猫が『お尻を高く上げている時』の心理3選 喜んでもらえる応え方も解説!

猫が『お尻を高く上げている時』の心理3選 喜んでもらえる応え方も解説!

猫の行動には不思議なものも少なくありませんよね。飼い主さんに向けてお尻を見せつけるように持ち上げた体勢をとる場合など、「何をしているのだろう?」と気になっている方もいるのではないでしょうか。猫がお尻を上げている時の心理と、飼い主さんにおすすめの応え方について解説します。

38063view

猫がお尻を上げるのには理由がある

お尻を上げたポーズをとる猫

猫はときどき、お尻を高く上げる不思議な体勢をとることがありますよね。飼い主さんに向けて愛猫がお尻を持ち上げて見せたり、スキンシップとして腰のあたりを撫でている最中に徐々にお尻が高く上がってきたりした時に「これは、どうしてあげたらよいのかな?」と正しい対応がわからずに悩んでしまったという方もいるのではないでしょうか。

猫がお尻を高く上げた体勢になるのには理由があります。お尻を上げる時の心理と、飼い主さんがどのように対応すると愛猫に喜んでもらえるのかを解説します。ぜひ愛猫との今後のコミュニケーションに役立てていただければ幸いです♪

猫がお尻を高く上げる心理と喜ばれる対応

こちらにお尻を向ける猫

1.撫でてほしい

猫は飼い主さんに腰やお尻、しっぽの付け根あたりを撫でてほしいというアピールとして、お尻を高く上げた体勢をとります。飼い主さんが愛猫とスキンシップをとっている最中に、どんどんお尻が持ち上がってきた時は「もっと撫でて~!」というサインです。

可愛い愛猫からのおねだりなので、ぜひお尻を優しく撫でたりしっぽの付け根を軽くトントンしたりして応えてあげましょう。ただし猫のしっぽの付け根には神経が集中しているので、そっと触るようにしてくださいね。またお尻やしっぽの付け根を触られるのが苦手な猫もいるので、嫌がる素振りを見せたらすぐに触るのをやめましょう。

お尻付近をトントンされるのは生殖行為の刺激に似ているらしく、特にメスの猫に好まれるスキンシップだといわれています。愛猫が女の子なら、お尻の近くを撫でるスキンシップは喜んでもらえる可能性が高いかもしれませんね。

2.信頼している相手に挨拶をしようとしている

お尻の匂いを嗅ぐという行為は、猫同士の挨拶です。愛猫が飼い主さんに向けてお尻を高く上げて見せている時は「お尻の匂いを嗅いでいいよ」というサイン。つまり、挨拶をしようとしてくれているのですね。

お尻を向ける体勢は、襲い掛かってくる心配のいらない信頼している相手にしかできません。お尻を上げた挨拶をしてもらえたら、愛猫と良好な関係を築けているということなので嬉しいですね。ぜひ飼い主さんも挨拶として、愛猫の体を撫でてあげてください。

猫同士の挨拶と同じように実際にお尻の匂いを嗅ぐ必要はありませんが、愛猫が喜ぶようならお尻を優しく撫でてみるとよいでしょう。

3.発情している

心理的な理由ではなく、発情期のためにメス猫がお尻を高く上げた体勢になることもあります。お腹を床に近づけてお尻を持ち上げるのは、メス猫がオス猫を受け入れる時の体勢なのです。他にも大きな声で鳴くなどの特有の行動が見られるので、発情期だということに気づけるでしょう。

愛猫が発情期のせいで落ち着かずモヤモヤしているようなら、一緒に遊ぶ時間を増やして気を紛らわせるなどの対策を試してみてください。

まとめ

お尻をトントンされて喜ぶ猫

愛猫がお尻を高く持ち上げる体勢をしている時は、スキンシップを求めていたり挨拶をしていたりするので、飼い主さんはぜひその気持ちに応えてあげてくださいね。お尻やしっぽの付け根はデリケートな部分なので、雑に扱わずに優しく触ることを心がけてください。愛猫の望むようなスキンシップができると、気持ち良くなって満足してくれるでしょう。

撫でているうちに持ち上がっていたお尻が下がってきたら、「もう満足したからいいよ」というサインです。猫はしつこく触られることを嫌がるので、怒られる前にスキンシップは終了にしてくださいね。

愛猫が女の子で発情期が原因の場合は、過剰に甘えさせると発情が激しくなってしまう可能性があるので注意が必要です。愛猫の落ち着きのなさや夜鳴きの酷さに困っている時は、昼間にたくさん体を動かして遊ぶことでモヤモヤを発散させ、夜はぐっすり眠ってもらいましょう。子猫を産ませるつもりがないのなら、愛猫の発情期のストレスをなくすためにも避妊手術を検討することをおすすめします。

スポンサーリンク