猫が『飼い主の枕』で寝る3つの可愛い理由♡

猫が『飼い主の枕』で寝る3つの可愛い理由♡

飼い主さんの枕がお気に入りの場所になっている猫は、きっとたくさんいると思います!なぜ猫はわざわざ飼い主さんの枕を好んで寝ることがあるのか、その可愛すぎる理由について詳しく解説してまいります。

767view

猫が飼い主さんの枕で眠る理由とは!?

ベッドの上で眠る猫

猫によって「お気に入りの寝場所」はそれぞれ異なります。猫用の枕や布団を好む猫もいれば、地べたで思いっきりのびのびとくつろぎながら眠る猫もいます。そしてなかには、飼い主さんが使っている枕の上で眠るのが日課になっている猫もいることでしょう。

家の中に猫用のクッションや飼い主さんが使っていない枕はたくさんあるのに、何故かピンポイントで飼い主さんの枕を使う!という猫もいるようです。

どうして飼い主さんの枕にこだわって眠る猫がいるのか、その理由を今回は紐解いていきたいと思います。

1.飼い主さんのことを身近に感じたいから

枕で眠る猫

飼い主さんのことが大好きで「眠る間も飼い主さんのことを感じていたい!」と思っている猫ちゃんの場合、飼い主さんのにおいがする枕で眠りたがるケースも多々あるようです。信頼している飼い主さんのにおいを感じることで、リラックスしながら眠れるのかもしれませんね。

なかには「飼い主さんが寝ている間もそばにいたい」という思いから、眠っている飼い主さんの枕を横取りして一緒に寝ようとする強者な猫もいるようです。

2.枕がふかふかで気持ち良いから

枕で眠る猫

飼い主さんが使っている枕がふわふわで触り心地が良い場合、そのふわふわ感を気に入って猫が枕を使う場合もあるようです。

人間用の枕は、猫にとってちょうどよい敷き布団代わりにもなります。寝心地の良い場所を求めて飼い主さんの枕を使っているのかもしれませんね。

もし「毎晩猫に枕を取られてしまって困っている…」という場合は、飼い主さんの枕よりもさらにふかふかで寝心地の良い猫用ベッドなどを用意してあげるのもおすすめです。

3.枕で暖をとりたいから

枕で眠る猫

冬の寒い時期だけ枕の上で眠るという場合は、飼い主さんの枕を使って暖をとっている可能性も考えられます。

冬仕様の厚手の枕カバーなどを使っている場合、猫にとってかなり魅力的な暖房アイテムに感じられるため、当然といえば当然なのかもしれませんね。

もし愛猫がかなり寒がっているようだったら、暖房の温度を上げる等の寒さ対策をとってあげるようにしましょう。

まとめ

枕であおむけに眠る猫

猫が飼い主さんの枕を使って眠る行動の裏には、猫なりのとても可愛らしい理由が隠されているようですね!

もし室内の環境に何か不満や不備を感じているせいで、飼い主さんの枕を使っているようであれば、猫が快適に過ごせるように対策をとってあげるようにしましょう。

スポンサーリンク