猫が『人の指を舐める』理由4つ おすすめの応え方を解説!

猫が『人の指を舐める』理由4つ おすすめの応え方を解説!

猫は身体を舐める事が仕事の一つで、起きている時間の3分の1をグルーミング時間に当てています。その猫が人間の指を舐める場合はどのような理由があるのでしょうか。見ていきましょう。

3881view

1.大好きだニャン!

甘えて指を舐めている猫

猫は、人間を仲間と認め信頼すると愛情表現として指を舐めてくることがあります。

お互いの身体を舐め合うアログルーミングをしている猫たちは、仲間であり信頼関係があります。同じように、人間の手を舐めてくる猫も人間に対して仲間意識を持ち「家族だよ」と表現しているのでしょう。

長い時間舐めてくれる場合は痛いかもしれません。しかし、猫からの愛情を感じながらじっくりと納得いくまで舐めてもらいましょう。

2.要求があるニャン〜〜〜

要求があって舐めている猫

お腹が空いた、遊んでほしいなど人間に対して要求がある時に指を舐めてくる事があります。

人間の身体の中でも、手は自由で細かな動きをする場所です。そのため、猫も人間が手を動かしている時は集中していると分かっています。指を舐めると人間が猫に注目すると理解している猫の仕草とも言えます。

ぜひ、猫からの要求にはすぐ応えてあげましょう。

3.綺麗にしてくれてありがとニャ

指をひたすらに舐める猫

ブラッシングなどのお世話をした後に指を舐めてくる時は、猫からのお礼のグルーミングの可能性が高いでしょう。

猫は毎日しっかりと身体を舐めています。しかし、顔や首回りは直接舌で舐めることができない箇所です。そのような部分を人間がブラッシングすると猫はうっとりしてくれます。

なかなか猫自身ではできない箇所をブラッシングして気持ち良くしてくれた人間に対して、感謝の気持ちを表している猫の様子なのですね。やはり長くなると痛くなりますが、猫にありがとうと言って舐めてもらいましょう。

4.美味しいものが付いているニャ!

指を舐めている子猫

指に付いたハンドクリーム、もしくは汗などに反応して指を舐めることもあります。

ハンドクリームや汗の成分を好む猫は意外と多いようです。このように、猫と一緒に暮らしていると手で被毛を撫でたり、猫からも身体のあちらこちらを舐められます。猫の口の中に色々な成分が入ることを想定し、毒となる化粧品やクリームは使用しないようにしましょう!

まとめ

指を一生懸命に舐める猫

猫が『人の指を舐める』理由4つ おすすめの応え方を解説!についてお伝えいたしました。

猫が指を舐めてくれる理由は、本当に可愛らしいですね。指だけではなく足や顔などを舐める猫も沢山います。嫌がったり面倒くさがったりせず、喜んで舐めてもらってくださいね。

スポンサーリンク