猫は『好きな人』と『嫌いな人』を区別している

猫は『好きな人』と『嫌いな人』を区別している

猫は『好きな人』と『嫌いな人』を区別します。ひとつ屋根の下で生活していて、猫に好かれていますか?もしくは嫌われていませんか?猫があなたの事をどう思っているのか参考にしてみて下さい。

444096view

猫が嫌う人はこんな人

アップの猫

声が大きい·うるさい·低い

猫は、聴覚が優れているので音には凄く敏感です。大きい声で怒鳴ったり、くしゃみなんかもびっくりして警戒します。男の人の低い声が苦手な様に、特徴のあるハスキーボイスも猫には苦手な様です。

動きが激しい·慌ただしい

大きな物音を立てたり、ドタバタと慌ただしい動きなどの落ち着かない動作は、猫が嫌う行動です。追いかける行為も嫌われます。

しつこい·無理強いする

寝ているのに抱き抱えたり、嫌がるのに抱き抱えたり猫には嫌な人となります。また、隠れていたりしている所から無理矢理出す事もストレスになります。猫には、人間の乱暴な動きは苦痛でしかありません。

体が大きい

がたいのデカい人、筋肉質の人よりも細くて曲線的な体の方が、猫は寄っていく傾向にあります。自分よりも大きいと猫には、恐怖に感じるのです。

猫に好かれる人

仰向けの猫

距離感を守る

猫が好きでも、猫との距離感は大事です。2メートルの距離を保つのが良い関係で猫も安心していられます。2メートル以内に猫が寄ってくるまで待つのが猫に好かれる人です。

おしとやかな

元気な子供より、お年寄りのお婆ちゃんなどの方が猫は寄っていく傾向にあります。動きが静かで優しく話しかける、おしとやか=物静かな人が好きなようです。

見下ろさない

人間でも、自分より大きな人が上から見下ろすと怖いですよね。猫も同じく、上から見下ろす行為は攻撃されると思うのです。猫に近づく時は、目線を合わせるように腰を落として近づくように心がけましょう。

しつこくない

猫は自由が好きなので、行動を邪魔されたり無理強いをされると、この人は嫌な事をする人とインプットされてしまいます。何をするにもしつこくなく適度なのが一番です。猫に、警戒心や恐怖心を与えない様にしましょう。

猫に好かれているかを判断してみる

遠くから見上げる猫

猫と目を合わせた後、本や雑誌であなたの顔を隠します。30秒後、もう一度顔を出した時に猫がまだこちらを見ているかを確かめます。もしまだ見つめていたら、猫はあなたが大好きです。
信頼関係や、絆が深い人に見せる仕草です。近くで好きな人を見つめていたいと近寄って来れば正真正銘あなたが大好きという事になります。
話しかけた時に、瞬きをするのも信頼している証拠です。

まとめ

猫の、嫌いな人と好きな人を比較して猫に好かれる人になろうと思いましたか?もし嫌われてしまって修復したいならば、猫に好かれる行動をとってみるのが良いのではないでしょうか。猫は、世話をしてくれる人を信頼するので、ご飯をあげる、トイレの掃除をする等を毎日やれば、猫との絆が深まります。猫は一度好きになった人は、簡単に嫌いにはならないようです。好きな人には何もしなくても自然に寄ってくるので、嫌われる行動は避けたいですね。

