愛猫を『惚れさせる飼い主』の3つの秘訣

愛猫を『惚れさせる飼い主』の3つの秘訣

猫の方から寄ってきて甘えてきたり、飼い主さんに対して絶大な信頼を置いていたり…というような「飼い主さんにメロメロな猫」は全世界にたくさんいますよね。どのようなことを意識すれば愛猫がメロメロになる「惚れさせる飼い主」になれるのか、本記事でその秘訣を紹介してまいります。

805view

〇〇な行動であなたも愛猫からモテモテ!?

撫でてもらっている猫

突然ですが、ご自宅の愛猫と上手く関係は築けていますか?

猫と上手く関係が築けている人もそうでない人も「どうせならもっと愛猫から好かれるモテモテな飼い主になりたい」と思う方は多いと思います。

そこで今回は猫のほうから思わず甘えたくなる「猫を惚れさせる飼い主」になる秘訣をお教えします!猫との関係を築くのに試行錯誤している人や、悩んでいる方のヒントになれば幸いです。

1.おやつを活用する

猫におやつを与える女性

猫からモテモテな飼い主さんは、おやつを上手く活用して関係を築いている人が多いです。

普段はクールな性格でも、食の誘惑には勝てないという猫はかなりたくさんいます。大好物のおやつを目の前で見せられた瞬間、大喜びで飛びついてくる猫がほとんどでしょう。

愛猫との関係構築に悩んでいるという方は、まずは手っ取り早くおやつを与えてコミュニケーションをとってみましょう。おやつを与えることによって、愛猫から「この人は自分に美味しいものをくれる良い人だ」という好印象を与えることができます。

2.おもちゃやまたたびを活用する

おもちゃに抱きつく猫

おもちゃやまたたびが大好物な猫も、とても多いです。愛猫と遊ぶ時にねこじゃらしや猫用ボールのような、ペットショップで売っているおもちゃやまたたびを利用してみると良いでしょう。

特に年齢の若い猫だと、体力もありエネルギーも有り余っていて、おもちゃやまたたびを見た瞬間に喜んでじゃれついてくるのでおすすめです!

3.猫が構ってほしいタイミングで構う

こちらを見つめる猫

ただなんとなく飼い主さんの気分やタイミングで猫に構ってしまう…という人は意外と多いようです。しかし、飼い主さん自身の気分優先ではなく、「猫の気分やタイミング」に合わせて構ってあげることを意識するだけでも、猫からの印象はかなり変わってきます。

しっぽをピンと立てて機嫌が良さそうにしている時や、ゴロゴロという鳴き声を出してリラックスしている時など、「猫がご機嫌なタイミング」を狙って構ってあげれば、さらに気分が良くなり、飼い主さんへの信頼度も上がることでしょう。

まとめ

おやつをもらう猫

猫に好かれる行動を意識するだけで、愛猫からのモテ度を一気に上げることができるはず!

猫によって仲良くなれるスピードはそれぞれ異なりますが、愛猫から好かれる行動を焦らずゆっくり続けていくうちに、きっと少しずつ惚れてくれることでしょう。

スポンサーリンク