『猫の集会』の実態とは!?気になる5つの目的と見られる時間等を解説!

『猫の集会』の実態とは!?気になる5つの目的と見られる時間等を解説!

猫は群れをつくらず単独行動をする動物ですが、近所に住む野良猫たちが空き地などに集まっていることがありますよね。猫の集会は一体何のために開かれるのでしょうか?そして集会を覗いてみたい場合、チャンスはいつ頃なのでしょうか?気になる猫の集会の実態を解説します。

1933view

猫の集会の目的

毛繕いでコミュニケーションをとる猫たち

1.ご近所同士でコミュニケーションをとる

縄張り意識が強い猫ですが、他の猫と仲が悪いというわけではありません。ご近所同士で集まって一緒にのんびりくつろいだり、毛繕いをし合ったりとコミュニケーションをとることを大切にしている猫もいます。

また新入りの猫がいないかチェックするために集会に参加したり、産まれた子猫の顔を見せるために連れてきたりする猫もいるとのこと。

2.地域の情報交換

野良猫たちにとって、地域の情報を得ることは生きていくために重要です。

危険な場所を見つけた猫は「あそこで怖い思いをしたから近づかないほうがいいよ!」と教え、美味しいごはんを食べられる場所を見つけた猫は「お腹が空いた時はここに行ってみるのがおすすめだよ!」と教えてあげるというように、猫同士も助け合って生活しているのですね。

3.オスとメスの出会いの場

繁殖期には、オスとメスが出会いを求めて集会に参加することもあります。ご近所同士でお見合いをしているということですね。猫の集会を目撃したことがある方は、もしかすると知らないうちにカップル誕生の瞬間に立ち会っていたのかもしれません♪

4.子猫に猫の社会を学ばせる

子猫時代に他の猫と関わることは、猫の社会化のために大切です。人間の親が公園に子どもを連れて行って他の子どもと接する機会を与えるのと同じように、猫の親も子猫の友達づくりをサポートしています。子猫は集会で様々なことを学び、猫社会で生き抜く知恵をつけるのです。

5.特に目的はない

猫が集まっているからといって、毎回目的があって集会を開いているとは限りません。「風通しのいい場所でのんびり夕涼みでもしよう♪」と思ったら、同じことを考えた猫が他にもいて、偶然ひとつの場所に野良猫たちが集まってしまっただけということもあるようです。

猫の集会が見られる時間は?

夕暮れの猫

猫が活発になるのは夕方以降なので、猫の集会は夕方から夜の間に開かれることが多いといわれています。昼間は外の気温も高いので、涼しくて快適だというのも夕方以降に猫たちが集まりやすい理由でしょう。また季節でいうと、夏から秋にかけて猫の集会がよく見られるとのこと。

猫の集会を覗き見してみたいという方は、夏から秋の夕方以降に近所を散歩するとよいかもしれませんね!空き地や公園、駐車場など、猫が集まりやすい場所をぜひチェックしてみてください。

ただし基本的に、猫の集会に人間が参加するのはNGです。人間が近づくと、せっかく集まっていた猫たちが怖がって逃げてしまいます。集会の邪魔をしないように、猫の集会は遠くから見守るだけにしましょうね。

まとめ

集会を開く野良猫たち

猫の集会についてはっきりとしたことはわかっていませんが、ご近所同士のコミュニケーションや情報交換など、地域で生きていくために重要な目的があって開催されていることもあるようです。

猫たちが集まっている様子は可愛らしくて、近くで見たいという気持ちになるかもしれませんが、集会の邪魔をしないように気をつけてくださいね。

なかには友達になった野良猫に招かれて、猫の集会に参加したことがある人もいるようです。もしも野良猫と仲良くなって集会に誘われた時は、誘ってくれた可愛い友人の顔に泥を塗らないためにも、他の猫たちに失礼のないようにしたいですね!

スポンサーリンク