猫の『人気な品種』TOP5!それぞれの特徴や魅力とは?

猫の『人気な品種』TOP5!それぞれの特徴や魅力とは?

猫の品種によって見た目にも大きく異なりますが、性格もそれぞれ違った個性があります。「猫と一緒に暮らしたい!」と思ったら、見た目だけでなく基本的な性格を知っておくと相性の良い猫が見つかりやすいでしょう。本記事では、常に猫の品種ランキングの上位に選ばれ、人とコミュニケーションをとりやすい人気の猫種をご紹介します。

1157view

1.スコティッシュ・フォールド

スコティッシュ

丸い顔に可愛い折れ耳が印象的な「スコティッシュ・フォールド」ですが、全ての個体が折れ耳という訳ではなく、なかには立ち耳タイプもいる猫種です。

体の大きさは一般的な猫の平均的なサイズで、毛の長さも長毛と短毛のどちらの個体もいます。毛色や模様の種類が豊富なので、見た目もそれぞれに個性があります。

性格は温厚で、猫種の中でも比較的人に懐きやすいところがスコティッシュ・フォールドの最大の魅力です。

2.混血種

ミックス猫

「混血種」は猫のハーフと言われていて、2種類以上の猫同士で生まれた品種です。別名「ミックス」や「雑種」とも呼びますが、日本では地域猫も含めると圧倒的に飼育頭数が多く、一番身近な猫種になります。

有名なのは、「茶トラ」「黒猫」「三毛猫」「キジトラ」などの毛色をもつ猫で、混血種の特徴としては個体ごとに違いがあり、全く同じ毛色や柄の猫は存在しません。

個性が強いのも魅力的な混血種ですが、純血の猫と比べると2、3年長生きする猫が多く、比較的体が丈夫なのも一緒に暮らしやすいポイントとなるでしょう。

3.マンチカン

マンチカン

胴長で短い足が特徴のマンチカンは、好奇心旺盛で遊ぶことが大好きです。人懐っこくコミュニケーションをとりやすい性格をしているため、人だけでなく多頭飼いでも仲良く暮らすことができるでしょう。

足が短いので高いところへとスムーズにジャンプすることは難しいですが、運動量は他の猫種と同じです。

マンチカンは肥満になると、足腰に負担がかかりやすくなるため、動き回れるスペースを確保したりおもちゃで遊ぶ時間を作ったりして、運動不足にならないよう環境に配慮する必要があります。

4.アメリカン・ショートヘア

アメリカン・ショートヘア

アメリカン・ショートヘアは、銀色の毛並みに渦巻模様をイメージする方も多いかと思いますが、毛色にはシルバー系だけでなく、茶系やクリーム系など様々な種類がいます。

特徴としては、好奇心旺盛な面と賢さを持ち合わせた性格をしており、人との生活にも慣れやすい人気の猫種です。

基本的には、スキンシップのとりやすいアメリカン・ショートヘアですが、オスとメスによって性格が大きく異なることもあります。オスは甘えん坊な個体が多いですが、メスはオスに比べると大人しく冷静な性格をしています。

5.ノルウェージャン・フォレスト・キャット

ノルウェージャン

ノルウェージャン・フォレスト・キャットといえば、猫種の中でも体のサイズが大きい猫として知られています。見た目は、ふわふわのゴージャスな毛並みに少し筋肉質な体つきで、とても存在感のある猫です。

ノルウェージャンの基本的な性格は、穏やかで優しく、人見知りが少ないので猫種の中でも警戒心があまりないタイプと言えるでしょう。仔猫の時は非常に好奇心が旺盛でやんちゃですが、成猫になると大人しくなることが多いです。

まとめ

猫種

人気のある猫の品種の共通点には「人とのコミュニケーションが好き」「人との暮らしに順応しやすい」ところが人気のポイントなのかもしれませんね。

それぞれの猫種に特徴や魅力がありますが、どの猫も個性的で甲乙はつけることはできません。個体によって性格にも違いがあるため、迎え入れる際は猫に合わせた環境を整える必要があるでしょう。

猫の種類はたくさんありますが、どの猫も唯一無二な存在です。縁があって出会えた愛猫との暮らしを大切にしながら、信頼関係を築いていきたいですね。

スポンサーリンク