猫にも『還暦』があるってホント?知っておきたい長寿のお祝い方法3つ

猫にも『還暦』があるってホント?知っておきたい長寿のお祝い方法3つ

猫にも還暦はあるようです。いつまでも長生きしてほしい猫へのお祝いや色々なアイデアについて、考えてみたいと思います。

593view

還暦はいつ?

高齢の女性と猫

人間の60歳を猫の年齢に当てはめると、猫の還暦はおよそ11歳と考えられます。

干支は十干十二支を組み合わせて60を周期とする単位です。このため60歳を還暦としてお祝いをします。

もちろん、猫の年齢としても11歳はシニア期真っ只中です。お祝いをして、ますます長生きしてもらいたいですよね。

1.赤いグッズをプレゼント

赤い首輪をした猫

赤色は、魔除け、長寿、元気など良いイメージが強い色です。

やはり猫の還暦にも、祈りを込めやすい赤い物をプレゼントすると良いでしょう。特に、首輪やハーネスなど使えるものがオススメです。

シニア期に入ると病院へ行くタイミングも増えるでしょう。赤い色の入ったキャリーバッグなどを買ってみるのも良いかもしれません。

2.記念に写真を撮影してもらう

写真撮影中の猫

結婚式や成人式のように、プロのカメラマンに写真撮影をしてもらうこともできます。

ペットスタジオで撮影してもらう方法と、出張カメラマンに自宅での撮影をお願いする方法の二つがあります。赤いちゃんちゃんこを着た姿など、素敵なシーンを残せると嬉しいですよね。

ただし、人間でも撮影は疲労困憊しますので、手早く怖がらせないで進むようにしなければなりません。猫の体調が最優先ですから、無理をさせないで日程を調整できることも大切です。

3.ケーキでお祝いの会

ケーキを前に座る猫

見た目にも美しく美味しい、猫用ケーキでお祝いをするのはいかがでしょうか。

猫用のケーキは、煮干しパウダー、ささみ、豆腐、じゃがいも、カボチャなど猫が食べられる物で作られたケーキですから問題ありません。いつものご飯とは違う食べ物に、猫も大喜びするに違いありません。社交的な猫ならば、他の猫や人間の友人を招いても良いのではないでしょうか。

ケーキを手作りする場合は、NGな食べ物を入れないように注意してくださいね。体調を崩しては本末転倒になってしまいますので、食べさせる量にも気をつけなければなりません。

まとめ

高齢の黒猫

猫にも『還暦』があるってホント?知っておきたい長寿のお祝い方法3つについてお伝えいたしました。

一緒に暮らす人間の都合でする行事は、本来猫にとって迷惑なことが多いかもしれません。しかし、愛するが故に記念日を記憶に残る形で残したいと考えることも間違ってはいません。

それぞれの猫と人間に合う方法で、還暦をお祝いしてあげてくださいね!

スポンサーリンク