猫の突然『甘えん坊スイッチ』が入った時の行動5選!どんなタイミングが多いの?

猫の突然『甘えん坊スイッチ』が入った時の行動5選!どんなタイミングが多いの?

猫のツンとした態度も可愛いですが、急に甘えてきてくれるところも魅力ではないでしょうか。猫にはいつもよりも甘える「甘えん坊スイッチ」が入る時があります。どのような行動になるのか、どのタイミングなのかをご紹介します。

599view

甘えん坊スイッチが入った猫の行動

人の体の上に乗る猫

1.飼い主さんの上に乗る

飼い主さんの膝の上やお腹の上に乗ったり、ピッタリ寄り添ったりした時は甘えん坊スイッチが入っているでしょう。飼い主さんになでてもらいたいと思っていたり、くっついて甘えたいと思っていたりします。

また、母猫やきょうだい猫とくっついてあたたかく寝ていた子猫の頃のような気持ちでいるのかもしれません。

2.激しいスリスリ

猫が相手の体に自分の体をこすりつけるのは、あいさつや情報交換などの目的があります。飼い主さんにスリスリするのは、お願いがある時や甘えたい時のアピールの意味もあります。

あいさつなら軽くスリスリして終わりますが、スリスリの時間が長かったり、力強い時は甘えん坊スイッチが入ったときでしょう。

3.飼い主さんの後をついてくる

バスタブの縁に乗って入浴中の女性につきそう猫

猫の甘えん坊スイッチが入ると飼い主さんのそばから離れなくなってしまうことがあります。

飼い主さんがお風呂やトイレなどに移動すると、猫も後をついて歩いてきます。

4.甘噛み

猫をなでていると飼い主さんの手や足を噛むことがあります。触られるのを嫌がって噛んでいる場合もありますが、甘えたい気持ちや遊んでほしい気持ちが高ぶって噛んでいることもあるのです。

また、なでてもらったお返しの気持ちを込めて甘噛みをする猫もいます。甘噛みは猫からの愛情表現ですが、噛むことが癖になってしまったり、思わぬケガをしたりすることが考えられるので、噛ませないようにコミュニケーションをとることをおすすめします。

5.頭突き

猫が飼い主さんに頭突きをするのも甘えん坊スイッチが入った時の行動です。猫の頭突きは「大好きだよ」という愛情表現です。

頭を相手につける行動には「自分のものだ」というマーキング、自分より優位な猫へのあいさつ、甘えなどの目的もあります。

猫の甘えん坊スイッチが入るタイミング

人の膝の上に乗る猫

では、猫の甘えん坊スイッチが突然入ってしまうタイミングとは、一体どのようなときなのでしょうか。

飼い主さんが休憩している時

飼い主さんが一息つこうとした時に、猫が甘えてくることが多いです。

反対に、飼い主さんが忙しそうにしている時や出かけようとしている時に甘えん坊スイッチが入ってしまう猫もいます。

飼い主さんが帰宅した時

飼い主さんが帰ってきたうれしさで猫の甘えん坊スイッチが入ります。

我が家の猫も、私が帰宅して猫のいる部屋に入ると走ってきて、激しくスリスリすることが多いです。

飼い主さんにお願いがある時

猫は飼い主さんにして欲しいことがある時も甘えてアピールします。いつもよりも甘えている時は何かお願いがある可能性があります。

我が家の猫も、お腹が空いているときは甘えん坊スイッチが入り、スリスリしたり後をついてくることが多いです。

まとめ

休憩中の人のひざの上で甘える猫

甘えん坊スイッチが入った猫は、いつもよりも激しく体をこすりつけてきたり、飼い主さんにピッタリくっつこうとしたりします。

また、甘えん坊スイッチが入って気持ちが高まると、飼い主さんを甘噛みしてしまう猫もいます。

愛が甘えん坊スイッチが入った時にどのような行動をするのか、どのタイミングで甘えん坊スイッチが入るのかをチェックして、愛猫とのコミュニケーションを深めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク