猫が『へそ天』している時は触ってOK?お腹を見せる意味や注意すべきこと4つ

猫が『へそ天』している時は触ってOK?お腹を見せる意味や注意すべきこと4つ

猫がお腹を上にして寝そべっている姿を見たことはありませんか?フワフワのお腹を見ると思わず触りたくなりますよね。これは「へそ天」なんて呼ばれていますが、触っても良いのでしょうか?お腹を見せる意味や注意すべきことと併せて解説します。それではまずは、お腹を見せる意味から見ていきましょう。

4022view

1.安心している

へそ天で眠る猫

猫にとって命に関わる臓器が詰まったお腹は大切な部位です。そのお腹を広げているのは、敵に襲われる心配がないと確信している証拠。

安心しているからこそ「へそ天」のような無防備な姿ができるのです。

2.暑い

床の上でへそ天する猫

暑い季節になると、床の上で「へそ天」をしている姿を見ることがありますよね。

猫は、肉球にしか汗腺がないため、体温調節が苦手。お腹を上にして開き、体の熱を放出しているのです。

猫が「へそ天」をしていたら、暑いのかもしれません。エアコンで室温を下げる、ひんやりマットを用意するなどの対策をしてあげましょう。

3.構ってほしい

ソファでへそ天する猫

猫がお腹を出し、クネクネと動かすことがありますよね。何かをアピールしているように見えますが、これは「構ってサイン」です。

信頼している飼い主さんだからこそ見せる姿で、「遊んで!」「撫でて!」と甘えているのでしょう。

4.注意すべきことは?

怒って手を噛もうとする猫

猫が「へそ天」で眠っているとき、むやみに触るのはNGです。無防備な状態のときに、突然触られると猫も驚いてしまいます。

また、急所であるお腹を触られるのを嫌がる猫は多いでしょう。噛まれたり、引っ掻かれたりと飼い主さんが攻撃される恐れがあります。

可愛いからといって触るのはグッと我慢。そっとしておいてあげましょうね。

まとめ

へそ天している猫

いかがでしたか?「へそ天」は猫の愛らしい姿の1つと言えますよね。

無防備にくつろぐ姿に飼い主さんも嬉しく感じる瞬間でしょう。飼い主さんや暮らしている家に安心している証拠です。

「へそ天」をしていたら、触ったり声を掛けたりはせずに、ゆっくりと休ませてあげましょうね。

スポンサーリンク