猫と相性がいい『飼い主の性格』3つ!

猫と相性がいい『飼い主の性格』3つ!

猫の飼い主さんには様々な性格の人がいますよね。なかには猫ととっても相性がよい「猫にぴったりな性格の人」もいます。今回はそんな猫を飼う上でベストな飼い主さんの性格について紹介してまいります。

5322view

こんな性格の人は猫と相性ばっちり!?

白猫を抱く女性

猫を飼う上で「〇〇な性格の人は猫を飼ってはいけない」といったルールはありません。しかし、あまりにもいい加減な性格や乱暴な性格だと、猫にとっても可哀想ですよね。犬とは違う猫の個性を考えると、猫の飼育に適しているベストな性格、というものは存在しているように思われます。

では、具体的にどのような性格の人が猫と相性ばっちりなのか、本記事で詳しく紹介してまいります。

今回紹介する性格にあなたも当てはまるかも…!?

1.几帳面な性格

食事中の猫

猫のお世話は毎日欠かさず行わなくてはいけません。繊細で綺麗好きな猫のお世話で3日坊主をしてしまうような人だと、「猫と一緒に暮らす」のはかなり難しいといえるでしょう。

反対に、毎日しっかりとやるべきお世話をやれる几帳面な性格の人は、猫とは相性ぴったりといえます。毎日コツコツとお世話をしていくうちに、きっと猫からの信頼もどんどん大きくなることでしょう。

飼い猫の場合、ごはんやトイレといった身の回りのお世話は猫自身ではすることができないため、飼い主さんの毎日のお世話がかなり重要になってきます。

2.相手に干渉しすぎない性格

ベッドの上で眠る猫

毎日のお世話はしっかりする必要がありますが、だからといって猫に干渉しすぎるのはあまりおすすめできません。猫にも人間と同じように「ひとりになりたい」「今はそっとしておいてほしい」と思うことがあります。

身の回りのお世話はしつつも、猫ひとりの時間も大切にしてあげられる「干渉しすぎない性格」も、かなり猫と相性が良いといえるでしょう。

「愛猫が可愛すぎてずーっと触れ合っていたい」「心配だから常に近くで監視しておきたい」といった気持ちを一旦抑えて、猫を自由にのびのびと解放してあげることも時には必要なのです。

3.おっとりした性格

日陰で休む猫

動きがゆっくりで丁寧なおっとりした性格の人も猫から好かれやすく、ぴったりな性格といえます。

猫からしてみたら人間のからだのサイズはとても大きく感じるもの。そのサイズ感で急にバタバタと大きな音を立てて近づいて来られたら、猫もびっくりする可能性が高いです。

また、猫は大きな音が苦手なので、大声で思いっきり騒ぐような話し方は嫌う傾向にあります。

おっとりした性格でゆったりした動きの人は、大声やせわしない動きで猫を驚かすことが少ないので、猫から好かれやすく相性もぴったりです。

まとめ

女性と猫

猫を飼う上で、飼い主さんの性格はある程度大切になってきます。

もちろん、人の性格を急に大きく変えることは難しいかもしれません。

しかし、猫の気持ちや猫の習性を考えて、思いやりながら行動してあげるのが、飼い主さんに求められる最低限の条件といえるでしょう。

スポンサーリンク