猫との暮らしで爆上がりする『人生の質』4つ

猫との暮らしで爆上がりする『人生の質』4つ

猫を飼うと、知らず知らずのうちに生活が変わります。どうしても、猫を中心とした生活になっていくからです。でも、それが人生の質を上げているんですよ。猫と暮らすことで、どんな風に変わっていくのでしょうか?

587view

1.家族とのコミュニケーションが増える

猫を撫でる家族3人

ずっと一緒に暮らしている家族は、話題がつきてしまうこともあります。その結果、会話が少なくなり、同じ家の中にいるのにコミュニケーションが不足してしまうことも。でも、猫がいたらどうでしょうか。

猫は、そこにいるだけでなごみますよね。時にはこちらが思わず笑ってしまうような仕草や行動をして見せたりもします。そんな猫の話題を共有したくて、自然と家族間の会話も増えるようです。

猫を中心として、家族が集まり、楽しい雰囲気になります。猫をきっかけに、家族とのコミュニケーションが増えるのです。

2.規則正しい健康的な生活になる

目覚まし時計と猫

猫は自由気ままにのんびりと過ごしているように見えますが、実は規則正しい生活を好みます。体内時計も発達しているので、食事の時間などはわかっているようです。

そのため、朝のごはんを催促しに、まだ寝ている飼い主を起こしに行くなんてことも。もう少し寝ていたい、と思っても、猫は容赦しません。ごはんをもらえるまで、お腹すいたアピールが続くでしょう。それに、「夜の間に汚れたトイレをきれいにして!」と訴えることもあります。

猫のために、飼い主は早起きにならざるを得ないのです。でも、それが結果的に健康的な生活につながっているのです。

3.家がきれいになる

掃除機と猫

猫がいると、猫の毛が室内のいたるところに付着します。それを放っておくと、衣類についたり、大変なことに。また、室内に小さな物が落ちていると、猫が誤って飲み込んでしまう危険性もあります。

そのため、自然とこまめに掃除をするようになるでしょう。その結果、いつもすっきりとした気持ちのよい部屋で暮らせるようになるのです。

4.ストレスが減る

子猫の頭を撫でる人の手

猫は、大きな癒しを与えてくれます。仕事などで嫌なことがあったとしても、疲れて帰ってきても、猫の姿を見れば、すべて吹き飛んでしまう。それくらいの存在ですね。

ストレスが解消されることで、イライラすることも少なくなるようです。そのため、猫を飼ったら性格が穏やかになったと言われる人も多いようですよ。

まとめ

女性に抱かれて眠る子猫

こんなに小さな体なのに、私たち人間を振り回す猫。でも、猫に合わせているうちに、飼い主の生活の質は向上しているのです。

もちろん、猫を飼うことは大変なこともあります。毎日のお世話は欠かせませんし、大きな責任も伴います。長期間、留守にすることもできません。猫は癒しを与えてくれますが、それだけではないことも覚えておいた方がいいでしょう。

よく検討し、しっかりと準備を整えたうえで猫をお迎えすれば、飼い主の生活の質も上がるのではないでしょうか。猫もその飼い主も、幸せになってほしいものです。

スポンサーリンク