猫が『幸せを呼ぶ』と言われる理由5つ♡幸運を招く猫の特徴とは

猫が『幸せを呼ぶ』と言われる理由5つ♡幸運を招く猫の特徴とは

どのような猫も、人間の側にいてくれるだけで幸せを運んでくれます。しかし、身体の特徴を捉えてもっと幸せを運んでくれると言われている猫たちがいます。それでは見ていきましょう。

2182view

1.かぎ尻尾

かぎ尻尾の猫

かぎ尻尾は、幸せを呼んでくる猫の特徴です。

先がちょっと曲がっている「尾曲がり猫」とも呼ばれ、幸せを引っ掛けてきてくれると言われています。

かぎ尻尾は先天的なタイプが多く、親がかぎ尻尾だと子猫にも遺伝子が受け継がれます。折れているのではなく痛みなどは感じていないそうです。後天的にかぎ尻尾になる猫もいます。

2.指の数が6本

キーウエストの6本指の猫

グローブのように6本指を持つ猫も、幸せを呼んでくる猫の特徴と言われます。

ヘミングウェイの住んでいたフロリダ州のキーウエストに住んでいる6本指の猫たちが有名でしょう。文豪のアーネスト・ヘミングウェイが友人の船長から譲ってもらったそうです。

ロープを上手につたいながらネズミを捕まえることができたので「幸せの猫」と言われていました。キーウエストでは、現在も管理をされながら多くの6本指の猫たちが暮らしています。

3.オスの三毛猫

座っている三毛猫

日本の商家では、三毛猫が商売繁盛を促すため「縁起猫」と言われていました。

染色体の関係で、ほぼ三毛猫という3色の被毛を持つ猫はメスとして生まれてきます。そのため、オスの三毛猫の出生率は約3万分の1匹と言われていますので、なかなかお目にかかることはできません。

その希少性から、オスの三毛猫はメスの三毛猫以上に幸せを呼ぶと言われているのです。

4.オッドアイ

オッドアイの白猫

金目銀目と言われる「オッドアイ」も幸せを呼ぶと言われます。

実際は、金目は黄色い目で銀目は青色の目を指します。元々美しい猫の目ですが、オッドアイの目は大変に神秘的で吸い込まれそうになります。

オッドアイは医学的には「虹彩異色症」と言われ、白い被毛猫に出ることが多いです。

5.ハチワレ

ハチワレのブリティッシュ

鼻筋を頂点にして、顔の中に三角形の被毛を持っている猫が「ハチワレ」で、幸せを呼ぶと言われています。

白とその他の色の組み合わせとなりますが、黒が多いようです。ハチワレの三角形の二辺が八の漢数字に見えます。そのため、「末広がり」という意味を持つ八を被毛に持つハチワレ猫は縁起猫と言われているのです。

まとめ

バラを咥えている猫

猫が『幸せを呼ぶ』と言われる理由5つ♡幸運を招く猫の特徴とはについてお伝えいたしました。

現在、猫との暮らしは人間を幸せにすると科学でも立証されています。昔から猫との生活において、人間が幸せを得ることは多かったのでしょう。

これからもますます猫たちが幸せに暮らせるように、我々人間も努力していきたいですね!

スポンサーリンク