猫から『家具を守る』方法5つ!対策をしないとどうなる?

猫から『家具を守る』方法5つ!対策をしないとどうなる?

猫はソファなどの家具や柱・壁・床で爪とぎをしてボロボロにすることがあります。本記事では猫から家具を守る具体的な方法について解説しています。

551view

猫が爪とぎするのはなぜ?

猫の爪

猫が頻繁に爪をとぐのは、次のような理由があると考えられます。

1.爪のお手入れをしている
2.ストレスを発散している
3.爪とぎでニオイを付けてマーキングしている
4.運動している
5.飼い主に構ってほしいアピールをしている

爪とぎ道具を使って爪とぎしてくれたら問題ありませんが、猫はソファなどの家具や家の柱・壁などで爪とぎすることも。

そのため何かしらの対策をしておかないと、大切な家具・壁・柱・床などがボロボロになってしまう可能性があります。

猫から家具を守るためにできることは?

紐で遊ぶ猫

早速、猫から家具を守るためにできる対策方法を5つ紹介します。

1.家具や壁などは保護アイテムで保護する

猫はソファなどの家具・柱・壁・床で爪とぎすることがあります。

そのためソファにはソファカバーや布を取り付けてください。壁や柱は専用の保護シートが売られているので、上手に活用し猫の爪とぎから守りましょう。

2.爪とぎ道具を置く

猫が家具で爪とぎするのであれば、爪とぎ専用の道具を置いてみてください。

1つだけ置いて効果が薄ければ、複数の爪とぎ道具を数か所設置するなど工夫してみましょう。

3.猫の爪は定期的に切る

猫の爪が伸びていると家具に傷が付きやすくなります。

そのため猫の爪は定期的に切りましょう。自宅で爪切りをすることが難しい場合は、ペットサロンや動物病院で処置をしてもらうとよいでしょう。

4.猫のストレス発散をしてあげる

猫はストレスがたまると、ストレス発散するために爪とぎします。

ストレスが原因で爪とぎしないように、甘えてきたら構ってあげる、おもちゃで遊ぶなどしてストレスを溜めないようにしてあげましょう。

5.猫が嫌がるニオイを付ける

市販のしつけスプレーを家具に吹きかけておくことも有効です。スプレーを選ぶ際は、猫にとって無害で安全な成分で作られているかを必ず確認して購入するようにしましょう。

まとめ

爪を舐めてる猫

猫と人間が心地よく一緒に暮らすために、事前にできる対策をしておくことは“飼い主さんの役目”といってもよいかもしれません。5つの方法を参考に、それぞれの猫ちゃんや家の事情にあった備えを試してみてくださいね。

スポンサーリンク