猫に『甘えたいと思われる人』の共通点4つ♡最高の甘やかし方とは?

猫に『甘えたいと思われる人』の共通点4つ♡最高の甘やかし方とは?

ツンとした態度も可愛い猫ですが、甘えてきてくれる猫はもっと可愛いですよね。猫に甘えたいと思ってもらうにはどのようにしたらいいのでしょうか。猫に甘えたいと思われる人の共通点と、猫の甘やかし方をご紹介します。

1610view

猫が甘えたい人の共通点

人の膝の上に座る猫

1.お世話をしてくれる人

お世話をしてくれる飼い主さんは猫にとって母猫のような存在です。特にごはんをくれる人によく懐いて甘えることが多いです。

家族で猫を飼っていて、もっと猫に甘えられたいという方は猫のごはんの係になってみましょう。猫との信頼関係が深まり、甘えてくれるようになる可能性があります。

2.静かな人

猫は大きな音や声が苦手です。甲高い声や低い声も好きではありません。

さらに、動きが大きい人には驚いてしまいます。猫が安心できるのは、赤ちゃんに話しかけるように話したり、静かに動いたりする人です。

そのような人の方が猫が近づきやすく、安心感を得られ甘えたいと思うようになります。

3.話しかけてくれる人

猫は日頃から話しかけてくれる人に親しみやすさを感じたり、安心感を得られたりすることがあります。

話している人の雰囲気は猫に伝わっていて、「可愛いね」「えらいね」などの言葉はうれしい言葉だとわかっている猫は多いです。

4.猫のペースに合わせてくれる人

猫は誰かに従わされることを嫌がります。猫が嫌がることをしないことは、猫との信頼関係を築く上で大切です。

猫が自分から甘えたときに構ってくれて、そうではないときはそっとしてくれるなど、猫の自由気ままな行動に合わせてくれる人に甘えたいと思っています。

猫の甘やかし方

頭をなでられる猫

猫の甘やかし方に自信がないかも…という場合は、以下の方法を試してみてください。

やさしく話しかける

猫が甘えてきたらやさしく声をかけてあげましょう。猫が甘えたい人の共通点でも挙げたように、話しかけてもらうと猫は安心します。

赤ちゃんに話しかけるように少し高めで小さい声で猫に話しかけると、猫は安心して甘えてきてくれます。

やさしくなでる

猫によって、なでられるとうれしい場所に多少の違いはあります。なかでも、頭やしっぽの付け根をなでられると喜ぶ猫は多いですが個体差はありますので、愛猫が喜ぶ場所をなでてあげましょう。

ブラッシングを要求する猫や「こっちでなでて」「ついてきて」と飼い主さんに甘えながら誘導する猫、飼い主さんの膝の上でなでてもらうのをスタンバイする猫など、猫によって甘え方も様々です。猫のスタイルに合わせてなでてあげましょう。

一緒に遊ぶ

猫のお気に入りのおもちゃで、猫が満足するまで遊んであげましょう。

ひとりあそび用のおもちゃを猫に渡すよりも、猫じゃらしなどを使って飼い主さんと一緒に遊んだり、隠れんぼをしたりする方が猫の満足度が高いです。

おやつをあげる

甘えておやつをおねだりする猫もいます。

猫が美味しそうに食べている姿を見るとうれしくなりますが、与えすぎには注意しましょう。1日に必要なカロリーをオーバーしないようにしましょう。

まとめ

猫に甘えられる女性

猫が甘えたくなるのは、猫にやさしく接したり、嫌なことをしたりしない人です。猫が甘えてきたら、猫の気持ちに寄り添ってやさしく接したり遊んだりしてあげましょう。

猫との信頼関係を深めて、愛猫にさらに甘えてもらえるようになりたいですよね。

スポンサーリンク