猫が『しっぽの付け根』を触られると喜ぶ2つの理由♡ベストな触り方とは?

猫が『しっぽの付け根』を触られると喜ぶ2つの理由♡ベストな触り方とは?

猫が触られると喜ぶ身体の部位はさまざまありますが、中でも有名なのがしっぽの付け根です。しっぽの付け根をポンポンと触られると、ゴロゴロと喉を鳴らして喜ぶ猫は少なくありません。今回は、猫がしっぽの付け根を触られると嬉しい理由と、ベストな触り方についてご紹介していきます。

1546view

しっぽの付け根を触られると嬉しい理由

猫のお尻

まずは、なぜしっぽの付け根を触ると猫が喜ぶのか、その理由から説明しましょう。

1.たくさんの神経が集まっているから

猫のしっぽの付け根には、たくさんの神経が集中しています。特にそこにはフェロモンを出す分泌腺が存在しており、これがしっぽの付け根を触ると猫が喜ぶ理由と関係していると考えられています。

猫はフェロモンを出してこすりつけることでマーキングをします。猫にとって、マーキングは縄張りを作るうえで大切な行為。生殖器とも繋がっているため、しっぽの付け根を触ることで気持ち良いと感じるようにできています。

特に、メス猫のほうがしっぽの付け根を触ると喜ぶ傾向があるようです。これは、生殖行為の刺激とおしりをポンポンと軽く触ったときの感覚が似ているためです。

基本的に、フェロモンを出す分泌腺が集中している箇所を触ると猫は喜びます。例えば、顎の下や耳周りなどにも分泌腺が集中しているので、これらの箇所を触ると気持ちよさを感じるのです。

もし、飼い猫がしっぽの付け根を触ったときに心地よさそうにしていたら、日頃のコミュニケーションの一環として入れてあげると良いでしょう。

2.気持ちよくリラックスできるから

猫のしっぽの付け根を触ってあげることで、猫がリラックスできる効果もあります。ほどよくトントンと叩いてあげると、筋肉が解れて、猫も気持ちよさを感じることができるのです。

先ほどもお伝えしたように、猫のしっぽには多くの神経が集中しています。しっぽの付け根を優しく触ってあげることで、猫にとってもストレス軽減に繋がります。

飼い主との大切なスキンシップの時間にもなり、より絆を深めることができるでしょう。

「しっぽのつけ根」のベストな触り方

しっぽの付け根と人間の手

猫のしっぽの付け根を触ると、しっぽをピーンと伸ばし、お尻を高く持ち上げて「もっとポンポンと触ってほしい」とおねだりしてくる猫もいます。気持ちよさそうに目を細めていたら喜んでいる証拠です。

ですが、必ずしも全ての猫が、しっぽの付け根を触られて喜ぶとは限りません。強めの力でトントン触られることを好む猫もいますが、中には刺激が強すぎて嫌がる猫もいるので要注意です。

触られるのが好きな猫でも、好みの力加減は猫によってさまざまですが、ではどのような触り方がベストなのでしょうか。

優しく撫でてあげる

強い刺激を好まない猫には、優しく撫でてあげるだけで充分喜びます。

どれくらいの力加減が良いかわからないうちは、まず頭などの他の部位を触るように、優しく撫でてあげましょう。撫でてあげた時の猫の反応を見て、すこしずつ力加減を調整してみてください。

優しくポンポンと軽く叩くように触る

猫がお尻を高く持ち上げてきたら、「もっと触ってほしい」という意思表示であることが多いです。そんな時は、少しだけポンポンと軽く叩くように触ってあげてください。程よい刺激で喜んだら、それがその猫の好みの刺激です。

ある程度の刺激がある方が喜ぶ猫も多いので、様子を身ながら調整してあげてください。

まとめ

しっぽの付け根を撫でられる猫

しっぽの付け根は、猫にとって心地よさを感じる場所であることがわかりました。ベストな触り方も、その猫の好みによって様々。中には、人間もびっくりするほど強めの刺激を好む猫もいるようです。

ですが、最初のうちは優しく触ることからスタートしましょう。ぜひ、日頃の猫とのコミュニケーションの中で、その猫にとってのベストな触り方を見つけてあげてください。

スポンサーリンク