猫が高い声で鳴くシーン4選 どんなことを訴えているの?

猫が高い声で鳴くシーン4選 どんなことを訴えているの?

猫は飼い主とコミュニケーションを取るため、自分の要求を伝えるために鳴くことがあります。本記事では猫が高い声で鳴くのがどのようなシーンなのか紹介していきます。

1516view

猫の“高い鳴き声”には意味がある?

鳴いて話しかける猫

猫の鳴き声はバリエーション豊かですが、今回は猫の「高い鳴き声」にどのような意味があるのか見ていきましょう!

猫が高い声で鳴くのは、信頼している飼い主さんに甘えたい気持ちになっているときです。

また「お腹が空いた」「遊んで欲しい」「トイレを片付けて欲しい」など、何かしらの不満や欲求を訴えていることもあります。

このほかにも高い声で鳴く意味には、興奮している・不安な気持ちになっているなどが考えられます。

猫が高い声で鳴くのはこんなシーン!

猫が高い声で鳴いていると「何を訴えているんだろう?」と気になる飼い主さんは多いのではないでしょうか?

ここでは、猫がどのようなシーンで高い声で鳴くのか紹介していきます。

1.大好きな飼い主に甘えたいとき

鳴いている子猫

大好きで信頼している飼い主さんに甘えたい時に、猫は高い声で鳴きます。

猫がまるで子猫のように高い声で「ニャーニャー」と鳴きながら、足元にまとわりついてくることはありませんか?

これは、飼い主さんに甘えたくてたまらない気持ちになっている証拠です。ぜひ思いっきり甘やかしてあげましょう。

2.飼い主と遊んで楽しくてたまらないとき

ささやくように鳴く猫

猫と一緒に猫じゃらしやボールなどのおもちゃで遊んでいると、興奮しながら高い声で鳴くことがあります。

筆者の飼い猫はおもちゃを見せるだけで「キャーキャー」と、まるで「早く遊んでよ~!」と言っているかのように高い声で鳴くことがあります。

見ているこちらまで楽しい気持ちになりますね。

3.不安をかんじているとき

訴えるように鳴く猫

何かしらの不安を感じている猫は「ニャオーン」や「ウミャーウミャー」と、高い声で泣き続けます。

飼い主に対して、助けを求めているサインなのかもしれません。

いつもと違う様子で高い声で鳴き続けるようであれば、猫に異変がないか注意して見てあげましょう。

4.欲求不満なとき

話しかけるように鳴く猫

猫を飼っていると、夜中に猫が高い声で「アオーン」と鳴きながら歩いているのを目撃することがあります。

これは「遊びたい」「お腹が空いた」など、何かしらの欲求不満を抱えているときの鳴き声です。

まとめ

ココ♀ / 3歳 / アメリカンカール / 4kg

猫の鳴き方はバリエーション豊富で、聞いているととても面白いです。

猫との生活に慣れてくると「今甘えているな」「何か怒っているな」など、鳴き声で感情が分かるようになってきます。

猫の鳴き声をよく聞いて、感情や体調の変化を見極めてあげましょう。

スポンサーリンク