愛猫と飼い主の絆を強くする3つの秘訣♡

愛猫と飼い主の絆を強くする3つの秘訣♡

猫を飼っている多くの人がきっと「愛猫から信頼されたい」「もっと愛猫との絆を強くしたい」と思っていると思います。そこで今回は猫を飼っている人必見の「猫との絆を強くする秘訣」についてご紹介します。猫とのコミュニケーションの取り方に悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください!

778view

愛猫との絆を強くする方法とは!?

男性と猫

「愛猫のことが大好きなのに、なぜか上手くコミュニケーションをとれない」「愛猫からもっと信頼されたいのに距離を感じる」というお悩みを抱えている飼い主さんはいませんか!?

実は猫との絆を強くするには、ちょっとしたコツが必要だったりするのです。

今回は、猫と絆を強めるために必要な方法やアイテムなどをご紹介していきます。

1.おやつを使う

おやつをもらう猫

猫の心をいち早く掴めるアイテムといえば、「おやつ」が鉄板ですよね。飼い主さんと心の距離がいくらかあったとしても、おやつを見せられた瞬間大喜びで飛んでくる猫は少なくありません。

そのため、まずは猫に好感を持ってもらう「きっかけ」として、おやつを使うのはおすすめといえます。

ただし、おやつを好むからといってあまりにもたくさん与えすぎてしまうと、肥満や病気に繋がるリスクも。くれぐれも与えすぎには注意しましょう。

2.おもちゃを使う

おもちゃで遊ぶ猫

からだを動かして遊ぶのが好きな猫の場合は、猫用のおもちゃを使って絆を強めるのもおすすめです。

ペットショップやホームセンター、通販サイトなどで様々な猫用おもちゃが販売されています。それらを使って遊んであげれば、(この飼い主さんは構ってくれる♪)(楽しいおもちゃをたくさん持っているニャ♪)というような好印象を与えやすくなり、絆も深めやすくなりますよ!

3.猫が快適に暮らせる努力をする

床でくつろぐ猫

当然な話ですが、猫はひとりでは生きていくことはできません。飼い主さんの毎日のお世話があるからこそ、健康に楽しく暮らしていくことができるのです。

ごはんやトイレ掃除、ブラッシングや爪切り、体調管理、室内の環境の管理など、猫が快適に暮らせるように毎日こまめにお世話をしてあげることも非常に重要です。

愛猫の身の周りのお世話をすることによって、(この人は自分のことを大切にしてくれる)という印象を持たれやすくなりますし、猫との関係も築きやすくなりますよ。

まとめ

女性におやつをもらう猫

今回は愛猫との絆を強くする秘訣をいくつかご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

すぐにベッタリ…というわけにはいかないかもしれませんが、じっくり時間をかけて、愛猫と真摯に向き合いながらお世話をしていけば、きっと少しずつ絆を強めることができることでしょう。

スポンサーリンク