猫がキャットタワーの『ハンモック』を好むのはなぜ?3つの理由

猫がキャットタワーの『ハンモック』を好むのはなぜ?3つの理由

猫はキャットタワーで寛ぐのが好きですよね。しかし、ハンモックも大好きだということはご存じでしょうか。本記事では猫がハンモックを好む理由についてご紹介したいと思います。

2159view

1.高いところが好き

眠る子猫

猫は高いところが大好きですよね。そのためハンモックが高い位置にある場合には好んで入ることが多いようです。もちろん飼い主さんの中にも、愛猫がハンモックに入っている様子を下から眺めるのを楽しんでいらっしゃる方が多いと思います。

巷で「宇宙船」と呼ばれている透明なカプセル型のものをキャットタワーに取り付けて、愛猫の肉球を楽しむという飼い主さんもいらっしゃいますよね。

高い場所にあるハンモックは遠くまで景色を眺められるので猫自身も大好きですが、飼い主さんもまた違った意味で愛猫と一緒にハンモックを楽しんでいるのではないでしょうか♡

2.狭さが気に入っている

はみ出す猫

猫にとって自分の体にフィットするサイズの場所はとても快適なんだそうです。飼い主さんから見ると「ちょっと窮屈じゃない?」と思うようなベッドや段ボールにもよく入っていますよね。

確かに端から見ると窮屈そうに見えることもありますが、猫にとってはその「体が縁に当たるくらいのサイズ」が良いみたいです。もちろんハンモックでも同じことのようですよ。

明らかにお尻や脚など体の一部がはみ出していることもありますが、愛猫が好んで入っているならそれが彼(彼女)にとってのジャストサイズなのでしょう。本当に窮屈だと感じているなら入らないと思いますので、どこかはみ出ていても気にしないであげて下さいね(笑)

3.快適な場所にある

寛ぐ猫

先程は『高い場所にハンモックがあれば喜んで入る猫が多い』と書きましたが、(低い位置にあっても好んで入る場合はどうなの?)と思う飼い主さんもいらっしゃるでしょう。

ハンモックが天井近い場所だったり、真上にキャットタワーの足場等が天井のように配置されている場合には、狭い場所や暗い場所を好む猫にとって落ち着ける場所になるため、猫が好んで入るのだと思います。

普段から飼い主さんのベッドの下を好む猫も多いですので、こういった「隠れ家」的なハンモックでまったりすることが、猫にとって快適なのでしょう。

もちろんハンモックが低い位置にあれば、全身入るのではなく、枕代わりにして寝る猫もいるようです。体が大きくて入りきれなくても、ハンモックを有効活用してくれているのを見るだけで嬉しくなりますね。

まとめ

ハンモックで眠る子猫

猫の多くがハンモックを好むのには、それぞれきちんとした理由があるようですね。高いところや狭いところが好きだという猫にとって、キャットタワーのハンモックはお気に入りの場所になることが多いのでしょう。

もちろんキャットタワーを陽当たりの良い窓際に設置することで、それまではあまり興味を示さなかった猫も入ってくれるようになるかもしれませんよ。

我が家でもハンモックを知らなかった愛猫が、ある日他の猫がハンモックに入る姿に興味を示し、しばらくして晴れてハンモックデビューを果たすことができました♪

それまでハンモックを見たことがなくて最初は「これは何?」という反応をしていたとしても、他の猫が入る様子を見て興味を示す場合もあるようです。

スポンサーリンク