投稿者

50代以上 女性 うさこさん

猫さんの寝る場所はどこでしょうか?
いつも寝てばかりの猫さんではありますが、夜になると好んで寝る場所はあると思います。定位置です。子猫の頃から飼っていて、家の中でも、好んで寝る場所もあれば、全く寝る事がない場所もあります。さて、どんな所か検証してみましょう。思いを巡らすと、飼い主の近くで寝るというのが最も多いのではないでしょうか。飼い主の布団の中とか、顔の周りとか、足元ということもあります。やはり飼い主さんも布団の中というのが一番嬉しいのではないでしょうか?しかし、猫さんには触れるのが嫌いな猫さんもいます。飼い主さんの顔が見える所で寝るという猫さんも多いと思います。全く違う部屋で寝るという猫さんもいるのでしょうが、あまり多くはないと思います。自分のベッドの中で寝るということも考えられると思います。
わたくしの猫の場合は、最初子猫の頃は誰かの部屋について行って、寝る事が多かったです。しばらくすると、朝から自分のお世話をしてくれる人のあとについて行くとなり、もちろんわたくしが餌、トイレのお世話をしていますから、この人が、ご飯をくれるって認識したのだと思います。寝てくれるのは有難いと思うのですが、お布団の中ならまだしも、上で寝るのです。ちょうどお腹の上あたりに寝ます。わたくしとしては、重くて重くて身動きが出来ません。ほとんど寝不足気味になり、ここは駄目と叱りました。けれど、何度言っても、夜になるとゴロゴロ言いながら、もう布団の上に上がって待っています。
そこで、あり得ない行動に出ることになるのです。枕を持って猫に此処は駄目と言いながら、追いかけました。それでも猫は一緒に寝たいと布団の上で待っています。が、ある日突然ですが、距離を取り、近いけど、布団には上がらない、というスタンスに変わりました。今はわたくし飼い主が見える所ならどこでもいいということに落ち着いています。
投稿者

50代以上 女性 匿名

生後2か月で動物病院から我が家にやって来た。名前はガロ日々育って今やんちゃ盛り、可愛くて毎日が楽しいです。
どうか丈夫でいつまでも私の元にいてね!
投稿者

40代 女性 コマダム

黒猫の海老蔵ちゃんは、生後3ヶ月くらいにハロウィーンの夜に出合いました
コンビニにいる人に、付いて回っていましたが?私を見るなり猛烈アタックして来たので保護して里親探すつもりが
自分で飼うことになりました
すでに4匹居たのですが、初めての男の子の猫でした
女の子の猫と違い凄い甘えん坊で
子犬の様な性格です
今まで色々猫を飼いましたが
こんなかわいい子は、初めてです
特に黒猫は、賢くて飼いやすい気がします
投稿者

50代以上 女性 ルルちゃんママ

猫は子供の時以来飼った事がなかったのでちゃんと家族にできるか、2年も悩みました。実際家族に迎えてこんなに可愛いなんて思ってませんでした。毎日可愛いさと好きさが増して行きます。抱っこしている時あまりにも可愛いくて、体が痺れます。夜勤明けで長く会っていないと寂しさで体をあっちこちスリスリし迎えてくれます。抱っこしようとするとすっ飛んで逃げます。それがま可愛い❤️ルルちゃんずっと一緒。
投稿者

50代以上 女性 匿名

保護猫のトトロとマルの姉妹猫をミルクを飲む頃から引き取って、6歳になりました。
家猫で家は人の出入りも少ないので、他人が来るとその人が帰っても数時間は逃げて隠れてしまいます。
病院に行くと怖すぎて、天使が般若のようになり先生方も診察がきちんとできない状況になります。
先生、ウチの子は本当はとっても優しく甘えん坊なんですよσ(^_^;)
投稿者

40代 女性 匿名

うちの子は初めて飼った猫なのですが、周りの猫がツンデレばかりだったのでツンデレ前提で飼いだしました。

役三ヶ月の時に保護したのですが、二日目には私の腕枕でゴロゴロいいながら眠ってしまいました。

それから七年経ちましたが私が帰ってきたらニャーニャー言いながら迎えてくれて、常に私の側にいて夜は私の布団で寝ています。

周りの猫飼い主さん達にも不思議がられています。

補足ですがうちの子を保護した時私は一人暮らしをしてたのですが、その時私は倒れてしまい救急車に運ばれた事があります。

その後弟に迎えに来てもらい、意識朦朧の私を弟が家に泊まって見張ってたそうなのですが、その間うちの子は私の側を離れなかったらしく、弟が席を立つと私に何かすると思われたのか、脚を噛まれたそうです。

忠犬ならぬ忠猫です。

一生育てていこうと決心してます。
投稿者

女性 匿名

この子はボランティアの里親募集で2匹目として迎えた子なんだけど、全くの初対面だったのにボランティアの人が連れて来て、ケージから出した途端足元にゴロゴロスリスリでした。
亡くなった先住猫もやはり里親募集で見つけた子。初日はソファの下に隠れたけど、構わずそのままにしてたら、次の日はソファに座ってたら膝に乗って来て、鼻先をペロリと舐めて来たから、よし!合格したなと思いました。
投稿者

