猫にとって身近にある『魅力的なもの』5つ♡

猫にとって身近にある『魅力的なもの』5つ♡

猫にも好きなものがたくさんあります。もちろん好みは違いますが、だいたい似た傾向があるようです。そんな猫の「好きなものあるある」。猫がつい惹かれてしまうもの5種類と、それに準ずる魅惑の品をいくつかご紹介します。

781view

1.つい入ってしまう「箱」

はみ出つつ箱で丸くなる茶トラ

猫は箱が大好きです。中でも段ボールは特別で、寝たり研いだりかじったり、思い思いに楽しみます。おかげでなかなか捨てられず、部屋が段ボールだらけになるご家庭は決して少なくありません。

他にも靴の空き箱や紙袋も大人気。特に紙袋は隠れんぼう気分になるのでしょうか、通る人に猫パンチをしたりして、楽しそうに過ごしています。

2.遊びにピッタリ!「丸めた紙ゴミ」

ゴミ箱の中にいるキジトラ白

何かを整理したり片付けたりしていると、出たゴミを玩具にする猫がいます。丸めたレシートはカサカサ音がしますし、少しの力で飛んで行くので猫の遊び心に響くのでしょう。またおそらく同じような理由から、紙の切れっ端やたたんだレジ袋も人気です。

またお菓子のリボンや伸びたスウェットの紐なども、猫が飛びついてくるものの1つです。不思議なことにこれらのリサイクル玩具は、市販品よりはるかに熱心に猫が遊びます。

3.ふかふか大好き!「洗い立てタオル」

洗濯物の上に寝る猫

洗濯物をたたんでいるとやって来て、乾いた物の上に乗る猫たち。おかげでせっかく洗ったタオルや服が毛だらけです。

お日さまのニオイが好きなのか、肌触りが気持ちいいのか、それとも自分のにおいを付け直すためなのか?とにかく彼らはすぐにやってきて、乗って欲しくない場所に「でん!」と陣取るのです。

4.空くの待ってた!「飼い主さんが座っていた椅子」

椅子の上に寝そべるスコティッシュ

ちょっと席を立った隙に起こる「猫による椅子占領事件」。横に素敵なベッドがあったとしても、なぜか猫たちは「飼い主さんが座っていたところ」に座りたがります。

夜中の寝室でも同じです。トイレから戻ると猫が布団の真ん中に、しかも枕に頭を乗せて眠っている!退かせようとすると踏ん張るし、露骨に嫌な顔もします。「いなくなったから来たけど何が悪いの?」というのが、彼らの言い分なのかもしれません。

5.これが美味しい!「お風呂のお湯」

湯船をのぞき込む茶色の長毛猫

シャンプーは嫌いでも、お風呂のお湯が好きな猫はたくさんいます。洗面器にお湯を入れてもらったり、湯船から直接お湯を飲んだり、見ていると本当に美味しそうです。

美味しいお水は他にもあります。例えば蛇口から流れる水や、魚臭い金魚鉢。水分をたくさん摂取するのはとてもいいことなのですが、入浴剤やカビなどに少し注意が必要です。

まとめ

洗い立てのタオルに乗っかる子猫2匹

猫が魅力を感じて止まないものは、分類すると5つくらいになりそうです。箱に入ること、小さなゴミで遊ぶこと。洗い立ての洗濯物に陣取ることや飼い主さんの定席を狙い、こだわりの水を飲むことなど、いくつ当てはまったでしょうか。

猫にとって魅力的なものはまだ他にもあるはずですが、できればその中に自分(飼い主さん)も入っていて欲しい!そう願いたいですね。

スポンサーリンク