え?!そんなものが?猫が愛してやまない物3つ

え?!そんなものが?猫が愛してやまない物3つ

思わぬものが愛猫の心をつかむことがあります。多くの猫ちゃんはどんなものに興味をもつのかを調べてみました。

729view

これ大好き

紐を引っ張る猫

猫ちゃんの好きなものは何かご存じですか。猫ちゃんと暮らしている飼い主さんには、いくつか好きなものが浮かんでくると思われます。

例えばご飯やおやつといったものは、たいていの猫ちゃんが好むと言われています。しかしそのほかに思わぬものが、猫ちゃんの心をつかんでいることがあります。どんなものを好んでいるのか知っておくと、さらに愛猫と仲良くなることができるかもしれません。

1. 狭い場所

箱の中の猫

野生の本能により猫ちゃんは、敵から身を隠しやすい場所=狭い場所として認識されています。そのためダンボール箱といった場所はどの猫ちゃんも共通して好ましく思われる場所です。

多少自分の体よりも小さめのサイズでも、勢い良く突っ込んでいく猫ちゃんもいるほどです。安心できる場所として猫ちゃんのお気に入りのスポットですので、たまに空き箱が出たときは、猫ちゃんのためにとっておくのも良いかもしれません。放っておいてあげると勝手に喜んで入っていくでしょう。

2. 動くもの

蝶を追いかける猫

狩りの本能を刺激されることから、動くものが大好きです。猫じゃらしなどは典型的な例ですがその他にも外の景色(人や車の流れや木々が風でゆれるときの葉の動きなど)、また予想のつかない動きをするボールなども好きです。

家じゅうを探し回って追いかけて、しばらく遊んでいる内にソファーの下に入ってしまうことはよくある出来事です。

そのぐらい猫ちゃんを夢中にさせて、ストレス解消の手伝いもしてくれますので、愛猫用のおもちゃとして用意しておきましょう。野球ボールやテニスボールなど動くものならなんでも大丈夫です。もしくは動くものとしてチョロQも喜んで追いかけます。

3. ひも類

毛糸と猫

意外かもしれませんが、猫ちゃんからはひもがヘビやネズミに見えることから、ひもにとても食いつきます。上記と同じく狩猟本能が刺激を受けて構いたくなるようです。

また猫ちゃんはウールや綿といった繊維質を好む傾向がありますので、素材も当てはまるとより反応を示してくれます。この性質をうまく利用して三つ編みなどを噛ませてあげると、歯ブラシの代わりにもなりますので、飼い主さんにとっては喜ばしいことでもあります。

しかし、ひもは細長いので、誤って誤飲してしまう可能性もあります。必ず飼い主さんが見ている場面で試すようにしましょう。一週間に1度くらいの周期で定期的に行うと良いでしょう。

まとめ

ちゃんぴ

猫ちゃんの本能を刺激するものは、全て反応を示してくれることが分かりました。人間である飼い主さんにとってはゴミと思って捨てるようなものでも、愛猫から見るとお宝になるのかもしれません。

スポンサーリンク