猫に絶対NGな『調味料』3つ!舐めてしまった場合どうしたら良い?

猫に絶対NGな『調味料』3つ!舐めてしまった場合どうしたら良い?

猫にとって害のある食べ物や飲み物はたくさんあります。では、料理を美味しくするためには欠かせない調味料……これは猫にとって有毒となるのでしょうか。結論からいうと調味料は基本的に猫にとって絶対NGとなるものが多いので、愛猫が舐めないよう気をつける必要があるといえるでしょう。

2523view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.マヨネーズ

マヨネーズ

人間にとても大人気な調味料となるマヨネーズは猫にとって危険なものとなります。もし猫が舐めてしまうとマヨネーズに含まれる『食塩』と『食用油』、『香辛料』などが猫の体に悪影響を与えてしまうことが多いそうです。

主に膵臓や腎臓に負担をかけることが多く、舐める量によっては膵臓や腎臓に影響を与えることもあります。日常的に舐めることはないと思いますが、注意が必要です。

2.ケチャップとソース

ケチャップ

マヨネーズ同様、人間にとっては欠かすことのできない調味料となる『ケチャップ』や『ソース』も猫が舐めると危険なものいえます。猫は少しくらいならトマトを食べても大丈夫なので、「ケチャップは舐めても大丈夫じゃないの?」と思うかもしれません。

たしかに猫はトマトを少し食べても大丈夫だといえますが、問題はケチャップに使われているその他の材料となるのです。ケチャップに限らずソース系の調味料は、様々な材料をじっくり煮込んでつくられています。

材料のなかには猫にとって有毒となる『玉ねぎ』や『ニンニク』といったものがたくさん含まれていることが多く、ケチャップやソースには特にそららが凝縮されて入っているのです。

ですので、少量でも猫がケチャップやソースを舐めてしまうと中毒症状が出てしまう可能性があります。また、ソース系の調味料は塩分やカロリーも豊富なのでさらに猫の体に悪影響を与えやすいといえるでしょう。

3.コショウ

コショウ

猫は刺激のある物を食べると体に悪影響を及ぼしてしまうことが多く、『コショウ』は猫にとって絶対NGな調味料となります。私たち人間からするとコショウのピリリとした感触、香辛料特有のなんともいえない食欲をそそる香りは料理を美味しくするためには必要となりますよね。

しかし、猫にとってコショウはただただ刺激の強い食べ物となるのです。もし、猫がコショウをペロッと舐めてしまうとコショウの刺激によって消化器官や内臓に負担をかけてしまうことになります。

成猫の場合は少しの量を一度だけ舐めた程度でしたら重症化することは少ないといえますが、体が発達しきっていない子猫や体力や内臓の機能が低下しているシニア猫、持病を持っている猫が少しでもコショウを舐めてしまうと、消化器官や内臓に凄く負担をかけてしまい病気を発症したり体調が悪化してしまう可能性が高いといえるでしょう。

基本的にほとんどの調味料は全てNG

たくさんの調味料

猫にとって絶対NGとなる調味料を3つご紹介しましたが、それ以外にも猫にとって悪影響を与える調味料はたくさんあります。たとえば、日本人がよく使う『醤油』や『味噌』、『ワサビ』や『からし』といったものは猫にとって危険なものとなりますので、愛猫の安全のために調味料はどれも猫にとってNGなものと思っていた方が良いといえるでしょう。

ちなみに猫にとって悪影響を与えてしまう調味料を舐めてしまうと、以下の症状が出ることが多いといえます。

  • 嘔吐
  • 下痢
  • 貧血
  • 血尿
  • 元気がなくなる
  • 不整脈
  • 内臓に障害がでる
  • 呼吸困難
  • けいれん

など

酷い場合だと調味料を舐めることで命を失ってしまうこともありますので、愛猫が調味料を舐めないように日頃から気をつけてあげることが大切といえるでしょう。

調味料を舐めてしまったときはどう対処すればいい?

診察を受ける猫

では、万が一愛猫が調味料をペロッと舐めてしまった場合はどう対処すれば良いのでしょうか。対処法は『動物病院に連れて行く』この方法一択となります。特に、下痢や嘔吐などの症状が出ている。愛猫の元気がなさそう。少し食欲がない。といった場合はすでに愛猫の体に悪影響が出てしまっている状態となりますのですぐ病院に連れて行ってあげてください。

また、調味料を舐めてしまったときはすぐ症状が出ないで数時間後に体調が悪化することもありますので、安心せずなるべく早く病院に連れて行ってあげてくださいね。

まとめ

舌をペロっと出している猫

今回は猫に絶対NGな調味料についてご紹介しました。ご紹介した調味料以外にも猫の体に負担をかけるものは数多くありますので、基本的に猫には調味料を舐めさせない方が良いといえるでしょう。もし、愛猫が調味料を舐めてしまった場合は体調が悪化する恐れがありますので……、

  • 何を舐めたのか
  • どのくらいの量を舐めたのか
  • いつ舐めたのか

といったことを動物病院に報告して対処してもらうようにしてくださいね。

スポンサーリンク