40代 女性 猫ママ

冷たい雨の降る6月に生後1カ月の子猫と出会いました。母を美容院まで車で送って行って帰って来たらどこかで猫の弱々しい泣き声が…
見渡すと小さな汚れた茶色の子猫がうずくまっていて、抱き上げると塞がった片目からウミがドロりと垂れて慌てて病院に連れて行きました。320グラム。3日間ぐらい何も食べてないとの事でガリガリでした。猫風邪をひいて酷い状態でしたがどうにか命を繋いで今は4キロ。おめめも何倍の大きさになり、ちょっと鈍臭いけど優しい可愛い子に育ちました。猫は何匹か飼ってますが子猫から育てたのは初めてです。
弱いから大変だったけど子猫を育てる喜びを教えてくれました。
てんちゃん、君が最期の猫だからね。
一緒に年を重ねて行こうね。
投稿者

30代 女性 匿名

怪我をしていた7歳オスの野良猫ちゃんの里親になって二ヶ月目です。
ずっと犬を飼ってきて、初めての猫ちゃんでしたが
犬よりも甘えん坊でビックリしました。
どこへ行くにもついてきて
常に足元に居ます。
歩くのも絡まるぐらいでよくつまずきます(^^;;
私が座ってる時は常に膝の上にいます。なので、私が居ると中々お昼寝をしません。
寝る時もベッドで一緒です。
私の手が好きなようで追いかけて
キャッチして寝てます。
とても可愛いです。
投稿者

50代以上 男性 キジトラ

これだけの人達が猫を愛してくれて感謝感謝です。私も飼ってますが可愛いすぎてたまりません、もともとは犬派でしたが猫がこんなにも私の心をくすぐる事が衝撃的でした❣写真、動画はあまり撮ってませんが私の心に一瞬一瞬刻んでいます。家には黒の雌(姉)キジトラの雄(弟)がいます、黒猫は縁起が悪いと昔から言われてましたが今思うと凄く家族を守っている気がします。もともと飼うつもりではなかったんです、その時、黒猫が弟猫の前に立ってミャーミャー鳴いて守ってたんです、それを見て、わかったよて言ったです!飼う事を決めましたなんとなくそんま気がしました、今は呼ぶと来てミャーミャーしてます。きゃわいい、癒されます!運命ですね!
投稿者

50代以上 女性 匿名

生後1ヶ月ほどで、公園に兄弟2匹とともに捨てられ、ご近所の美容室の方が保護しておられた猫です。美容室の窓に「里親募集」と書かれた貼り紙を目にして、茶白の猫を引き取りました。私自身猫は飼った経験が無く、主人も動物は飼ったことが無く手探り状態で本を購入して勉強しながら育てました。今では、主人が息子だと言うほどべったりです。私達夫婦には子供はおりませんので、猫の寅次郎が生活の中心で外食していても、つい寅次郎の話題となり会いたくなり早々に帰宅してしまいます。寅次郎のいない生活は考えられないです。今年の9月で4歳になり、窓辺に佇む姿を見ると大人になったと思う反面、相変わらず甘えん坊の賢い猫です。神様からの授かりものと思い、最後まで大事にしたいと思います。
投稿者

40代 女性 くじゃく

にゃんこを飼った事のない人達から、よく「猫にも性格や個性はあるの?」と聞かれませんか?猫好きからしたら何を仰ってるの?!な感じですよね。我が家には総勢8匹のにゃんこが居ます。皆個性が違います。誰にでも愛想の良い別名「外交官」なおじいちゃんを初め、いつまでもママにべったりなマザコン君、自分の可愛らしさを自覚しているセレブちゃん、寝相が悪くベッドから転げ落ちるママ、ナデナデすると涎を垂らして喜ぶお姉ちゃん、私の母親の毛布でチュバチュバが日課のゴリマッチョ君、「いや、俺人間なんで」なジャニ系君、始終私にべったりな熟女にゃんこ。個性色々、飽きませんよ。日々私が飼ってる金魚を巡って攻防戦を繰り広げながら楽しく仲良く暮らしてます。
投稿者

