猫が「はい!プレゼント♪」と持ってくるモノ2つ

猫が「はい!プレゼント♪」と持ってくるモノ2つ

猫は、人間に対して物を持ってくることがあります。様々な理由があり、色々な物を人間の目の前に持ってきます。それでは、猫からのプレゼントについて見ていきましょう。

572view

1.いつも遊んでいるオモチャ

オモチャを口に咥えてくる猫

人間と一緒に遊んでいるオモチャを、プレゼントとして持ってくる猫は多いですよね。

猫の顔より大きなオモチャでも、口で上手に咥えて運んできてくれます。ただし、猫からすると言うと人間へのプレゼントではなく、人間に遊んでもらいたいという気持ちの方が大きいようです。「はい、プレゼント!遊んでニャ!」というようなところでしょうか。

このように、可愛らしく猫がオモチャを持ってきた時は納得するまで遊んであげましょう!猫のアピールを逃してしまうと猫からの信頼を失うことになるかもしれません。

2.室内や室外の生き物も!?

ネズミと猫

猫が生き物を口に咥えてきた場合は、別名「お土産」と言われるます。

お土産には、ネズミなどの小動物、昆虫や両生類などがあります。ちょっと弱ってはいますが、生きたままの状態が多く、お土産として目の前に持ってきてくれると必死に動き出しますのでビックリしてしまいます。

しかし、愛猫からのプレゼントですから驚くだけではなく喜んだ表情をした方が良いのです。

純粋なプレゼントではない?!

虫を咥えてくる猫のイラスト

人間を喜ばせるために用意しているプレゼントではないようです。

「狩りをしていない人間は、食べることができなくて飢え死にすると思っている」「狩りのできない人間を心配して練習用に捕ってくる」「人間に褒めてほしくて見せる」「隠すための場所としてテリトリーである家に持って帰ってくる」などの説があります。

猫の中では、常に野生の心が満ち溢れているようですね。色々な気持ちで持ち帰る猫の気持ちを理解する方が早いようです。

まとめ

人間へプレゼントを渡す猫

猫が「はい!プレゼント♪」と持ってくるモノ2つについてお伝えいたしました。

オモチャを持ってきてくれる場合は問題ありませんが、生きている物を持ってきた場合は困ってしまうかもしれません。しかし、猫は人間の前に持ってきたことで満足して、咥えてきたプレゼントの存在を案外忘れてしまうようです。持ってきてくれた時は大喜びして猫を満足させてくださいね!

その後、猫の見ていないところで生き物を室外へ持っていけば、猫に見つかることはありませんよ!

スポンサーリンク