猫の性別を『顔』で見分ける4つの方法 オス・メスそれぞれの特徴とは

猫の性別を『顔』で見分ける4つの方法 オス・メスそれぞれの特徴とは

猫の性別を推測するには体つきや性格がヒントになりますが、実は顔の特徴からオスかメスかを見分けることも可能です。オスとメスで顔立ちにどのような違いがあるのか、顔を見るだけで性別を見分ける方法をご紹介します。

2677view

猫は顔を見るだけでオスかメスかわかる!

猫の顔のアップ

人間は顔を見るだけで相手の性別がわかることが多いです。実は猫の性別も、顔の特徴から見分けられるということをご存じでしょうか?一見、猫の顔はオスとメスで違いはないように思えますが、いくつかのポイントに注目してよく見ると差に気づけるはずです。

もちろん正確に猫の性別を知りたい時は、お腹やお尻を見て生殖器を確認するという方法が確実ですが、顔を見ただけでオスかメスかを推測できるのは面白いですよね!猫の性別を顔で見分ける方法をご紹介するので、顔を見るだけで猫の性別がわかる“猫のプロフェッショナル”になりたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

猫の性別を顔で見分ける方法!オスとメスの違いは?

オス猫とメス猫の顔

1.顔の大きさと形

オスは頬の皮が厚いため顔が横長に大きくなる傾向があり、メスは頬も顎も小さいので丸顔かつ小顔という特徴があります。オス猫の顔の皮が厚い理由は、オス同士はケンカをすることが多く顔を守るために頬の皮が丈夫なほうがよいからだそうです。

2.ウィスカーパッド(ひげ袋)の大きさ

猫の鼻の横にあるひげが生えている部分のことをウィスカーパッドといいますが、オスはメスと比べてウィスカーパッドが大きいという特徴があります。オスはメスよりも顔が大きい傾向があるので、自然とウィスカーパッドが大きくなるということなのかもしれませんね。

オス猫はウィスカーパッドがふっくらと目立つのが可愛らしく、メス猫はウィスカーパッドが目立たないぶん口元に気品が感じられるのが魅力的です♪

3.鼻の大きさ

オスは鼻が大きめで、鼻の上の部分に幅があるため目が離れているように見えます。一方でメスは鼻が小さめで、オスのように横幅が広くありません。

4.目の大きさ

顔や鼻などのパーツが大きいオスは、それと比較して目が小さく見えます。逆にメスは顔や鼻などのパーツが小さいので、目がぱっちりと大きく見えやすいです。実際に目の大きさだけを比べると差はないのですが、顔全体の印象として目が小さく見えるとオス、目が大きく見えるとメスと推測できるでしょう。

まとめ

猫の顔のアップ

顔だけで猫の性別を見分けるのは100%確実な方法とはいえませんが、オスかメスかを推測する大きなヒントになります。猫と出会った際には、ぜひ顔で性別を見分けられるか試してみてくださいね!

ただし成猫と違って子猫は性別による違いが見た目に表れにくいので、なかなか判断がつかないかもしれません。外で保護した子猫の性別を知りたいというような場合には、顔だけで判断しようとせず、動物病院で獣医師に教えてもらうのがよいでしょう。

猫を飼っている方は愛猫のお顔を見て、性別ごとの特徴がどれくらい出ているかチェックしてみるのも面白いのではないでしょうか。オスもメスも顔立ちにそれぞれ魅力があるので、「可愛いね♡」「カッコイイよ!」と褒めてあげてください♪

スポンサーリンク