猫の飼い主を悩ませる『エアコンの上』に登る行為…理由と今すぐすべき3つの対策

猫の飼い主を悩ませる『エアコンの上』に登る行為…理由と今すぐすべき3つの対策

「愛猫がエアコンに乗って困る」と悩んでいる飼い主さん。実は、ちょっとした工夫で解消できるのです。今回は、猫がエアコンに乗る理由とリスク、そして対処法について詳しく解説いたします。

553view

猫がエアコンの上に乗る理由とリスク

エアコンに乗る猫

エアコンの上で寛いでしまう猫。すっかり習慣づいて困っているという飼い主さんもいらっしゃるでしょう。

そもそも、なぜこのような場所に行きたがるのでしょうか?その理由とリスクについて紹介いたします。

本能的に好きな場所

猫は高い場所、そして暗くて狭い場所を本能的に好みます。高い場所は見晴らしがよく、周囲を観察するのに適しているからです。

暗い場所、狭い場所については、かつての住処だった穴蔵を思わせる雰囲気があるため猫が落ち着くのだとされています。

エアコンに乗るリスク

エアコンはあくまでも空調機材にすぎず、猫が乗ることなど想定されていません。そのため、猫が度々エアコンに乗る行為には、次のようなリスクを伴います。

  • 被毛が入り込んで火災に発展する可能性
  • エアコンの寿命を縮める恐れ
  • フィルターに毛が挟まり怪我をする可能性
  • エアコン自体が落下する恐れ

エアコンにはコードやホースが付いています。これらを噛んだり引っ掻いたりすると、故障につながります。さらに、中に被毛が詰まると火災の原因にもなり得ます。

そして何よりも恐ろしいのは愛猫の怪我です。最近では上部にフィルターがあるものも多く、フィルターを動かすアルミフィンに毛が絡まると怪我をする恐れがあります。

エアコンに近づけさせない方法は?

キャットタワーで眠る猫

猫がエアコンに乗るという行為は、想像以上に危険なものでした。リスクを想像するとゾッとしますよね。

そこで、今すぐにできる対処法を3つ紹介いたします。

1.家具の配置を変える

家具の上から飛び乗る場合は、家具の配置を変えてしまいましょう。エアコンへのアクセスを断つのです。

2.エアコンの入口を塞ぐ

エアコンへの侵入経路がカーテンレールの場合は、導線を断つことが困難です。この場合は、エアコンの入口になる部分を塞いでしまいましょう。

活用できる便利グッズは、アクリル板やキッチン用具を掛ける網、そして置くためのフック(貼り付けるタイプ)です。全て100均で揃います。

フックをエアコンの側面本体に貼り付け、後はアクリル板や網を置くだけというシンプルな方法です。

3.安全に寛げる環境を作る

そもそも猫がエアコンに乗るのは、本能的に居心地が良いからでした。突然居場所を奪われてしまうと、愛猫にストレスがかかる可能性があります。

そこで、次のような代用品を活用してみてください。

1つ目はキャットタワーです。これがあることで、エアコンに乗らずとも高い場所から観察することができます。

もう1つは、ドーム型のベッドや猫用テントです。穴蔵のような空間を演出できるので、隠れて安心したい時に役立ちます。

ただし、ベッドは好みの問題が出てきます。棚や家具の隙間などを解放するという方法も良いでしょう。

まとめ

エアコンの上の猫

猫がエアコンに乗るのは、木登りをしたり穴蔵に隠れることと同じ感覚です。本能的な行動なので、自然とやめる可能性は低いでしょう。

とはいえ、エアコンは猫の遊び場ではないので危険を伴います。エアコンへのアクセスを断つ、侵入経路を遮断するなどの方法で対策していきましょう。

いっその事、エアコンの上に物を置くほうが手っ取り早いように思えますが、これもエアコン故障の原因になり得るのでやめてください。

エアコンへの侵入を阻止するということは、安心できる他の場所が必要になります。キャットタワーや隠れ家などを活用して、リラックスできる環境を整えてあげましょう。

スポンサーリンク