猫の『下心ありあり行動』4つ!飼い主を動かす方法をわかってるって本当?

猫の『下心ありあり行動』4つ!飼い主を動かす方法をわかってるって本当?

猫のかわいらしい仕草を見ていると、つい要求に応えてあげたくなっちゃいます。でも、もしかしたら、猫は飼い主を動かす方法をわかってやっているのでは?なんて、思うこともありますよね。そんな猫の下心がありそうな行動とは、何でしょうか?

535view

1.スリスリ擦りつける

女性の顔に頭を擦りつける猫

猫が頭や顔を擦りつけてくる動作には、キュンキュンさせられてしまいます。何を求めてるのかな、なんて考えながら、その要求に応えてあげたくなりますね。

猫がスリスリするのは、自分の匂いをつけていることが多いのですが、要求である場合もあるのです。「ごはん食べたい」「おやつが欲しい」「遊んで」などと、飼い主にそれをすれば、飼い主が応えてくれると、わかっているかのようです。

実際、猫がスリスリした時に飼い主が要求に応えてくれた経験があると、猫はそれを覚えています。スリスリすれば要求に応えてもらえると学習して、スリスリしてくることがあるのです。

2.前足でチョイチョイと触る

前足を上げる猫

猫が、何か要求している時は、鳴きながら後をついて来ることがあります。でも、鳴くよりも効果絶大なのが、前足でそっと触ってくる時ではないでしょうか。

飼い主が歩き回って忙しくしている時は無理ですが、座っていたりじっとしている時は、そばへ来て、そーっと手を伸ばしてくることがあります。黙ったままチョイチョイと触られたら、要求に応えてあげたくなってしまいますね。

3.お腹を見せてクネクネ

仰向けでこちらを見る猫

仰向けにゴロンと寝ころんだかと思うと、お腹を見せたままクネクネ。飼い主の方を見つめながらクネクネすることが多いので、何か要求があるのだな、と気づくかもしれません。でも、そんな恰好をされたら無視できないのです。

それに、猫がお腹を見せるのは、安心できる信頼している相手だけ。猫のその気持ちも嬉しいですね。

ただ、仰向けになってもお腹を触られるのは苦手という猫もいます。ついつい、モフモフのお腹に触りたくなりますが、触られるのに慣れていない場合は怒らせてしまうこともあるので注意して下さいね。

4.首をかしげて上目遣い

首をかしげて上目遣いの猫

猫の目は、周囲の明るさによって細くなったり大きくなったりします。瞳が丸くなっている時の猫の目は、ただでさえかわいいのに、その瞳で上目遣いをされたら、さらに首をかしげていたら、もうたまりませんね。

そんな仕草をよく知っているものです。あざといなあと思いますが、その目力に、人間はやられてしまうのです。

まとめ

子供の顔にスリスリする猫

下心があるとしか思えない猫の行動をまとめてみました。これらだけでなく、他にも思い当たる行動はたくさんあるのではないでしょうか。

猫は、鳴き声だけでもかわいいです。特におねだりをする時は、わざとそんな声を出しているとしか思えないような鳴き方をしますよね。飼い主がメロメロになっちゃうのをわかっているようです。

猫は、自分がかわいいと思われているのを自覚している…ずるいなあ、と思いながらも、負けてしまう毎日です。

スポンサーリンク