猫が『わざと物を落とす』4つのワケ 気持ちと理由を知るとできる対策方法とは?

猫が『わざと物を落とす』4つのワケ 気持ちと理由を知るとできる対策方法とは?

テーブルや棚に登った猫が、上に置いてある物を落とすことがあります。その仕草は、どう見てもわざとにしか見えないことも。猫はなぜ、物を落とすのでしょうか?物を落とされないようにする対策はあるのでしょうか?

704view

1.遊んでいる

テーブルの上の角砂糖で遊ぶ猫

猫は遊びが大好きです。猫の遊びは狩りの真似事。物を落とすのも狩りの練習をしていると考えられます。

落とした物を飼い主が元に戻すと、それをまた猫が落とすこともありますね。飼い主が遊んでくれていると思い、何度もそれを繰り返します。

遊びで物を落としてしまう場合は、別の方法で飼い主が十分に遊んであげましょう。猫じゃらしなどを使って、運動をさせてあげると満足して問題行動が少なくなることがあります。

2.気を引きたい

落ちた花瓶と猫

何かが落ちる音がしたら、飼い主としては飛んで行って確かめたくなりますね。猫はそのことをよく知っているのです。物を落とせば、飼い主が来てくれると思っているのです。

以前、物を落とした時に飼い主が来てくれたという経験があると、物を落とせば気を引けると覚えてしまいます。対策としては、物が落ちる音がしても知らんふりをしていること。そうすれば、物を落としても飼い主の気を引くことはできない、と学習するでしょう。

3.邪魔だから

棚の上の猫

そこを猫が通ろうとした時に物が置いてあったので、邪魔だから落としたということもあります。器用な猫のこと。障害物を避けて通ることなど簡単なはずなのにわざわざ落として行くのは、自分の通り道に物があるのが気に入らないのでしょう。

猫は縄張り意識も強いので、縄張り内に普段はない物が置いてあると落ち着かないのかも知れませんね。自分がいつもくつろいでいる場所に突然物が置かれていると「ここに置くニャ」とばかり、不機嫌になって落としてしまうかも。

特に今までなかった新しい物を突然猫の生活圏に置くと警戒してしまいます。猫の通り道やお気に入りのスペースには、始めから物を置かない方が良さそうです。

4.好奇心

窓辺に置いてある霧吹きと猫

猫は好奇心旺盛です。色んな物に興味を示しますね。物を落とすのも、それに興味があるから。そして、落とした時にそれがどんな動きをするのか、どんな音がするのか、研究しているとも言われています。そんな風に研究のために物を落とすのは、子猫やまだ若い猫が多いそうです。

落とされて困るものは、高い所に置かないようにしましょう。割れ物の場合、壊れた物を猫が触ってケガをする恐れもあります。ガラスや陶器など割れやすい物はしまっておいて下さいね。

まとめ

机から見下ろす猫

猫は様々な理由から、物を落としてしまいます。それは、猫の習性なので仕方のないことかもしれません。

物を落とされて困る場合は、飼い主の方で対策する必要があるのです。特に壊れ物などは高い所に置かないようにしましょう。

また、壊れ物が多く置いてある部屋には猫を入れないようにして下さいね。飼い主が対策することで、猫をケガから守ることにもなるのです。

スポンサーリンク