猫が『頼りたくなる飼い主』の特徴4選!あなたはいくつ当てはまる?

猫が『頼りたくなる飼い主』の特徴4選!あなたはいくつ当てはまる?

可愛い猫には遠慮なく頼ってもらいたいと思われている飼い主さんは多いです。しかし、そう思う一方で肝心の猫から相手にしてもらえない方もいらっしゃいます。もしかしたら猫が頼りたくなるポイントを逃しているかもしれません。今回は猫が頼りになると感じる飼い主さん達の特徴を紹介します。

2135view

1.ご飯をくれる人

猫にご飯を与える人

猫にとって自分の身の回りのお世話してくれる人はとても大事な存在です。特にご飯を用意してくれる人は、猫からしてみたらお母さんに匹敵するほど存在感が大きいです。ご飯以外にも、トイレ掃除や飲み水の交換してくれる人も猫からしてみれば、頼りがいがある存在です。

2.遊んでくれる人

遊んでいる猫

毎日、適度に遊んでくれる人は猫からしてみると兄弟に近い存在です。遊ぶことは、適度な運動となってストレス解消や肥満予防も期待できます。

ただし、猫は瞬発的な狩りを得意とし、長時間の運動は苦手です。あまり長く遊びすぎると猫も疲れてしまうため、5分程度の短い運動をこまめに繰り返した方が好ましいです。

3. 怒らない人

なでられる猫

怒らないことは猫と仲良くなる上で非常に大切です。猫と暮らしていると、イタズラや甘噛み、爪とぎなどで頭に来てしまうことも少なくありません。中には、しつけ目的で猫を叩いてしまう方もいらっしゃいます。

しかし、猫は悪意を持ってイタズラ行為をしているわけではなく、どうして怒られたのか理解できません。怒ってしまうことで猫との関係が不仲になってしまう恐れもあります。猫と仲良く過ごすためにも、寛容な心で猫と向き合うことが重要です。

4.女性

猫と女性

実は男性より女性の方が、猫が懐きやすいとされています。理由として、女性の方が、音域が高い声を発するからです。猫にとって低い声は、威嚇や敵意を表す際に使用します。男性の低い声は、猫に対して怖い印象を与える可能性もあります。

とはいえ、あくまでそういった傾向があるだけで、必ず男性が猫から嫌われるわけではありません。男性の方でも、猫に話しかけるときは気持ち高めの声を発するといつも以上に反応してくれるかもしれません。

まとめ

猫と男性

飼い主さんが猫を見て癒される一方で、猫も飼い主さんを見定めています。猫からの信頼を勝ち取るには、日々の積み重ねが重要です。毎日、ご飯のお世話や遊び相手になってあげるなど、真摯な気持ちで猫と向かい合うことが大切となります。

愛猫が心を開いてくれていないと感じられている方は。この機会に、猫との向き合い方を見直してみてください。

スポンサーリンク