女性 匿名

うちのミミちゃん、雄3歳ですがいつも私のベットで寝てくれてたのに、1週間ほど前から、ベットに来ません、押入れの、布団の上で寝てます、寒くなると、コタツの中です私が嫌いになったのかな?淋しいです
投稿者

50代以上 男性 俺は青鬼

自分は普段からネコに嫌われる事ばかりしているから、
嫁さんにばかり懐いてしまうんだな。。。
でも、ブラッシングだけは嫁さんではなく
俺だけを洗面所に誘導するのはなぜなんだろう?
そのくせ、いつまでもブラッシングさせておいて、
突然、シャーッと怒り出すから悲しくなってしまうよ。。。
投稿者

40代 女性 匿名

うちのねこちゃん、16歳に試しました。目があってから目をつぶってみないようにして、我慢できなくて10秒くらいで目を開けたら目の前に移動してきてました❤️
投稿者

50代以上 男性 クマさん

6年前両親の介護の為、三重県から北海道の実家に帰りました。父が入退院を繰り返し、母もヨレヨレで介護疲れの自分でした。近所の子供たちと仲良くなり、物置に住み着いた野良の子猫を保護して、大いに癒されています!ネコの名前も子供たちが考えて呉れます。2,3日置きだったり、時には日に何度も通いながら、ミルクやゴハンを与えて健康診断や体重測定など~女の子はマメですね。男の子はねこジャラシを作ったり、紙玉を作って遊んでばかり居ます*&*2匹だったネコは現在26匹の大所帯、去勢が追い付かないので4つのケージで交代でお世話してます。自分の番が待ち遠しく甘えているのは意外とオス達ですね!個性豊かでネコは勿論、子供たちにもデレデレな私です!
投稿者

40代 男性 脳みそ猫まみれ

何故か猫に優しくして貰えるおっさんです。アパートの近くをうろつく猫が俺が落ち込んだりした時に姿を現し部屋に入るまで、もしくは部屋から出てくるまで見守るような行動をします。
投稿者

30代 女性 匿名

仕事で外に出ている時に道端で必死に鳴いている仔猫と出会い早4年
体重も100gもなく、へその緒もついている産まれて間もない行き物に動揺を隠せませんでした。
職場の好意で毎日一緒に出勤し、3時間おきのミルクで寝不足も今となっては良い思い出です。
にゃんことの2人暮らしは寂しい思いをさせてしまう事もありますがこれからも沢山愛情を注いで行きたいと思います!
投稿者

50代以上 女性 匿名

家は、先代の猫が18才で亡くなってしまって、とても寂しかったです。今は、2代目の猫ちゃんと暮らしていますが、先日網戸を開けて1週間もどこかに行ってしまって、とても心配していました。まだ、1才なので、家を覚えているか分からなくて大丈夫かなご飯食べているかな?と何かをしていても心配ばかりでした。帰って来たときは、涙が出ました。やっぱり猫ちゃんはとても大切な家族です。
投稿者

40代 女性 ぽちょ

生まれた時から常に何匹もの猫、犬、キジ、インコ…数え切れない程の動物達と育ちました。
嫁ぎ先の家族は、動物を飼った事が無く、家を建てて10年程して、我慢できずに真っ白な仔猫を譲り受けました。
信じられない程の美猫ですが、とんでもないツンデレ!
猫といえば、ゴロスリのベタ甘のコしか飼った事が無かったので、こんな懐かないにゃんもいるのか…!と、衝撃でした。
ところが、生き物を初めて飼う主人は、その距離感がたまらなく心地よいらしく、溺愛しております。^ ^
私は物足りませんが、結果的に良かったです。
寝相が気持ち悪いんですけど、それもまた可愛いです。
投稿者

40代 男性 匿名

猫の目の瞳が1日に 7回変わる
確かに縄張りを重視する
他の猫が来れば* 追っ賭けて行く* 凄いスピードで逃げる
仕事から帰ると* 向かいに出てくる

スポンサーリンク