猫と接するアルバイトってどんなものがある?4つのお仕事

猫と接するアルバイトってどんなものがある?4つのお仕事

猫好きさんなら、猫と関わる仕事に1度は憧れるもの。入り口として最初に浮かぶのはやっぱり「猫カフェ」ですが、他にはどんなお仕事が?「猫付きJOB」はなかなか大変な条件です。募集も限られているようですが、ここでは4つご紹介します。

426view

1.猫カフェ

猫カフェ

いつも可愛い猫に囲まれて、こんな幸せな職場はちょっとないと思います。

猫カフェの仕事内容は、猫の体調・ストレス管理から、トイレのお世話、猫の喧嘩の仲裁まで、猫に関するあらゆること。

さらに猫カフェはれっきとした「飲食業」です。簡単な料理を作って出し、受付などの接客業務も大切な仕事です。猫カフェのルールを守ってくれないお客様のお相手なども接客業には含まれています。

2.ペットショップ

ペットショップ

ペットショップも猫と接するお仕事です。ただし普通は犬もいますので、犬が苦手な方には向いていないかもしれません。大きな店舗ならさらに別の生き物もいますので、応募するなら事前に内容をよく確認した方がいいでしょう。

またペットショップは大部分がガラスケース内での展示であり、猫に実際触れる時間は少ないのが現実です。しかし、これからずっと飼育してくれるお家へお渡しするまでの大事な時期をお世話する重要なお仕事です。

可愛い盛りのいろいろな猫と触れ合えるのも、ペットショップならではの特権かもしれませんね。

3.保護猫団体

保護猫

保護猫団体は、野良猫を保護するだけでなく、病気治療をして飼い主を探すために譲渡会を開いたり、TRNを含んだ地域猫活動(それ以上増えないように捕まえて避妊去勢手術を行い、地域で世話する活動のこと)を行ったりと、その内容は団体によりさまざまです。

保護猫団体の募集の基本はボランティア。ごくたまにパート・アルバイトを探していることがありますので、チェックしてみるといいでしょう。

4.猫のいる会社

パソコン画面を見る女性と猫

社長さんが猫好きで、猫がオフィスやお店を自由に闊歩しているケースです。また外資系の会社では、社員のメンタルヘルスの一環として犬や猫を飼うことがあるようです。

普段は猫とは関係ない仕事をこなすのですが、ふと目をやると猫がゴロゴロ。数は少ないですが、そんな猫好きには天国のような会社もあります。

まとめ

猫カフェの猫

「会社にたまたま猫がいる」というケースを除き、猫と接する仕事には生き物ならではの責任が伴います。またどの仕事も人との関わりが大切なので、猫とのふれあい目的だけで飛び込むと、辛い思いをするというお話も…。

しかしどの仕事でもそうですが、『アルバイトだから楽でいい』というような仕事はありません。生き物相手の仕事なら、さらに生命の重みや責任が加わります。

実際にその仕事に就いてみると、きっと想像以上に大変なことは色々あるとは思いますが、それ以上に猫たちがさまざまなことを教えてくれることでしょう。

スポンサーリンク