミルクはカルシウムやビタミンなどの栄養素が豊富で、消化吸収もしやすい食品です。

フードにかけたり混ぜたりして与えると、猫が喜んで食べます。ふりかけとして与えるほかに、お湯やお水で溶かして与えることもできます。

MiawMiaw ペプチドパウダー 鶏ささみ100% 60g [ミャウミャウ]

MiawMiaw ペプチドパウダー 鶏ささみ100% 60g
1,738円(税込)

国産で鶏ささみ100%のパウダー状のふりかけです。鶏ささみ100%なので、添加物などの猫の身体に良くないものが含まれている心配がありません。

鶏ささみのみなので、アレルギー体質の猫にも与えやすいです。素材の味をそのまま楽しむことができ、食欲増進効果は抜群です。

猫用ふりかけを手作りする方法

牛肉そぼろふりかけごはん

猫用ふりかけは販売されているものだけでなく、実は簡単に飼い主さんで手作りすることもできます。

一番簡単な猫用ふりかけの作り方は、猫用のおやつのカリカリなどを細かく砕いてふりかけ状にすることです。家にあるミキサーなどで細かくすると、フードにもかけやすく消化もしやすくなります。いつも食べているおやつであれば、食いつきがよくなるでしょう。

また、猫が好きな鶏のササミを使用してふりかけを作ることもできます。作り方は、鶏のササミをオーブンやグリルなどでカリカリに焼いて、ミキサーで細かくするか包丁で細かく切ってパラパラとフードにかけられるぐらいになったら完成です。

忙しい飼い主さんであれば販売されているふりかけでも良いと思いますが、販売されているものだとちょっと不安だなという場合には手作りをおすすめします。

猫用ふりかけを与える際の注意点

ふりかけをかけられるごはん

猫用ふりかけには、与えるメリットがあります。しかし、与える際に注意しなければならない点やデメリットもあります。

ふりかけを好きな猫も多く、与え始めると毎日食べたがる猫もいますが、それはあまり健康によくありません。気軽に与えることはできますが、与える際には下記に注意してください。

与える量に注意する

猫用ふりかけは食欲を増進させる効果があり、猫も好んで食べるものが多いです。そのため、一度与えてしまうと食べたいとせがんでくる猫もいるかもしれません。

しかし、ふりかけはフードのトッピングであり、主食ではないため与えすぎないようにしましょう。

猫が欲しがるからといって毎日与えてしまうと、ふりかけばかりを食べたがったり、ふりかけがないとフードを食べてくれなくなったりする可能性があります。

ふりかけはたまに与える程度にして、パッケージに記載の1日に与える目安量を見て与えましょう。

人用のかつおぶしなどの塩分が多いものは与えない

人間用の食べ物は基本的には塩分が多く、人間よりも身体の小さい猫の身体には負担が大きいです。

販売されている猫用ふりかけのかつおぶしなどは、人が食べるかつおぶしと見た目はほぼ同じで、人用のかつおぶしを与えてもいいんじゃないかな?と思う飼い主さんもいるしょう。

見た目はとても似ていますが、猫用は塩分が少なくされており、無添加のものが多く、ちゃんと猫用に作られています。猫用ふりかけを与える際に、人用のかつおぶしと変わらないからと人用を与えないようにしましょう。

アレルギーがある猫は原材料に注意する

猫用ふりかけには無添加のものや塩分が抑えられたものが多いです。しかし、すべてのふりかけが無添加ではないため、アレルギーがある猫の場合には与える前に原材料をチェックするようにしましょう。

猫用ふりかけにはチーズを使用しているものもあるため、チーズに対してアレルギーがある猫もいますし、猫がアレルギーで苦しまないように、ちゃんと素材を確認してから与えるようにしてください。

与える場合に猫の年齢に注意する

販売されている猫用ふりかけの多くは成猫を対象としていて、子猫用に作られているものは少ないため猫の年齢にも注意してください。

もし、子猫にふりかけを与える場合は、子猫用のおやつなどでふりかけを手作りしてあげるのが一番安全でしょう。

まとめ

ふりかけをすくうスプーン

猫用ふりかけにはフードの食いつきを良くするほかに、栄養素が豊富に含まれているため猫の健康維持にも役立ちますし、フードも切り替えやすくなるなど、メリットがたくさんあります。

しかし、あくまでトッピングのため、与えすぎるのは良くないです。おやつのようなかたちで、適度にたまに与えるぐらいにしましょう。

猫用ふりかけを普段のフードにトッピングすると、喜んで食べる猫が多いです。ちゃんと量や塩分などに注意しつつ、猫の食事の楽しみを増やしてあげましょう。